リアルタイムでプレビューしながら記事が書けるWordPressプラグイン「Active Preview」

WordPressで記事を更新するスピードが劇的に早くなりそうなプラグインを発見しました!

ダウンロードは以下のリンクから行うことが出来ます。
WordPress › Active Preview « WordPress Plugins

スポンサードリンク

記事を書きながらリアルタイムでプレビューすることが出来る

WordPressにこんな素敵なプラグインがあるのかと一番衝撃を受けました…。
普段WordPressで記事を更新する時は、投稿画面から記事を編集→保存→プレビューを繰り返し行うものですが、このプラグインを使うことで記事をリアルタイムでプレビューすることが出来ます。

Active Previewの動画を撮っている方がいるので、こちらを見ると分かりやすいです。


このように文字を入力すると、それに合わせてプレビュー画面もリアルタイムで反映されていきます。テキストだけではなく、リンクや画像や動画なども反映されました。YouTube動画などを埋め込んだ場合は、文字を入力するたびに更新されてちょっと鬱陶しいかもしれません。

それを踏まえてもレイアウトの確認が素早く行う事ができるのでブログ更新が捗りまくること間違いなしです!

使い方

2014-04-22_182007

プラグインはWordPressダッシュボードの「プラグイン」から「Active Preview」と検索すると一番上に出てきます。これをダウンロードして下さい。

または以下のリンクからプラグインのzipファイルをダウンロードして、FTPでアップロードしても使用することが出来ます。
WordPress › Active Preview « WordPress Plugins

プラグインのダウンロードが完了したら、有効化を行います。これだけで準備は完了です。後は記事の投稿画面へ行き、記事を書くだけです。

2014-04-22_182307

記事を書いたら一度下書き保存を行い、プレビューの下にある「Active Preview」をクリックします。

2014-04-22_091155-のコピー

すると新しいウィンドウでプレビュー画面が立ち上がり、プレビューすることが出来ます。スマホでは画面サイズが小さいのでちょっと厳しいですが、パソコンやAndroidタブレットでは問題なく使用できそうです。

まとめ

プラグインの公式ページでは2年間更新されていないよ~と表示されますが、動きは特に問題ないようでした。
管理画面がSSL配下(https)になっていると「Active Preview」ボタンが表示されないようなので注意が必要です。

簡単に実装出来てブログ更新の時間短縮に繋がるので、WordPressでブログを書いているすべての人にオススメします!

参考記事

[WordPress] 大きなモニターを使っているなら試してみるべき真のリアルタイムプレビュー!「Active Preview」*prasm

WordPress】記事を書くのが楽しくなるActive Previewをプラグイン導入。リアルタイムプレビューが可能に

WordPressプラグイン「Active Preview」のリアルタイムプレビューが超絶便利

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。