AndroidとiOSを両方使って分かるメリット・デメリット

MNP祭りだった今年の3月にiPhone5sを購入してから半年が経過しました。

Android派の私がiPhone5sを手に入れました | Creator Clip

あと数時間もすれば新型iPhoneの発売があるということで、私なりに感じたAndroidとiOSの違いをまとめてみようと思います。

スポンサードリンク

AndroidとiOSのメリット・デメリット

動作の安定感

wpid-img_20140910_003130.jpg

動作の安定感で言うと今はどちらも大差ないかなと感じました。初期のAndroidはスペック不足により動作がガクガクでよくアプリや電源が落ちることがありました。しかし今ではスペックも劇的に向上し、クアッドコア・RAM2GBは昨今の平均になっているのでほとんど差がないと感じました。

ただし、Androidでは発熱や電池残量などでパフォーマンスが落ちてしまうことがあり、その分iOSが安定性では有利なのかなと思います。ブラウザのレンダリングやJavascriptの反応速度などを見てもAndroidは若干カクついてしまいます。

電池持ち

wpid-img_20140910_003212.jpg

こちらも上記の動作比較と同様に、過去よりAndroidの電池持ちが良くなっていると思います。単純に電池容量を増やしだだけではなく、消費電力も見直されて電池持ちが良くなりました。iOSの方は常駐アプリの差なのか、バッテリー容量からは想像もつかないくらいに電池持ちがいいですね。

機種によって異なりますが、AndroidのバッテリーはiPhoneの1.5〜2倍くらいの容量があります。画面サイズが異なることを考慮してもAndroidとiPhoneの電池持ちがほぼ変わらないのはすごいです。

モバイルバッテリーで充電するときも、iPhoneとAndroidでは充電出来る回数が変わってきます。充電出来る回数を比較するとAndroidのほうが1回分ぐらい少なくなっています。

アクセサリー

wpid-img_20140910_001100.jpg

アクセサリーを比較するとAndroidは完敗です。iPhoneのアクセサリー商品はAndroidの何十倍も何百倍も品揃えが豊富です。ユーザー数や同じ機種が大量に売れることで何種類もパターンを作る必要がなくなります。

利便性

IMG_20140909_235336

iOSとAndroidのアプリを比較すると、iOSは面白くてクリエイティブなアプリが多く、Androidは痒いとこに手が届く便利なアプリが多いと思います。

また、iOSのほうが先行配信される数が多く、クオリティの高いアプリが多い傾向があります。Androidはカスタマイズに特化しており、ホーム画面の配置を変更したりして自分で使いやすいスマホにしていくことが出来ます。

iOSで不便なところは文字入力時にカーソルキーが無いことです。文字を打ち間違えた時に修正する際は、文字を長押しして虫眼鏡を出した状態でカーソルを移動しなければなりません。細かいことですが、これが自分にとってものすごく面倒だと感じました。

今度リリースされるiOS8では、ついにIMEの変更やウィジェットが使えるようになるようです。日頃からAndroidを使っている人からすると当たり前のことかもしれませんが、iOSにとっては大きな出来事ですね。

OSのアップデートを重ねるたびにお互いの不便だったところが改善しているので、今となってはそこまで大きな違いはないと思います。

操作性

wpid-1410276363901.jpg操作性は個人的な好みもありますが、私はAndroidのほうが使いやすいですね。

iOSは基本ホームボタンと左上・右上に表示されるボタン(または画面端をスワイプ)で操作します。

一方Androidはホームボタン・タスクボタン・メニューボタン・バックボタンなどがあり、物理キーやタッチキーやオンスクリーンキーなど様々です。基本的に画面の下に集中しているため、指を遠くまで手を伸ばさなくてもいいのは楽ちんです。

画面が小さいのでiPhoneは片手操作がしやすいと言われますが、戻るボタンが左上にあるせいで結局両手で操作してしまっています。それだったら多少大きくても大画面がいいと思います。

それでも手が小さい私は大きめスマホを何度も落としそうになっているので、ラスタバナナのハンドストラップを使って落下防止対策をしています。

スマホの落下防止にオススメ!「ラスタバナナ ハンドストラップ 丸ヒモタイプ」レビュー | Creator Clip

現在メインで使用しているスマホは5インチ級のサイズなのでやっぱり大きいです。

5インチのスマートフォンを半年間使ってきて | Creator Clip

そもそも比較する必要はあるのか

そもそもなぜ違うOS同士を比較するのでしょうか。ここで上げたメリットやデメリットはどちらか片方しか使ったことがない人は「スマホってこんなものか」と思ってしまえば不満も出てこないと思います。

お互い良いところがあるので両方を比較した上で自分の使いたいものを使えばいいし、他人がどれを使っているからということにあーだこーだと言うのは間違っていると思います。私は今までiOSをほとんど触れる機会がなかったのでまだまだAndroidが使いやすいと思いますが、iOSを馬鹿にすることはありません。

iOSしか使ったことがないのにも関わらず、Androidをdisるような方(逆も然り)も結構居ますが、使ってみて初めて気がつくこともたくさんあるはずです。


大人気YoutuberのカズさんもiPhone5sとAndroidを比較しておりますが、そのOSのメリット・デメリットを理解して使い分けるのが一番いいのではないかと思います。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。