AndroidでGIMPやInkscapeが使える!?「GIMP Inkscape」を試してみました。

Androidには画像加工アプリがたくさんあり、手軽に使用できて便利ですよね。アプリなので本格的な画像加工は難しいですが、SNSに共有する程度ならこれくらいでも問題ないです。

モブログの不満点として「本格的な画像加工が出来ない」ということを挙げていましたが、もしかしたらそれが解決できるかもしれないアプリを発見しました。

GIMP Inkscape 2.8.2.15
カテゴリ: 写真
Google Playで詳細を見る

皆さんも「本格的なレタッチを親指一つでやりたい!」と思うときがありますよね。え?無いですか?…そうですか…。

スポンサードリンク

きっかけ

きっかけはわかめそば氏(@wakamesoba98)のツイートから。

アプリを起動すると、X11とxfceが立ち上がってその上でGIMPが起動する仕組みです。と教えてもらったのですが、何を言っているのか理解できませんでした…。

アプリがLinuxのエミュレーターになっていて、その中にGIMPとInkscapeをインストールして起動しているってことなのかな?

機種によっては動作しなかったりするそうですが、今手持ちのGALAXY S5 SC-04F,AQUOS Phone ZETA SH-06E、ELUGA X P-02E、dtabでは問題なく動作しました。

起動してみる

wpid-img_20141019_002400.jpg

アプリを起動すると早速インストールが始まります。270MBもあるのでWi-Fi環境でインストールしたほうがいいです。

wpid-img_20141019_002448.jpg

wpid-img_20141019_002502.jpg

インストールすると画面の解像度や文字サイズの設定を選ぶことが出来ます。スマートフォンだと画面が小さくて見づらいので、画面の解像度を下げるかフォントサイズを大きくしないと操作しづらいです。

wpid-img_20141019_004109.jpg

wpid-img_20141019_002641.jpg

設定が完了するとデスクトップの画面になり、GIMPとInkscapeが立ち上がります。小さなマウスカーソルで操作するので細かいところもクリックできますが、これだけ小さいと目が疲れてきます…。

wpid-img_20141019_004126.jpg

wpid-img_20141019_004139.jpg

タブレットにBluetoothキーボード・マウスを接続すると操作性が一気に向上します。マウスはカーソルが2重に出てきてちょっと鬱陶しいです。キーボードショートカットは問題なく使えますね。dtabという一昔前のAndroidタブレットでもそこそこ使えています。

Playストアには使用している動画も投稿されています。Galaxy NoteのSペンにも対応しており、細かい作業などに重宝しそうです。


エフェクトを使うとちょっと重い+発熱

wpid-img_20141019_002928.jpg

写真に集中線のエフェクトを掛けてみました。


やっぱりエフェクト全般は動作が重いようで、小さな画像でも平均5〜6秒近く掛かってしまいます。

あとは連続使用中に本体が結構発熱します。色々なエフェクトを試した後は負荷が大きく掛かっているので、動作が鈍くなってしまいました。少し冷ましてから再開してどうにかアイキャッチ画像を作成できました。

今度発売されるNexus6やNexus9ではもっと快適に使えるのであれば購入も視野に入るんだけど…。

「その価格でGIMPが快適に動くPC買えよ」なんてコメントは夢がありませんねぇ。いつかタブレットでウェブのお仕事ができる未来を楽しみにしています。

その日が来るまでは様子見ですけど。

注意点

20141019013106

このアプリは「AndroidでもGIMPとInkscapeが動いた!」と可能性を感じるためのアプリであり、決して「動作が重い」とか「PCでやったほうが早い」なんて男のロマンのかけらもない発言は慎みましょう。

いつかmicro USBホストケーブルでペンタブレットを繋いで絵を描く人が現れないか期待しています。

.oO(過去にも同じようなフレーズを言ったような気がする…。)

セキュリティ的なことも100%安全とも言えないので、自己責任でインストールして下さいね!

GIMP Inkscape 2.8.2.15
カテゴリ: 写真
Google Playで詳細を見る

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。