スマホで簡単にクソコラが作れるAndroidアプリ「PhotoLayers」

Twitterなどでたまに「クソコラ」と呼ばれる画像のコラージュを見かけますね。Photoshopを持っていたら簡単に出来ますが、そんな高価なツール持ってないよ!という方にも楽しめるAndroidアプリを見つけたのでご紹介します。

PhotoLayers 〜 合成写真・背景透明化 1.1.0
カテゴリ: 写真
Google Playで詳細を見る

スポンサードリンク
目次で流し読みする ・*・:≡( ε:)
  1. 1.まずは必要な画像を選ぶ
  2. 2.画像を透過させる
  3. 3.まとめ

まずは必要な画像を選ぶ

まずはクソコラで使用するための素材を用意しておきます。クソコラは素材選びが大切です。

wpid-4ce122c0d7658f353caad04ab9435f28.png

素材が用意できたらPhotoLayersを起動して、「写真を選んで作業開始」から背景となる素材を選択します。選択すると「出来るだけ切り取って下さい。」と表示されますが、特に切り取る必要がない場合はそのまま進んで下さい。

wpid-fdfee67b4ee83f3f41bf031d37fbaabd.png

続いては背景画像の上に乗っける画像を選択します。この画像は背景を透過させるため、ギリギリまで切り抜いておきましょう。画像の合成は背景を含めて最大11枚合わせることが出来ます。

画像を透過させる

wpid-404804b69a6deea0d614bfe668470d71.png

まずは下にある「切り取り」を選択して下さい。

切り取りツールでは4種類の方法で画像を透過させていきます。

wpid-1a4a01683409c6cb649ed939bf0af088.png

「手動」ではドラックした部分を透過させます。カーソルが指で隠れて見えなくなってしまわないように「カーソルのオフセット」でカーソル位置が少し上に表示されます。

wpid-3b0da9eb128c52492ab6ab0b95e91555.png

「自動」では選択したピンポイントの色を透過させます。背景部分をタップすると服も白っぽいので一緒に透過されてしまいました…。

wpid-img_20141109_224401.jpg

背景と物体がはっきりと色が分かれているときには一発で透過させることができます。

背景がうまく透過出来ないときは「抽出」を使いましょう!

wpid-d39d97ea6095e878cd0c0b7004e21d2c.png

「残す部分」と「消す部分」を選択して背景を透過させていきます。細かい作業になってしまいますが、この作業がクソコラのクオリティを大きく左右してしまうのでここは慎重に行いましょう。

wpid-937ae18fca73c8c3ab9bd9bae7415e47.png

一通り出来たら「完了」を押してきちんと透過されているかチェックしてみましょう。よく見ると若干白い部分が残ってしまいました。ここで一度前に画面に戻って、「手動」や「修復」を使って細かい部分の修正を行います。

wpid-71b394a491e5e0e62d3a83b15f913d67.png

細かい部分を修正したのがこちら。髪の毛などの部分はうまく透過出来ていませんが、クソコラなのでそこは仕方ない…。

wpid-a3e8eacaffb4753b963ad519b0b9b906.png

問題なければ再び「完了」を押すと、背景画像に透過された画像が配置されます。細かい位置調整や色調補正なども出来るのでアイディア次第で面白い作品が出来そうですね!

wpid-13d852c59dc91c4a4121945da8045a16.png

これでやっと完成しました。作成した画像はそのまますぐに共有できるところがいいですね。

wpid-1415539437215.png

完成した画像はこちら。これでだいたい15分くらいです。慣れないうちは時間が掛かりますが、慣れてくるともっと素早くできるようになると思います。

細かい使い方はアプリ作者のページから確認することが出来ます。

まとめ

wpid-1415540254764.png

このクオリティのアプリが無料で利用できることに感謝ですね。このアプリのおかげでクソコラの敷居が低くなり、ますますクソコラが量産されそうです。

流行っているネタのクソコラに便乗してたくさん反響があると嬉しいものです。画像の編集技術も向上するので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

PhotoLayers 〜 合成写真・背景透明化 1.1.0
カテゴリ: 写真
Google Playで詳細を見る

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。