プラスXi割データ回線をFOMA契約の「タイプシンプルバリュー」に変更してからMNPしてみる

ドコモのデータ契約が2年満期を迎えていたので、またもやワイモバイルへMNPしてきました。

データ回線そのままではMNPすることが出来ないので音声プランに変更するのですが、今回はあえて「カケ・ホーダイプラン」ではなくFOMA契約の「タイプシンプルバリュー」に変更してからMNPしてみました。

自分の頭のなかがこんがらかってきていて整理するために書いているので、内容が間違えている可能性があります。そのときはこっそり教えて頂けると助かります。。

スポンサードリンク

そもそも「プラスXi割」って何ぞや

話を分かっている人前提に向けて書いていますが、そもそも知らない人もいるはずなので説明しておきます。「プラスXi割」というのはドコモのガラケーやスマートフォン、タブレットを2台持ちしている方に向けたプランで、普通に2台契約するよりも安く持てるプランでした。

img_01

過去形なのは2014年8月31日で新規受付を終了しているから。今はもうこのプランが選べなくなっており、カケ・ホーダイプランを始めとする新料金プランに完全移行しています。

新料金プランは以前の旧プランと比べて通話に比重をおいているので、パケットを多く使用する人には実質値上げになってしまいます。通話定額がデフォルトで入っているから鹿たないですね。

ドコモ契約状況

ドコモの契約変更前は上記のプラスXi割をiPhone5sとGalaxy S4 SC-04Eで契約しており、2台合わせても4,323円と結構お安く契約していました。どちらも7GBのフラット契約をしているので合計14GBまでパケット使い放題でした。

通話は前からウィルコムに一本化していたので合わせても5,500円くらいですね。1台持ちより安くを目標にして最安値を追求してました。

1台目音声:iPhone5s
タイプXiにねん 802円
のりかえ/おかえり割 -802円
SPモード 324円
Xiパケ・ホーダイ for iPhone 5,616円
AppleCare+ for iPhone 408円
ユニバーサル料金 2円
月々サポート -2,940円
eリビング -21円
合計 3,389円
2台目データ:Galaxy S4 SC-04E
Xiデータプランフラットにねん 6,156円
プラスXi割 -2,062円
SPモード 324円
ユニバーサル料金 2円
月々サポート -3,465円
eリビング -21円
合計 934円
2台合計
1台目音声:iPhone5s 3,389円
2台目データ:Galaxy S4 SC-04E 934円
2台分合計 4,323円

プラスXi割データ回線をMNPするときの注意点

そんな安く持てていたプラスXi割ですが、2年間経ってしまったためデータプランで契約しているGalaxy S4の月々サポートが今月で切れてしまいました。

iPhone5sが投げ売りしていたときに購入して、その時一緒にGalaxy S4をデータ回線に変更したので、2年縛りと月々サポート終了月が8ヶ月ほどずれてしまっています。

これまで3,465円も値引きしていたものが無くなってしまうので、934円だったのが4,399円に跳ね上がると困るので「何とかどうにかしなくては…。」と思い、急遽プラスXi割のデータ回線をMNPすることにしました。

旧プランが8月31日で終了している

冒頭でもお話しましたが、データ回線そのままではMNPすることが出来ないので音声プランに変更しなければなりません。これまでの旧プランは終了しているため新料金プランへ移行することになりますが、基本料金が高いです。

プラスXi割・月々サポートが廃止される

音声プランへ移行した際にプラスXi割が廃止となり、Xiデータプランフラットにねんの6,156円が満額発生してしまいます。また、新料金プランでパケットパックに加入しないと月々サポート3,465円も一緒に消滅してしまいます。

2台目データ:Galaxy S4 SC-04E
Xiデータプランフラットにねん 6,156円
プラスXi割 -2,062円
SPモード 324円
ユニバーサル料金 2円
月々サポート -3,465円
eリビング -21円
合計 6,461円

「Xiデータプランフラットにねん」から「カケ・ホーダイプラン」にそのまま移行すると二重課金になる

音声プランに変更するにあたって、「Xiデータプランフラットにねん」から「カケ・ホーダイプラン」にそのまま移行すると二重課金されてしまいます。

このときデータ⇔データ、音声⇔音声の組み合わせであれば問題ないのですが、音声⇔データ、データ⇔音声間へ変更するときは旧プランと新プランの両方の金額を支払うことになります。更に2年縛りがリセットされてしまうので注意が必要です。

二重課金を防ぐには

二重課金を防ぐには、一度新料金プランの「データプラン(ルーター)」と「パケットパックS」へ変更してから「カケ・ホーダイプラン」へ変更します。こうすることで旧プランの料金が無くなり、新プランの高い方が適用されます。

旧プランから新料金プランの変更は、初回に限り二重課金にならないようになっているようです。今は旧プランが選べないのであまり関係ないかも?

新料金データプラン
データプラン(ルーター) 1,296円
SPモード 324円
パケットパックS 3,780円
ユニバーサルサービス料 2円
eリビング -21円
合計 5,381円
新料金カケ・ホーダイプラン
カケ・ホーダイプラン 2,916円
ユニバーサルサービス料 2円
eリビング -21円
合計 2,897円

つまりカケ・ホーダイプランよりも、データプラン(ルーター)とパケットパックSの組み合わせのほうが高いので、後者が今月の請求額ということです。

ただし、新料金プラン内でカケ・ホーダイ⇔データプランの変更は2回まで無料、3回目からはプラン変更手数料が1回につき1,080円掛かります。

この辺の知識が乏しかったので黒ぽんさんのブログでお勉強しました。難しいお話が分かりやすく噛み砕いてまとめられています。

FOMA契約の「タイプシンプルバリュー」に変更するには

ここからがようやく本題。新料金プランは二重課金などの心配があるので、FOMA契約の「タイプシンプルバリュー」に変更してからMNPすればシンプルで分かりやすく移行できるのではないかと考えました。

しかし、ここでもいくつか注意点がありますのでまとめておきます。

FOMAへ移行しても二重課金になる

FOMA契約へ移行してもデータ⇔音声の変更になるので二重課金されてしまいます。新料金プランと違うのは、FOMAプランは日割りになるので二重課金になったとしてもすぐにMNPすれば負担額は少ないです。

事務手数料が3,240円掛かる

Xi⇔FOMAへ変更するときには、事務手数料として3,240円が来月の請求額に上乗せされます。これが地味に痛いのよね。パケットパックを契約するのとあまり変わらないんですよね。

「タイプシンプルバリュー」はFOMA端末を契約しないと選べない

今回FOMA化するときに最安値の「タイプシンプルバリュー」を選ぶのですが、通常だとFOMA端末に機種変更しないと選べないようになっています。

この時安いか白ロムを買って持ち込み機種変更をしようと考えたのですが、店頭で販売されている機種でないと駄目らしいです。

FOMA端末へ機種変更しないときは「タイプシンプル」と呼ばれる料金が2倍のプランに加入することになります。

FOMAを契約せずに「タイプシンプルバリュー」を選択するには

上記で、「通常だとFOMA端末に機種変更しないと選べない」と書いたのは、一部例外があるからです。

実は、「ドコモで販売されていない、技適マークの入ったFOMAで使えるSIMフリー端末に持ち込み機種変更する」とFOMA端末へ機種変更しなくてもタイプシンプルバリューが選べます。

ドコモのサイトにFOMAの約款でpdfにこっそり書かれているルールなので、ほとんどの店員さんは知らないです。こんなルールがあると初めに言っておかないと「タイプシンプルしか選べません。」と案内されてしまいます。

私はY!mobileアウトレットの「GL04P」を持っているので、こちらを提示して無事にタイプシンプルバリューに出来ました。

それで、結局いくらになるの?

結局いくらになるのか分かりにくいので、再び表にまとめてみました。

Xi維持費
Xiデータフラットにねん 6,156円
SPモード 324円
Xi合計 6,480円
FOMA維持費
タイプシンプルバリュー(日割り) 26円
eリビング -21円
ユニバーサルサービス料 2円
FOMA合計 7円
合計
Xi合計 6,480円
FOMA合計 7円
FOMA事務手数料 3,240円
合計 9,727円

…あれ? もしかして新料金プランのほうが安い?

実は新料金プランの方がMNPに伴う費用が安いんです。FOMAではXiプランと二重課金になり、FOMAの変更手数料も掛かります。価格だけ見ると、新料金プランにしたほうが少し安くなります。

ここまでの苦労は何だったのか…。

要点まとめ

ここまで長く書いてきましたが、まとめるとこんな感じです。

  • 旧プランが8月31日で終了している
  • 音声プランへ移行した際にプラスXi割が廃止
  • 新料金プランでパケットパックに加入しないと月々サポートが消滅
  • 旧プラン→新プランへの移行は音声⇔データで二重課金になる
  • 新料金プラン同士ならその月で1番高いプランの組み合わせが請求額になる
  • FOMA契約の「タイプシンプルバリュー」にするには手順を踏まないといけない
  • FOMAプランへ逃げても初期費用が高いので、大人しく新料金プランにする

結局、店員さんにも1時間くらい付き合ってもらったので高いFOMAプランでMNPしてきました。3~4千円高く付いてしまうのでオススメはしないです。誰かの参考になれば幸いです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。