イオンモバイルがMVNOとして新スタート。自社のSIMカードは500MB~50GBまで全29プラン展開に

イオンリテール株式会社は、同社サービスのイオンモバイルを2016年2月26日から新たに再スタートさせました。

「イオンモバイルが変わる」と大々的に打ち出したキャッチコピー通り、全部で29種類ものプランや充実したサポートなどの他社にはない強みがあります。

スポンサードリンク

格安スマホの火付け役だったイオンモバイルがMVNO事業者に

2016-02-21_105054

これまでのイオンモバイルは、b-mobile・IIJmio・So-net・BIGLOBEなどのMVNO回線とスマートフォンを一緒に販売していましたが、2016年2月26日からイオンがMVNO事業者としてサービスを展開します。

2014年にNexus4とb-mobileのスマホ電話SIMをセット販売したところ大ヒット。格安スマホの火付け役だったイオンモバイルですが、あくまでも販売代理店でしかなかったため購入前後のサポートなどは行わず、各端末メーカーや通信事業者へ横流ししていました。

MVNE(非公開)を利用してドコモ回線のプランを提供するようで、実際の通信速度などはサービス開始後しか分かりません。

500MB~50GBまで全29プランを展開

2016-02-20_230710

新プランでは500MB~50GBまで容量別に分かれており、全部で29プランも用意されています。データSIMに月額151円のSMSオプションを付けると、LINEの認証などに使えるSMSサービスが利用できます。

イオンモバイルSIMの新料金プラン
音声プラン データプラン シェア音声プラン
500MB 1,274円
1GB 1,382円 518円
2GB 1,490円→1,058円 842円→518円
4GB 1,706円 1,058円 1,922円
6GB 2,138円 1,598円 2,462円
8GB 2,894円 2,138円 3,218円
12GB 3,542円 2,894円 3,866円
20GB 6,458円 5,378円 6,782円
30GB 8,618円 7,538円 8,942円
40GB 11,664円 10,778円 11,988円
50GB 15,984円 14,904円 16,308円

  • ※価格は全て税込表示

格安SIMで人気のある3GBプランが無い代わりに1GB多い4GBのプランが同じ価格帯で用意されているのが嬉しいですね。1GBデータプランは業界最安値を誇る安さです。それにしても50GBプランってどんな人が契約するんだろう…。

新プランを記念してキャンペーンを開催しており、3月31日までに契約すると最大1年間2GBプランが値引きされます。

音声プラン
通常1,490円→1,058円(432円引き)
データプラン
通常842円→518円(324円引き)

イオン店舗限定のシェア音声プラン

上記の料金表でさらっとシェア音声プランというものが追加されていますが、これは音声SIM1枚とデータSIMを2枚まで利用できるプランです。1枚当たり月額756円を追加するとデータプランを音声プランに変更できます。

シェア音声プランではオンライン上では申し込みできず、後述するイオン店舗からの申し込み限定です。

イオンモバイルSIM シェア音声プラン
音声3 音声2、データ1 音声1、データ2
500MB
1GB
2GB
4GB 3,434円 2,678円 1,922円
6GB 3,974円 3,218円 2,462円
8GB 4,730円 3,974円 3,218円
12GB 5,378円 4,622円 3,866円
20GB 8,294円 7,538円 6,782円
30GB 10,454円 9,698円 8,942円
40GB 13,500円 12,744円 11,988円
50GB 17,820円 17,064円 16,308円

1GB当たりの料金

こんだけプランがあったらどれが1番お得なのか気になるところですよね? そこで1GB当たりの料金を調べてみました。こういった物は容量が多ければ多いほど安くなるのですが、12GBと30GBが1番安くなるみたいです。

1GB当たりの料金
音声プラン データプラン シェア音声プラン
500MB 2,548円
1GB 1,382円 518円
2GB 745円→529円 421円→259円
4GB 426.5円 264.5円 480.5円
6GB 356.333…円 266.333…円 410.333…円
8GB 361.75円 267.25円 402.25円
12GB 295.1666…円 241.1666…円 322.1666…円
20GB 322.9円 268.9円 339.1円
30GB 287.266…円 251.266…円 298.066…円
40GB 291.6円 269.45円 299.7円
50GB 319.68円 298.08円 326.16円

プランの特徴

aeon-spec

プランの特徴を箇条書きにするとこんな感じ。他社と比べて特に見劣りすることはなく、むしろいいとこ取りをしたようなプランですね。

  • 容量超過後は200kbpsに速度制限
  • 直近3日制限なし
  • 翌月まで通信容量が繰り越せる
  • 高速通信のON / OFF切替対応
  • 音声プランでも最低利用期間・解約金無し
  • MNP対応(180日以内なら8,640円、それ以降は3,240円)

音声プランでも最低利用期間と解約金がないのは嬉しいですね。他社でも音声プランは12ヶ月の縛りを設けている事が多く、やっぱりキャリア契約に戻りたいと思ったときも余計な出費を抑えることができます。

全国のイオンで販売・商品購入前後のサポートを行う

lp_map

イオンモバイルは全国213店舗あるイオンで販売と修理の受付やプラン変更などのサポートを行います。格安SIMは店舗を設けることがまだまだ少なく、これだけの規模で展開していくのは大きな強みになると思います。

イオンモバイルのスマホを修理に出したら代用機を提供してくれたりと、キャリアから乗り換えても不満が無ないような徹底ぶりです。

イオンモバイル安心パックで困った時も安心

2016-02-21_131151

イオンモバイル安心パックは、スマホを使うのが初めての人でも安心して使えるように、様々なサポートがセットになったサポートパックです。

月額料金 内容
安心保証 378円・486円 自然故障や落下による破損、水濡れなどによる故障機器を電話一本で交換。
※機種により金額が異なる
電話サポート 324円 初期設定・Androidの基本操作・LINE/地図/乗換案内などの操作方法を電話と遠隔操作で対応。
セキュリティ 162円 ウィルスの脅威からスマートフォンを守ってくれるサービス。

イオンモバイルはMVNOの弱点を克服できるのか

料金プラン・サービス・サポートの3つを見ていきましたが、しっかりと他社を研究して作られたプランだと思いました。長いこと格安SIMを販売してきたことによるノウハウを元に、より多くのお客さんに利用してもらえるとMVNOの普及率は格段に上がっていくでしょう。

この勢いで他社のMVNO事業者へ刺激を与えて、安さだけの勝負ではなく品質のいいネットワークや面白いサービスが出てくることを望んでいます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。