1GBまで無料で使える「FREETEL 使った分だけ安心プラン」を試してみる

FREETELの使った分だけ安心プランを契約してみたのでプランの詳細や通信速度などをレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

使った分だけ安心プランとは

freetel_sim

FREETELの「使った分だけ安心プラン」は、その名の通り使った分だけ課金される格安SIMです。

img_charge_comparison01

100MB,1GB、3GB、5GB、8GB、10GBの6段階で金額が変動して行くので毎月パケット通信料が変動する方にオススメのプランです。

以前から速度が安定していると評判が高かったので契約してみたかったんですが、クレジットカードを持っていないので申し込めずにいました。今回ようやくクレジットカードを契約してから申し込みました。

直近3日間の速度制限なし、高速/低速通信切替に対応しているので他社のプランの良いところをしっかりと反映させています。

キャンペーンでデータSIMが1GB分無料に

契約したタイミングでちょうど「SIMフリースマホNo.1記念 最大1年間ゼロ円キャンペーン」という施策が行われており、端末セットなら1年間、SIMカードのみなら半年間、データ通信のプランが1GBまで通信料が無料になりました。

音声通話付 SMS データ通信
100MB 1,078円→756円 474円→151円 322円→0円
1GB 1,294円→756円 690円→151円 538円→0円
3GB 1,728円→1,189円 1,123円→584円 972円→433円
5GB 2,397円→1,858円 1,792円→1,253円 1,641円→1,102円
8GB 3,067円→2,528円 2,462円→1,923円 2,311円→1,772円
10GB 3,423円→2,884円 2,818円→2,279円 2,667円→2,128円

  • ※表示価格は税 込表記

mainimg_index_sp33

現在もぶっちぎり!春の毎月1GB無料キャンペーンという名前で同様のキャンペーンを行っていますが、ちょっと無料期間が減ってしまいました。こちらは3月28日まで実施しています。

キャンペーン無料期間
MNP+端末セット 1年間
新規契約+端末セット 9ヶ月
MNP+SIMカード単体 6ヶ月
新規契約+SIMカード単体 3ヶ月

SIMカードが到着

DSC_0261

申し込んでから3日後、ヤマト運輸でSIMカードが到着しました。SIMカード以外にも「できるFREETEL SIM特別版」というガイドブックやAPN設定用の資料など数点が一緒に入っています。

img_20160306_213930.jpg

FREETELSIMの特徴やAPN設定から始まり、メールアカウントや自社の「通話料いきなり半額でんわ」アプリの設定方法まで、格安SIM初心者の方でも安心して使えるように丁寧な解説がされています。

APN設定

使った分だけ安心プランのAPN設定
APN名、アクセスポイント名(任意) 任意(FREETEL 使った分だけ安心プランなど)
APN、APN設定 freetel.link
ID、ユーザーID、ユーザー名 freetel@freetel.link
Password、パスワード freetel
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAPまたはPAP

速度測定してみる

APN設定が出来たところで、早速スピードテストしてみます。いつものように測定環境は以下のとおり。同じ場所で時間を変えて3回ずつ測定しています。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 平日8時~9時台、12時~13時台、20時~21時台
測定機種 FREETEL SIM:NEC Aterm MR04LN + au Xperia Z3 SOL26(Wi-Fi接続)
比較用UQ mobile:Xperia Z3 SOL26
測定方法 Speedtest.netで3回測定。平均値を値とする。

今回は参考用に評判の良かったUQ mobileの回線とセットで比較してみます。FREETELのほうはWi-Fi接続なので完全に同じ条件ではないですが、この方がすぐに回線を切り替えられるのでこのような測定方法に。

朝 8時~9時台

朝の通学・通勤ラッシュの時間帯での測定。朝は比較的空いていることが多く、今回の測定でも早い速度が出ていました。というより比較対象のUQ mobileがめちゃくちゃ早くて毎回驚きます。

これくらい出ていたら体感ではキャリア回線とほとんど変わらないですね。YouTubeも1,080Pで止まらず観れました。

freetel1.png

使った分だけ安心プラン 朝の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 112ms 102ms 113ms
下り 15.68Mbps 12.12Mbps 11.63Mbps
上り 7.12Mbps 5.74Mbps 4.34Mbps

uq1.png

UQ mobile 朝の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 92ms 89ms 100ms
下り 26.06Mbps 28.62Mbps 20.33Mbps
上り 4.02Mbps 8.27Mbps 8.25Mbps

昼 12時~13時台

通信品質が大きく左右されやすいお昼の時間帯で、格安SIMで重要な速度低下を測るにはうってつけです。

スマホの利用者が増えて通信速度が遅くなることがほとんどですが、使った分だけ安心プランは朝とほとんど同じような速度が出ており非常に快適に使えました。

一方でUQ mobileのほうは以前より速度低下してしまい、下りが1Mbps〜4Mbps程度にスピードダウン。極端に遅いというわけではないですが、やはり速度低下は否めないです。

freetel2.png

使った分だけ安心プラン 昼の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 112ms 109ms 98ms
下り 9.53Mbps 14.81Mbps 13,21Mbps
上り 6.51Mbps 5.34Mbps 7.63Mbps

uq2.png

UQ mobile お昼の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 113ms 96ms 102ms
下り 2.85Mbps 1.44Mbps 4.12Mbps
上り 3.83Mbps 4.34Mbps 3.88Mbps

夜 19時~20時台

仕事終わりにSNSや動画視聴などを行う時間帯で、それなりに混む時間帯です。ここでもFREETEL SIMは10Mbps以上をキープしています。そしてUQ mobileは速度が復活し15Mbps〜24Mbpsと絶好調。

freetel3.png

使った分だけ安心プラン 夜の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 99ms 94ms 115ms
下り 11.58Mbps 10.47Mbps 5.85Mbps
上り 5.85Mbps 5.85Mbps 8.30Mbps

uq3.png

UQ mobile 夜の測定結果
1回目 2回目 3回目
ping 92ms 100ms 97ms
下り 24.26Mbps 15.35Mbps 19.02Mbps
上り 7.01Mbps 7.61Mbps 7.39Mbps

通信速度の安定感の秘密は「回線増速マラソン」

FREETEL SIMの速度は以前紹介したBIGLOBE SIMやDTI SIMなどと比べても速度が安定して出ており、今のところ特に不満もなく使えました。無料期間中で利用者が急増し、当時紹介した速度よりも帯域が圧迫されて遅くなっています。

半年無料で契約できた「DTI SIM 3GBプラン」を試してみる。思っていたよりも普通に使える

2015.12.24

直近3日間当たりの制限が無い「BIGLOBE SIM ライトSプラン(6GB)」を試してみた

2015.11.12

20150929-freetel-0

FREETELの使った分だけ安心プランは昨年の8月19日から毎月1回、回線増速を行う「回線増速マラソン」のおかげで、速度の低下を抑えるように努力しています。MVNOでは毎月速度が変動するためこのような支えがあると助かりますね。

今後も無料期間中は引き続き測定して、いつまでこの速度が続くのか試してみたいと思います。

本当はアフィリエイト案件を貼っておきたいところですが、紹介された人しかリンクを取得できないみたいなので通常のリンクです。遠慮なく踏んでください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。