LINEモバイルの契約事務手数料が不要になる「SIMエントリーパッケージ」をAmazonで販売開始

LINEモバイルは2016年11月22日(火)よりAmazonでSIMエントリーパッケージを販売開始しました。

スポンサードリンク

LINEモバイルの初期費用を3分の1に下げられる!

公式サイトから直接申し込みすると契約事務手数料3,240円が発生しますが、エントリーパッケージ経由で申し込むと手数料が免除されます。エントリーパッケージは990円なので初期費用を3分の1に抑えることが可能。

エントリーパッケージから申し込んでもLINEモバイルデビュー応援キャンペーンが適用されます。

LINEモバイルデビュー応援キャンペーンを開催。新規契約で最大3ヶ月間毎月3GBプレゼント!

2016.11.10

音声通話SIMとデータSIMの2種類があるためお間違えの無いようお気をつけ下さい。誤ってパッケージを買い間違えると契約後にプラン変更を申し込むしかありません。

料金プランについて

LINEモバイルではLINEの主要機能が使い放題の「LINEフリープラン」とTwitter・Facebook・Instagramの主要機能も使い放題になる「コミュニケーションフリープラン」の2種類から選べます。私はSNSをよく使うので後者を契約しています。

LINEフリープラン月額料金(初月無料)
データ+音声通話 データ通信+SMS データ通信専用 ※1
1GB 1,296円 670円 540円

  • ※エントリーパッケージでは申込み出来ません。
コミュニケーションフリープラン月額料金(初月無料)
データ+音声通話 データ通信+SMS
3GB 1,825円 1,198円
5GB 2,397円 1,771円
7GB 3,110円 2,484円
10GB 3,477円 2,851円

通信速度も他社より頭一つ飛び抜けており、今のところキャリア回線と遜色ないです。これまで数十社近く格安SIMを使ってきましたが、これだけ話題を呼んでいながら速度が落ちにくい回線はごく僅かだと思います。

月額540円でLINEが使い放題になる「LINEモバイル」プラン詳細まとめ。1,198円からTwitterやFacebookの通信料も対象外に!

2016.09.07

格安SIM(MVNO)19社の通信速度比較 2016年11月版 IIJmioAプランとLINEモバイルが絶好調!mineoやロケットモバイルが回復傾向

2016.11.03

気になる方はこの機会にチェックしてみて下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。