ホントは誰にも教えたくない究極の使い放題プラン「FUJI Wifi」直近3日間制限・最低利用期間・解約金一切なし

GL04Pを解約してからというもの、大容量ファイルの通信が不安になりWiMAX2+ルーターでも契約しようか考えているときに、モバイルWi-Fiルーター「FUJI Wifi」が凄いぞ!と評判が良かったので契約してみました。

スポンサードリンク

今密かに注目を集めている「FUJI Wifi」とは?

original

FUJI Wi-FIとは月額3,218 3,991円で直近3日間制限・最低利用期間・解約金一切なしの夢のようなモバイルWi-Fiルーターです。Softbank回線が使えて通信量無制限とはどんなカラクリや罠がシカけられているか怪しさ満点ですが、「契約期間の縛りがないなら速度が出なくなったら解約すればいいや」という気持ちで人柱契約してみました。

最初で話しておきますが、この商品は人気が殺到して2016年11月29日(火)16時以降、新規申込を一時停止しています。再開日は今のところ未定で、FUJI Wifi公式サイト、Twitter(@FUJIWifi3776)、Facebookページでお知らせする予定です。

追記:12月中旬以降の再開予定に申し込んだ場合、月額料金が値上げされて3,218円(補償別)から3,991円(補償代込)に変更されました。現在利用している方は既存プランをそのまま使えます。具体的な再開日時は不明です。

プラン詳細

FUJI Wifiプラン詳細
月額料金 3,218円→3,991円
最大通信速度 SoftBank 4G:下り最大165Mbps / 上り最大10Mbps
SoftBank 4G LTE:下り最大187.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
契約事務手数料 1,080円
機器レンタル料金 基本料金に含む
安心サポート 月額324円 初月は強制加入。解約後は再加入不可。
→強制的に安心サポート込みの値段になった。
FUJI Wifiのルーター本体が紛失・破損・水没・盗難の時に弁済金を免除。
保証対象:本体・電池パック・背面カバー
解約金・契約解除料 0円
データ通信量 無制限
直近3日間制限 なし
請求日 毎月25日までに翌月1ヶ月分の料金を徴収。
解約日 毎月12日締切。12日までに手続きすれば当月中に解約となる。

レンタル機器はソフトバンクの304ZT

k0000688646

レンタルされる端末は2年以上前に発売された「304ZT」です。304ZTはソフトバンクから発売された機種で、あの汚名高きワイモバイルのPocket WiFi「305ZT」はワイモバイルから発売されました。

詳しくはググるとすぐ分かると思いますが、発売当初にはない直近3日間制限が無いと先言しておきながら、2015年4月2日にこっそり直近3日間1GBの制限が追加されリコール問題に発展した商品です。

申し込みから数日後に到着

FUJI Wifiを申し込んでから3~4日後にレターパックで到着。宛名は手書きで書かれていました。

専用のポーチに機器や説明書などが全て入っています。

付属品は304ZT本体、ソフトバンクのmicroUSB充電器、304ZTクイックスタートガイド、FUJI Wifiの説明書のみ。304ZTは裸のまま入っていました。

こちらがルーター本体。既に発売から2年以上経過しているため、詳細の外観レビューは割愛します。電源ボタンがスライド式のスイッチになっていたり、タッチパネルで基本操作が行えたりとなかなか便利に使えます。

背面にはFUJI WifiのロゴやSSIDとパスワードが記載されています。

通信速度を計測してみた

到着した直後に通信速度を測定してみました。測定環境は以下の通り。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 平日8時~9時台、12時~13時台、19時~20時台
測定機種 Huawei P8max + FUJI Wifi 304ZT
測定方法 Speedtest.netで3回測定。平均値を値とする。

朝8時~9時台の測定結果

ping 下り 上り
1回目 57ms 44.41Mbps 8.15Mbps
2回目 63ms 45.61Mbps 7.44Mbps
3回目 58ms 48.11Mbps 8.84Mbps

朝はMVNO回線でも比較的空いていて速度が出る時間帯ですが、FUJI Wifiでは下り50Mbps以上とかなり快適に通信できました。ping値も良くブラウジングや動画視聴もサクサク読み込みます。

昼12時~13時台の測定結果

ping 下り 上り
1回目 90ms 36.24Mbps 16.70Mbps
2回目 89ms 44.76Mbps 20.02Mbps
3回目 96ms 32.77Mbps 15.56Mbps

格安SIMが軒並み1Mbpsを下回るお昼12時30分頃でも速度が落ちず高速をキープしています。この速度はキャリア回線だから実現できる速度でしょう。

夜19時~20時台の測定結果

ping 下り 上り
1回目 96ms 27.81Mbps 18.23Mbps
2回目 97ms 28.37Mbps 13.75Mbps
3回目 90ms 26.79Mbps 19.79Mbps

夜も混雑を物ともせず下り20Mbps後半を維持し続けています。MVNOだと速さに大きな差がついてくることが多かったため、これだけずっと高品質な通信を安定して供給できるのは固定回線代わりに十分使えると思いました。

速度制限は”一応”あるらしい

利用規約を確認すると直近3日間制限などはなし、あまりにも極端な使い方をする場合にキャリアからの判断で速度制限を食らう可能性があると記載されています。13日現在で既に20GB以上使用していますが、今のところ制限を掛けられた様子はなし。これだけハードに使っても制限されていないなら、私の使い方では大丈夫そうです。

あくまでもこの記事を書いた段階での情報のため、来月・再来月にはどうなっているか分かりませんし、過去に後から制限を追加してゴミ化した回線を数多く見てきましたし体験しています。あくまでもあまり期待せずに現状の快適さを長く使えるように不必要な通信は抑えていきたいですね。

第3条 速度制限
1.特殊な契約により、制限はございません。但し、キャリア判断によりヘビーユーザーとみなされた場合はキャリアの判断による制限が発生する場合がございます。
万一、制限が発生した場合は月末から逆に起算して7日間目に、請求があった方には当該貸与機器と引き換えに代替機種と交換させていただきます。その際の送料は、別表2の金額をご契約者様にご負担いただきます。

引用元:FUJI Wifi 利用規約

もうしばらく使ってみて何か変化があればまた記事にするかもしれません。現状言えることは最高の一言です。正直のところ新規受付を再開してほしくないですが、このままだと赤字で元が取れていないと思います。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。