Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ポケモンキーボードでブログを1年間書き続けて

このブログを開設当時から使っている「任天堂 ポケモンキーボード」を今更ながらレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

数多くのブロガーがオススメしてきた大人気のキーボード

私は普段のブログの更新をほぼ全てAndroidスマートフォンやタブレットで行っていますが、これだけでは文字入力に限界があるので、いつもBluetothキーボードで入力しております。

wpid-1404396985326.jpg

このポケモンキーボードは1年前にTwitterのフォロワーさんから譲っていただいたものです。定価は6,000円ほどですが、その時は価格が非常に安くなっており2,000円以内で販売されておりました。

元々はNintendo DSの「バトル&ゲット ポケモンタイピングDS」というゲームにおまけでついてくるキーボードですが、これが非常に使いやすい。

任天堂が作ってるだけあって作りがしっかりしています。ちょっとやそっとじゃビクともしない安心設計です!

これまで数多くのブロガーさんが紹介してきており、デザインも良くて使いやすいと定評があります。

コンパクトでも使いやすいキーボード

wpid-1404396984760.jpg

サイズは10インチタブレット(dtab)より少し大きいくらい。重量は300g(単3乾電池2本含む)と軽く、モバイル端末で使いやすいコンパクトなキーボードです。

wpid-1404396985031.jpg

キーピッチは約17mmで、通常のノートパソコンのキーボードより若干狭い感じですが、手が小さいので問題なく使用できています。

wpid-1404396985589.jpg

ペアリングは上のスライドスイッチとFnキーを同時押ししてから行います。

キー配列はF1~F12キーが無かったり、EscDeleteなどはFnと同時押しで使用します。

代わりにキー1つひとつのサイズは余裕があります。スペースキーやエンターキーは大きめに取られているので、思いっきり「ッターン!!!」と出来ます!

wpid-1404396985856.jpg

お家のアイコンが書かれたキーは下記アプリを使用することで、Androidのホームキーとして動作しました。

日本語106/109キーボードレイアウト 1.2
カテゴリ: カスタマイズ
Google Playで詳細を見る

初めはキー配列が印字通りにいかなかったのですが、このアプリで問題なく動作するようになりました。

キーボードの押し心地はノートパソコンよりしっかりとした感じでカチャカチャなるような物です。キーボードはあまり詳しくないので上手く表現出来ないです…。
適度な反発があり、タッチパネルと違ってリズムよく入力出来ます。

付属のスタンドの絶妙なサイズ

wpid-140457233507201.jpg.jpeg

付属品はキーボードだけではなくDS本体を置くためのスタンドが付いています。これがスマホやタブレットを置くのにちょうどいいサイズなんです。

wpid-140457246618801.jpg.jpeg

wpid-140457253848001.jpg.jpeg

折りたたみ式でしっかりと支えてくれます。10インチタブレットは乗っけるとギリギリなので、後ろに支えが必要になると思います。

まとめ

このブログはこのキーボード無しでは書けないくらい大切なものとなっています。最近はBluetoothマウスも気になっていて、家のdtabをノートパソコンのように使ってみようと目論んでます。

今ではELECOMやANKERなども安くて良いBluetoothキーボードが販売されているので、比較してご検討ください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する