Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

HUAWEI honor 9開封レビュー。背面パネルの美しさと持ちやすさに心を奪われるSIMフリースマホ

HUAWEI honor 9とP10を某所よりお借りして比較レビューを書いている最中ですが、この魅力をいち早く伝えたいと思い簡単に開封レビューを書いておきます。

前作のHUAWEI honor 8を購入してから約1年が経過し、中身や外観が細かく変わっているためhonor 8と比較しつつ魅力を伝えていけたらと思います。

スポンサードリンク

付属品

白を基調としたシンプルな箱にはストライプ模様と「9」の数字が刻印されています。

HUAWEIお馴染みの縦に入った端末。「Innovation by honor」と書かれた箱には付属品が入っていました。

付属品の箱を開けるとまたhonorの文字が。

内容物は説明書と充電器、充電ケーブルが入っています。今回借りているのが全部揃っているのか不明ですが、充電コネクタの形状が異なるので海外版でしょうか。

他の購入者の情報を見てみると、クリアケースが付属しているようです。今回お借りしたものには付属されていませんでした。

外観デザイン

正面から見たデザインはよくあるスマートフォン。深みのある青色が美しく、男性なら好きな人が多そうな色合いです。

上部にはインカメラと照度センサー、受話口を配置。

下部にはホームボタン兼指紋認証センサーとナビゲーションキー(バック・マルチタスク)を配置。ナビゲーションキーは左右に隠されており、設定でボタンの左右入れ替えにも対応しています。

画面を点灯、もしくはナビゲーションボタンを触るとLEDが点灯し位置を教えてくれます。

特徴的な背面デザイン

背面デザインは光を屈折させて独特の輝きを見せてくれます。光の当たり方により表情を変え、奥行きを感じる立体的な反射が美しいです。

背面上部に2種類のカメラレンズとLEDフラッシュライト、honorのロゴが配置されています。

2,000万画素のモノクロセンサーと1,200万画素のRGBカラーセンサーのダブルレンズカメラは、前作honor 8より画質が向上しより鮮明な写真が撮れるようになりました。

下部には認証マークなどが目立たないように薄い文字で記載。個人的には気にならないものの、iPhone 8などのようにデザイン性を損ねないソフトウェア上で表示にしたほうが良いと思います。

側面のボタンや端子類など

右側面には電源・スリープボタン、音量ボタンを配置。ボタンも適度なクリック感があって押しやすいです。

左側面にはSIMスロットを内蔵。付属のSIMピンを使ってSIMトレイを取り出し、SIMカードを挿入します。

下部には3.5mmイヤホンジャック、USB Type-Cコネクタ、スピーカーを配置。時期フラグシップのMate 10 Proではイヤホンジャックを廃止するようですが、honor 9では引き続き対応してくれました。

上部にはマイクを内蔵。

コンパクトかつ丸みを帯びているから持ちやすい

片手で握って操作してみると、5.1インチ横幅70mmのサイズ感が絶妙なバランスで片手操作しやすいです。honor 8と比べてもほんの僅かに小さいだけですが、使ってみるとその差は大きく感じます。

背面から前面に移動した指紋認証センサーは、これまでの背面から前面に移動し、机上に置いたまま認証できるようになりました。

認証制度も爆速、かつ精度も良くスマートフォンの中では抜群に使いやすいと思います。

4方向どの角度から見ても丸みを帯びたデザインになっており、手にした時に抜群にフィット感が良いです。

よく見てみると背面のガラスパネル自体がラウンド加工されており、持ち安さを向上させています。側面の金属フレームと相まって高級感が半端ないです。

旧モデル「honor 8」との比較

前作のhonor 8とデザインは似ている箇所が多く、正面からみた時はホームボタンくらいでしょうか。honor 8については保護ガラスを貼っているため実物の色とは差が出てしまっています。

背面のテクスチャは前作よりも目立つようになり好みが分かれそうです。カラーによっても見栄えが変わってくるため、一度店頭でどんな輝きを見せるのか確認しておいたほうがいいかもしれません。

honor 8では背面に指紋認証センサーを搭載し、ボタンを押すと各種ショートカットを起動することが可能。他のHUAWEI製品ではこの押し込める指紋認証センサーを搭載していなかったので残念です。

どちらもダブルレンズカメラを内蔵していますが、honor 9のほうがスペック上の画質は上です。ハイブリッドズームを使って2倍まで精細感を保ったまま拡大できるのが大きなメリット。Mate 9でも利用したことがありますが、2倍でも結構画角が変わってきますよ。

やっぱりhonorシリーズはこの背面のデザインがカッコイイですね。背面がガラスだと机に置いたときにツルツル滑っていくのが難点ですが…。

honor 8と比べて多少の見た目の違いはあるものの、スペック上はそこまで大幅に進化していません。買い換える必要があるかと言われたら正直言って微妙です。これからSIMフリースマホを初めて購入する方にオススメしたいです。

他とはちょっと違ったデザインのスマホが欲しい方へ

honor 9は前作同様に値段の割に高級感のある製品に仕上がっています。フラッグシップモデル「P10」にかなり近いスペックで、どちらにするか迷っている方も多いのではないでしょうか。こちらについては外部サイトでレビューしていく予定です。

個人的には背面のラウンドフォルムが非常に気に入りました。他の機種と握り比べてみましたが、背面がカーブするだけではなく繋ぎ目が目立たないシームレスな設計になっているため持ちやすさが抜群に良かったです。

他とは違ったデザインのスマホが欲しい方は所有欲を満たされるモデルだと思います。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する