100円ショップで売ってるLightning⇔micro USB変換アダプタを試す

100円ショップで買い物をしていたらLightning変換アダプタが200円(税込)で販売されていたので購入してみました。

純正品は高い

純正品のLightningアダプタは980円で販売されておりますが、この額ならAnkerのmicro USBケーブルが3本も変えてしまう値段です。

出来ればあまりお金を掛けずに家に余っているmicro USBケーブルを有効活用したい!と思い、100均の格安Lightningアダプタを購入してみました。

質感は価格相応

wpid-img_20141206_171352.jpg

パッケージは簡易包装です。

wpid-img_20141206_171045.jpg

早速開けてみると、通常の変換アダプタに比べて横幅が少し大きいです。ケースによっては干渉したりするかもしれません。

wpid-img_20141206_170939.jpg

アダプタは片面接続となっており、UPSIDEと書かれた面を上にして接続します。Lightningのメリットを潰しているような商品ですが、安いので目をつむります。

端子部分は樹脂で出来ており、質感は価格相応といった感じです。

wpid-img_20141201_090414.jpg

実際に充電してみるとiPhone5s(iOS 7.0.4)と職場の後輩の初代 iPad mini(iOS 8.1.1)で 問題なく充電が行えました。このコネクタは充電専用なので、iTunesなどの通信や同期には使えません。

注意事項

wpid-img_20141206_172651.jpg

注意書きにはデータ消失に関する保証には応じられません。と書かれているため、念のため大事なデータのバックアップを行い、使用は自己責任でお願いします。

また、この商品にはMFi認証が付いておりません。そのため、今後OSアップデートなどによりエラーが表示されたり、充電が出来なくなってしまう可能性があります。

心配な方は値段が高くても純正品を買うのが一番いいと思います。

まとめ

この商品はモバイルバッテリーと一緒に複数端末を持ち歩く方や、micro USBケーブルが余っている方にオススメです。

この記事を書いたあとに知ったのですが、他の100円ショップだとちゃんと100円で販売されてるんですね…。倍の値段で買ったと思うとちょっと損した気分orz

Amazonには他にも同じような製品がたくさんあるので、自分にあった商品を探してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする