Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

iPhone6sとiPhone6s Plusの端末価格表 本体価格は10万円台に

iPhone6sとiPhone6s Plusが発表され、何だかんだみんな予約しちゃってますね。ここまで話題を持っていくデバイスはなかなか存在しません。

新商品に興味はあっても気になるのはその価格ではないでしょうか。そこで今回はApple販売価格と3キャリアの本体価格を分かりやすく表にまとめてみました。

スポンサードリンク

iPhone6sの本体価格/端末割引/実質価格

MNPの場合

iphone6s_mnp_zeinuki

iphone6s_mnp

新規契約の場合

iphone6s_shinki_zeinuki

iphone6s_shinki

機種変更の場合

iphone6s_kishuhen_zeinuki

iphone6s_kishuhen

iPhone6s Plusの本体価格/端末割引/実質価格

MNPの場合

iphone6s_plus_mnp_zeinuki

iphone6s_plus_mnp

新規契約の場合

iphone6s_plus_shinki_zeinuki_pc

iphone6s_plus_shinki_pc

機種変更の場合

iphone6s_plus_kishuhen_zeinuki

iphone6s_plus_kishuhen

やっぱり高いね。

iPhone6s/Plusともに価格が10万円を超えるのが当たりまえになってしまいました。唯一ドコモのみが税抜価格で10万円を切るように設定されており、まだ良心的な金額ではないでしょうか。MNPで乗り換えると月々サポートが増額される点にも注目です。

一方ソフトバンクは実質価格が安くなっているものの、iPhone6sの16GB以外全て10万超えとなっており、一括価格がSIMフリー版よりも高くなるという逆転現象が起きています。

auはソフトバンクとドコモの中間と言った感じで、実質価格はソフトバンクよりも高いものの、本体価格は少し抑えられています。個人的には料金プランの兼ね合いからauの方がバランスがいいと感じました。

今年からはSIMロック解除義務化により契約後180日経過すればSIMロックを解除できるので、SIMフリー版にこだわるよりも端末割引のあるキャリア契約でもいいかもしれません。私は真の発売日まで待ちます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する