Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

povo2.0、過去1年間に6回線以上の新規契約で3,300円の契約事務手数料が発生。2022年12月20日(火)から

povo2.0では、過去1年以内に同一名義で6回線以上契約する場合、税込3,300円の契約事務手数料を設定します。

事務手数料が発生するのは、2022年12月20日(火)以降の新規契約・MNPが対象です。

スポンサーリンク
目次で流し読みする ・*・:≡( ε:)
  1. 1.povo2.0の契約事務手数料について

povo2.0の契約事務手数料について

2022年12月20日(火)以降、1年間に6回線以上同一名義で新規契約する場合、1回線あたり3,300円を請求します。

■適用開始日
2022年12月20日(火)以降

■事務手数料
1回線あたり3,300円

■対象者
以下①②の条件に該当する方が対象です。

  1. 2022年12月20日(火)以降に新規契約すること
  2. povo2.0の新規契約日から過去1年以内に、同一名義で5回線新規契約していること
  • ※au/UQ mobile/povo1.0から「povo2.0」へ変更、他社から「povo2.0」へ乗り換え(MNP)も対象です。
  • ※既に契約中の回線に対する契約事務手数料は発生しません。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する