Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

イオンモバイルが1周年企画を開催。毎月抽選10,000名に基本料割引、初期費用が1円に。SIMフリースマホが当たるチャンスも!

イオンモバイルはサービス提供1周年を記念して「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。キャンペーン期間は2017年2月18日(土)~3月31日(金)

スポンサードリンク

毎日抽選10,000名に基本料割引、最大1ヶ月無料に!

イオンモバイル全契約者から毎月抽選10,000名限定で基本料金が最大1ヶ月無料になります。

イオンモバイル 基本料割引額
特典当選人数
1等基本料1ヶ月無料100名
2等基本料1ヶ月50%OFF200名
3等基本料1ヶ月30%OFF500名
4等基本料1ヶ月10%OFF9,200名

対象者は2017年3月末時点でイオンモバイルを契約している人。既存契約者でもこれから契約するユーザーも対象です。エントリーなどの必要はありません。

2017年4月~2018年3月まで毎月抽選し、当選すると当選月の基本料金プランから割引されます。抽選結果は毎月リセットされるため一人で複数回当選する可能性もあります。

イオンモバイルの初期費用が1円に

イオンモバイルのSIMカードが通常3,240円のところ、キャンペーン期間中は1円になります。

シェア音声プランの追加SIMカード含むイオンモバイル全料金プランが対象で、音声SIMカード再発行やサイズ変更時の手数料は対象外。イオンモバイルが気になっていた方は乗り換える絶好のチャンスだと思います。

KYOCERA S301を10,800円で販売

通常価格13,824円のS301が10,800円に割引されています。スペックはエントリー向けですが、防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)・耐衝撃に対応したタフネスモデルです。

メーカー京セラ
本体サイズ約73(W)× 10.8(D)× 144(H)mm
重量約146g
カラーガンメタ/ホワイト
ディスプレイ約5.0インチ qHD(960×540)TFT液晶
OSAndroid™ 4.4 Kitkat
CPUQualcomm Snapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz
RAM1GB
ROM8GB
カメラ背面:約500万画素 前面:約200万画素
バッテリー容量2,300mAh
SIMサイズナノSIM
外部メモリmicroSD 32GB
主な付属品ACアダプター/保証書/簡易取扱説明書/S301ガイドブック

スペックは見て分かる通り今使うには厳しい性能ですが、とにかく安いスマホがいい!という方にはいい選択肢に入るのではないでしょうか。個人的には安物買いの銭失いにならないためにも、もう少し値段を足してFREETEL Priori 4などを購入した方が長い目で見たらお得だと思います。

旧イオンスマホの下取り額アップ

2016年2月25日以前に契約した旧イオンスマホを下取りしてもらうと最大15,000 WAONポイント還元されます。旧イオンスマホからMNPでイオンモバイルに乗り換えて、SIMカードを端末セットで購入+端末の下取りが条件。

後日配送店舗や一部店舗(イオン北海道店舗、イオン九州店舗、イオン琉球店舗)、イオンデジタルワールドは対象外となるため注意してください。

旧イオンスマホ 下取り額
Xperia J1 Compact15,000 WAONポイント
ARROWS M0210,000 WAONポイント
geanee、KYOCERA S301、IDOL2、ARROWS M015,000 WAONポイント

SNSをフォロー、クイズ回答でSIMフリースマホが20名に当たる!

Twitterでイオンモバイル公式アカウント(@AEON_MOBILE)をフォローし、「業界最安級480円/月の格安スマホは○○○モバイル」の○○○に当てはまる正解ワードをツイートすると、抽選で20名にSIMフリースマホが当たります。ツイート文中に含まれるハッシュタグ「#イオンモバイル1周年」を外すとキャンペーン対象外となるためご注意を。

対象機種は以下の12種類。Huawei Mate 9やP9、ZTE AXON 7など高性能なスマートフォンやタブレットなど豪華な景品が用意されています。

  • HUAWEI Mate 9(シャンパンゴールド)
  • HUAWEI P9(ミスティックシルバー)
  • HUAWEI MediaPad M3(ゴールド)
  • ALCATEL ONETOUCH IDOL 3(メタリックシルバー)
  • ZTE AXON 7(イオンゴールド)
  • ZTE AXON 7 mini(イオンゴールド)
  • ZTE BLADE V7 Max(ゴールド)
  • ZTE BLADE V7LITE(シルバー)
  • ZTE BLADE E01(ブラック)
  • arrows M03(ホワイト)
  • arrows M03(ブラック)
  • arrows M03(ピンク)

こちらはキャンペーン期間が2017年3月1日(月)~3月31日(金)となっているため、カミングスーンになっています。3月になったら忘れずに横暴しておきましょう!

イオンモバイルの料金プラン・特徴

ここでイオンモバイルの料金プランと特徴を改めてご紹介。イオンモバイルは全プラン業界最安値級の価格で格安SIMを提供しています。SIMの契約や端末の購入・サポートを全国200店舗以上ある店頭窓口や有料の電話サポートで行ってくれます。

他社でも家電量販店などでサポートをしてくれる場所もありますが、地方ではそもそも量販店の数が少ない、デパートで服や家具・家電を買ったついでにふらっと話を聞きに行けることがイオンモバイルの強みです。

他社と大きく異なる点として、音声プランでも最低利用期間や解約金がないことが挙げられます。キャリアから乗り換えて通信速度やサポートに不満を感じたらすぐに解約しても解約金などは発生しません。ただし、契約から180日以内にMNP(番号そのままで乗り換え)してしまうと手数料8,640円(181日以降は3,240円)が発生するため注意。

イオンモバイル 料金プラン 3/1~
音声プランシェア音声プランデータプラン+SMSデータプラン
500MBプラン1,274円
1GBプラン1,382円669円518円
2GBプラン1,490円993円842円
4GBプラン1,706円1,922円1,209円1,058円
6GBプラン2,138円2,462円1,749円1,598円
8GBプラン2,894円3,218円2,289円2,138円
12GBプラン3,542円3,866円3,45円2,894円
20GBプラン5,378円5,702円4,989円4,833円
30GBプラン7,538円7,862円7,149円6,998円
40GBプラン8,618円8,942円8,229円8,078円
50GBプラン11,664円11,800円11,275円11,124円

  • ※価格は全て税込み表記
  • ※シェア音声プランは音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の価格。音声通話SIM1枚のみや音声通話SIM1枚+データ専用SIM1枚での契約も可能。
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する