Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

29WのUSB PDに対応したモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB186」レビュー。10,000mAhと大容量で丁度いいサイズ感

モバイルバッテリーや充電器を取り扱うRAVPOWERより、10,000mAhの大容量モバイルバッテリー「RAVPOWER RP-PB186」を提供してもらったのでレビューします。

最⼤29WのUSB PDに対応しているバッテリーでは最小・最軽量クラスの製品で、MacBookなどのUSB-Cの充電に対応した機器を急速充電できます。

価格はブラックが3,654円、ホワイトが3,739 円(執筆時点)です。11月24日(日)~12月5日(木)は15%OFFで販売しており、Creator Clip限定の10%OFFクーポンも併用可能です!

■10%オフクーポンコード(15%オフセールと併用可能)
CREATOR186
期間:2019/11/26(火) 16:00~2019/11/29(金) 23:59

スポンサーリンク

コンパクトなのに高出力「RAVPower RP-PB186」レビュー

RAVPower RP-PB186は、10,000mAhの大容量モバイルバッテリー。iPhoneiPhone 11/11 Proを約2回、iPhone 8を約4回、Galaxy S10を2回充電できます。

最大の特徴は29WのUSB PD出力に対応していること。MacBookやSurface Goなどをフルスピードで充電できる仕様となっています。

箱の中にはモバイルバッテリー本体、専用ポーチ、USB Type-C to Cケーブル、 カスタマーサポートカード、取扱説明書が入っています。

説明書は日本語にも対応しています。図解付きで分かりやすいのが嬉しいです。と言ってもバッテリーの使い方は説明書読まなくても分かりますが…

Type-Cケーブルの長さは1m。Type-C to Cケーブルだけでも普通に買うと1,000円くらいするのでお得ですね。

付属の専用ポーチは、カンガルーのように小さいポケットと大きい巾着に分けて収納可能。バッテリーの外装を傷つけずに一緒に持ち運べるので地味に便利でした。

本体外観

天面にはRAVPOWERのロゴ。表面は指紋の目立ちにくいサラッとした触り心地。四隅が丸くなっていて持ちやすい形状です。

片手で持ってみるとこれくらいのサイズ感。片手でも握りやすいコンパクトなサイズが嬉しいです。

重量は実測値で188g。ケースを付けたスマートフォン1台分よりも軽いです。

側面には電源ボタンとLEDインジケーターが付いています。電源ボタンを押すとバッテリー残量が4段階でわかります。

背面には製品仕様が印字されています。PSEマークもちゃんと付いていました。

製品仕様・スペック

サイズ約111 x 51 x 25mm
重量約187g
バッテリー容量10,000mAh / 36.3Wh
充電時間3.5時間(18W出力以上のPD対応USB-C充電器で充電した場合)
⼊⼒ポートUSB-Cポートx1(USB-C / ⼊出⼒兼⽤仕様)
出⼒ポート2 ポート(USB-C、USB -A)
USB-Cポート⼊⼒(PD対応)最⼤18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)
USB-Cポート出⼒(PD対応)最⼤29W(5V/3A、9V/3A、12V/2A、14.5V/2A)
USB-Aポート出⼒(QC 3.0対応)最⼤18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)
合計最⼤出⼒最⼤29W(USB-Cポート PD 18W+USB-Aポート 5V/2.1A)

RAVPower RP-PB186は、最大29W出力対応のType-Cポートと2.4A出力のUSB-Aポートを搭載しています。2ポートを同時に使用した場合は最大出力が制限されますが、スマホとタブレットくらいであれば十分ハイパワーです。

Type-Cポートは「Power Delivery3.0」の規格と互換性があり、iPhone 11ならわずか25分で最大50%まで充電可能です。

■一部機種の充電目安時間
  • Apple iPhone 11 Pro:約102分【0%→50%まで 約 24 分】
  • Apple iPhone 11:約111分【0%→50%まで 約 25 分】
  • Apple iPhone 8:約124分【0%→50%まで 約 30 分】
  • Samsung Galaxy S10:約101分 【0%→50%まで 約 31 分】
  • Samsung Galaxy Note10:約85分【0%→50%まで 約 31 分】

バッテリー本体の給電は最大18Wまで対応。対応するUSB充電器に接続すれば、約3.5時間でバッテリーをフル充電にできます。

スマホやタブレット、ノートパソコンまで充電できる

実際に手持ちのスマートフォン(HUAWEI P20 Pro)を充電してみたところ、ロック画面に「急速充電中」の文字が出ています。

バッテリー残量が少ないときに充電すると、公称値通り30分程度で50%まで回復していました。寝る前に充電し忘れても短時間で一気に充電できて非常に助かります。

試しに以前使用していた2in1 Windowsタブレット(ASUS TransBook 3 T303UA)を接続してみたところ、問題なく充電が開始されました。

純正の充電器は45Wのため出力が足りないものの、軽い作業であれば使用しながらでも充電残量が少しずつ増えていきました。高負荷な作業を行うと充電が停止してしまうため、スリープしたときに使うのがいいかもしれません。

まとめ

こんな感じで簡単に「RAVPower RP-PB186」のレビューをお届けしました。軽くてコンパクトなのにスマホやタブレット、ノートパソコンまで充電できるパワフルさが魅力的なモバイルバッテリーです。

10,000mAhの容量も、大きすぎず小さすぎず丁度いいバランスで使い勝手が良かったです。旅行や出張だけではなく普段使いにも適したサイズや重量で完成度が高い製品です。

MacBookやSurface GOなど、USB Type-C(USB PD)入力に対応したノートパソコンをお持ちの方にオススメです。

■10%オフクーポンコード(15%オフセールと併用可能)
CREATOR186
期間:2019/11/26(火) 16:00~2019/11/29(金) 23:59
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する