Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

HUAWEI P20 Pro・P20 liteのガラスフィルム決定版!「G-Color 全面吸着ガラスフィルム 2枚組」レビュー

HUAWEI P20 Proのグローバル版を手に入れたので、Amazonで安価に買えるガラスフィルムを探していたところ評価が高かった「G-Color 全面吸着ガラスフィルム 2枚組」を購入してみました。

エッジ部分まで覆う全面保護のガラスフィルムにありがちな「縁のみ糊が付いているタイプ」ではなく、ディスプレイ全体が吸着面になっている理想の製品でした。

スポンサードリンク

全面保護・全面吸着タイプのガラスフィルム

パッケージはよくあるガラスフィルムの梱包。側面のシールがベタつくので、ハサミやカッターなどでカットしたほうが綺麗に開けられます。

内容物はガラスフィルム2枚と貼り付けに使うキットと説明書などが入っています。

袋の中身はクリーニングクロスやホコリ取りシール、アルコールガーゼでした。クリーニングクロスに汚れや穴が空いていたのは気になりました。

ガラスフィルムは縁が黒く塗りつぶされたタイプで、指紋認証センサー部分は切り欠きがついています。

それでは早速ガラスフィルムを貼り付けていきましょう。

元々貼られていたフィルムは細かい傷が付いていて見づらくなっていました。指紋や皮脂汚れも目立ちやすく、画面の傷も心配になってきたので剥がしてガラスフィルムを貼り直します。

貼り付ける位置を確認し、ズレないよう身重に位置を調整しながらゆっくりと貼り付けていきます。ホコリを綺麗に除去できていれば後は乗せるだけで空気が抜けていきます。

写真では画面の左下・右下部分の空気が残っていますが、軽く指で抑えると綺麗に抜けました。

貼り付けた様子がこちら。画面を消灯した状態だと一見何も付けてないように見えます。画面端の浮きや気泡なども発生せず綺麗に貼れていますね。

受話口やインカメラのくり抜きも完璧。画面の縁は2.5Dラウンド加工で手触りがよく、画面端からのスワイプやフリックも引っかかりを感じず快適です。

画面をよく見てみると、ほんの僅かに左右のエッジが隠れています。全面保護タイプにはよくあるものですが、気になる人は他の製品を試したほうが良いかもしれません。

指紋認証センサー部分は切り欠きがあるおかげで使い勝手は変わりません。ガラスフィルムを貼るとセンサーが奥まってしまい、使いづらくなるパターンが多いですが問題無かったです。

貼付け後は指すべりも良くなり操作性が向上しました。指紋や汚れも目立ちにくく、柔らかい布でサッと拭き取れば簡単に落ちるのがガラスフィルムのメリット。

失敗したらまた次の商品を試すつもりでしたが、1発で当たりのガラスフィルムが手に入りました。

HUAWEI P20 lite用も買った

HUAWEI P20 Proのガラスフィルムが予想以上に良かったので、HUAWEI P20 lite用のガラスフィルムも購入してみました。こちらも税込999円でした。

HUAWEI P20 lite用も同じような内容物でした。

HUAWEI P20 Proでは指紋認証センサーがある部分はロゴが見えるようにくり抜かれていました。

貼り付け後はP20 Proとほぼ変わらないため写真は割愛。画面端からのスワイプやフリック時の指すべりが良くなり、更に使いやすくなりました。

まとめ

HUAWEI P20 ProとP20 liteの全面保護ガラスフィルムを紹介しました。2枚セットとお買い得で品質も良く、HUAWEI P20 Pro・liteユーザーは間違いなく“買い”です。

全面保護タイプのガラスフィルムだと、タッチ感度が悪くなったり画面とフィルムの間に虹模様が出来たりとデメリットが大きく出やすい製品が多いので「当たり」の商品を探すのが難しいです。

Amazonの口コミやブログのレビューなどを探して購入した結果、一発で当たりの製品を引けたのは良かったです。
HUAWEI P20 Pro・ガラスフィルムを探している方は是非お試しください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する