Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

コンデジに付けたままポケットに入る極小三脚「JOBY マイクロトライポッド」レビュー

26歳の誕生日を記念してAmazonの欲しい物リストを公開しますで誕生日プレゼントを募集したところ、多くの方からお祝いのメッセージやプレゼントをいただきました。この場を借りてお礼します。

今回はモバイルプリンス氏(@mobileprince_PR)から頂いた「JOBY マイクロトライポッド」をご紹介します。

ゴリラポッド三脚でお馴染みのJOBYから販売されている非常に小さい三脚で、コンデジに付けたままポケットに入れられる機動力の高さが売り。外観や使い勝手などを簡単にご紹介します。

スポンサードリンク

開封・外観レビュー

真っ赤な箱に入ったシンプルなパッケージ。

箱の中身は三脚本体とマニュアルのみ。

三脚は手のひらにすっぽりと収まるほど小さい。サイズは幅66.4×高さ15.7×厚さ20mmで、カバンの隙間やポケットに忍ばせておくこともできます。
重量は約26gと軽く、三脚を付けている事を忘れるレベル。

脚の部分を回すと一定の位置でカチッと止まるようになっています。

耐荷量は250gとされているため、初代RX100の重量240gはギリギリセーフでした。アルミニウム亜鉛合金を使っているので耐久性も問題なさそう。

もっと大きなカメラを設置する場合、ミラーレス一眼用を購入すると800gまで耐えられます。

裏返すとネジを回す溝が空いています。コインを使って回すとしっかり固定されます。

脚の部分にはJOBYのロゴが控えめに印字。脚の先端には滑り止めのゴムが付いています。角の取れた滑らかなフォルムは細部までこだわりを感じます。

DSC-RX100に取り付けてみる

DSC-RX100の三脚穴に取り付けてみます。時計回りに数回回すと固定されました。

脚を開くとこれくらいのサイズに。

折りたたむとコンパクトサイズに。三脚を付けっぱなしで持ち運んでも邪魔になりません。想像以上に小さい!

RX100の場合だとSDカードやバッテリースロットに被ってしまうのが難点。SDカードの抜き差しをするときはマイクロトライポッドを一度取り外す必要があります。

これだけ小さいのに安定感抜群で、このまま撮影しても位置がずれたり倒れたりする心配がない。

少し角度を付けた撮影も可能。最大36°まで自由に調整できるので、机において見上げるような形で撮影すると使いやすいかも。


動画でどれだけヌルヌル動くか確かめてください。

コンパクトで使い勝手のいいコンデジ用三脚

サイズが小さいことによる制約はあるものの、このコンパクトさは三脚を持ち歩くハードルを極限まで下げてくれる便利なアイテムでした。

夜景や集合写真、ローアングルでの撮影にぴったりの三脚です。脚の部分を持って手持ち撮影も行けます。

コンデジに付けたままでも邪魔にならず、使いたい時にパッと開いてすぐに使えるのが最大のメリット。アクションカム何かと合わせても相性が良さそうです。

スマートフォンを取り付けられるスタンド付きもあります。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する