Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

USB PD 45W出力対応のコンパクトな充電器「Nimaso TC-063」レビュー。スマホも同時に充電出来て使いやすい

昨年2月にTransBook 3 T303UAを購入してからUSB Type-C関連のアクセサリーを少しずつ買い揃えています。昨年のベストバイガジェットに選ぶほど気に入っているのですが、高解像度なゆえにバッテリーが致命的に持たないのが最大の欠点です。

現在使っているSatechiのType-C 75Wトラベルチャージャーも大きな不満は無かったのですが、もっと軽くてコンパクトな充電器が欲しくなりAmazonを物色してみたところ、USB PD 45W出力に対応した「Nimaso TC-063」を発見。

コンパクトで軽量、かつ多機能で安いと三拍子揃った理想的な充電器でした。

■メリット
  • 端子部分が折り畳めるコンセント直挿しタイプ
  • 軽量かつコンパクトサイズで持ち運びに適している
  • USB PD 45W出力対応でノートパソコンも充電可能
  • USB Aポートが2つ付いている
  • 他のUSB PD対応充電機と比べて格安(クーポン適用で1,500円強)
  • PSE認証取得済
■デメリット
  • 表面の質感が安っぽい(価格相応)
  • コンセントの形状によっては干渉して挿さらない
  • 端子部分が折り畳んだ状態でも飛び出ている
  • USB AポートはQuick Chargeなどの急速充電規格に非対応(2ポート合計4.2A/21W出力)
  • Type-Cポートで45Wを使い切るとAポートで充電できない

スポンサードリンク

高出力のUSB PD規格に対応したコンパクトな充電器「Nimaso TC-063」

今回購入した「Nimaso TC-063」は2,000円を切るとは思えないほど高級感のある箱に入って届きました。

付属品は簡易的なマニュアルが一枚が入っており、充電器本体はスポンジで包まれて入っています。充電器本体には傷がつかないようにフィルムで厳重に保護されていました。

予想以上に丁寧な梱包で好印象です。

見た目は無駄な装飾のないミニマムなデザイン。
四隅の角の取れたラウンドフォルムは握りやすく、カバンの出し入れもスムーズに行えます。

表面の質感はつやつやと光沢感のあるプラスチック製で、iPhoneやMacBook純正の充電器に近いです。多少ラフに扱っても傷などは目立ちにくいと思います。

大きさは手のひらにすっぽり収まるサイズで、USB PD対応機器にしては比較的コンパクトに収まっています。コンセントのプラグも折り畳めるので携帯性抜群。

Satechiの製品には印字が無かったPSEマークについても、本体にしっかり印字されていました。マルチ保護システムにより過電流、過電圧、過熱、ショート回路を防止してくれます。

細かいことですが、プラグを折り畳んだ状態でも少し飛び出ているのが気になりました。他のガジェット類と一緒にカバンに入れるときは注意したほうが良いかも。

最大45WのUSB PD 3.0出力に対応

Nimaso TC-063の最大の特徴はこのサイズでUSB PD 45Wの高出力に対応しているところ。USB Type-CポートではMacBookをはじめとするUSB PDに対応したノートパソコンや、急速充電に対応したスマートフォンを充電できます。

さらに通常のUSB Aポートも2ポート付いており、スマートフォンやタブレットも一緒に急速充電が可能。接続したデバイスを自動で判別し、最適な電圧に調整して出力しれくれます。

欲を言えばQuick Charge 3.0などの急速充電規格にも対応していたら良かったです。とはいえサイズが大きくなったり、価格が高くなるようであればこのままでも十分満足できます。

詳しい仕様についてはこちら。

型番TC-063
インターフェイスUSB Type-C × 1ポート/USB Type-A × 2ポート
定格入力AC100-240V 1000mA
定格出力USB Type-C:DC5V/3A、DC9V/3A、DC14.5V/2A、DC15V/3A、DC20V/2.25A※2
USB Type-A:DC5V/4.2A(Max)(2ポート最大21W)
最大出力全ポート合計45Wまで
本体サイズ横幅53mm×高さ76mm×厚さ28mm
重量約130g

Nimaso TC-063の充電性能をチェック

TransBook 3 T303UAに接続して充電してみると問題なく充電できています。純正の充電器と比べても遜色のないスピードで充電されていきました。充電中は充電器本体が熱を持ちますが、他社の製品もそれなりに熱くなるのでまぁこんなものかと。

試しにPCとスマートフォンの同時に接続してみたところ、ケーブルを接続しても充電が開始されなかったり、途中でストップしたりと不安定になりました。どうやらPC側の消費電力が上がるとスマホ側への供給が足りなくなるようです。

ブラウジングやブログ更新程度であれば充電されていきますが、Photoshopで画像加工をしたり重たい作業をしながら充電するには少々パワー不足を感じます。

USB PDに対応したHUAWEI P20 Proは問題なく急速充電で充電できます。超急速充電を利用するには専用の充電器とケーブルを持ち運ぶ必要がありますが、USB PDでも充電スピードは十分速いです。

まとめ

というわけで、Nimaso TC-063のご紹介でした。

Amazonの 16件ある口コミでは★4.6と評価も高く、他社よりも半額程度(15%OFFクーポン適用で1,699円)で購入できるお手頃な価格も魅力的。

ノートパソコン用とスマホ用の充電器を持ち歩かず、これ1つで解決するには少々不安が残る結果となりましたが、全体的にはよくできた製品だと思います。

USB PDに対応したマルチポートのUSB充電器が欲しい方にはオススメです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する