Y!mobileの「GL04P」が一括0円で投げ売り中 月額2,550円で10GBまで使えるWi-Fiルーター

ワイモバイルオンラインストアで「GL04P」がアウトレット価格で販売されております。

ワイモバイルオンラインストア

今使用しているドコモ回線がそろそろ2年を迎えるため、新たにGL04Pを契約しました。

スポンサードリンク
目次で流し読みする ・*・:≡( ε:)
  1. 1.GL04Pとは
  2. 2.GL04Pが注目されている理由
  3. 3.注意点

GL04Pとは

IMG_20141026_215338

GL04Pは旧EMOBILEで発売されていたWi-Fiルーターです。EMOBILE LTEは最高速度が下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsと最新機種の約半分の通信速度です。

この機種はSIMフリーなので格安SIMでも使用出来ますが、対応周波数帯がBand 3のみなのでドコモ Xi 150Mbpsエリアのごく一部しか使用できません。エリア外なら3Gで割り切って使うか海外に行った時に使うしかないですね。

本体サイズは約102(W)×66(H)×14.5(D)mm 約140gと名刺サイズです。3,000mAh(電池交換不可)のバッテリーで約10時間使えます。

GL04Pが注目されている理由

そんなGL04Pが注目されている理由は2つあります。

月額2,550円で10GB使える

wpid-img_20141026_214632.jpg

本体代金0円
LTEフラット(にねん)3,880円
月額割引-1,440円
月額料金2,550円
ユニバーサルサービス料3円

※価格はすべて税込表示です。

通常10,080円の本体代金が週末限定で一括0円で販売されており、LTEフラット(にねん)の3,880円から1,440円が差し引かれて2,550円となります。

3キャリアが通話定額プランに移行し始め、通話をあまりしないユーザーからすれば割高となってしまいました。そんな中でワイモバイルは、2,550円とお得に使えます。

速度制限が緩い

この回線は単純な安さだけではなく、通信量も月10GBまでと他社と比べて多いです。

3キャリアのように10GBを超えた瞬間に遅くなることはなく、実際には20〜30GBまで規制が掛からないらしいです。今後どうなっていくのか分かりませんが、たくさん使えるのは魅力的です。

現在のワイモバイルのWi-Fiルーターはソフトバンクの回線も使うことが出来るのですが、その代わりに3日で1GB以上通信すると速度規制が掛かります。

データ定額パックおよび4G料金プラン、4Gパケット定額サービスをご利用のお客さまについて、毎月ご利用のデータ量が所定のデータ量を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化いたします。

引用元:通信速度の制御について確認する | My SoftBank(オンライン)での料金確認・各種手続き方法 | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

この制限がとても酷く、まともに使えないレベルの速度に落とされてしまいます。

一方GL04Pは旧イーモバイル回線のため、1日に366MB以上使用すると、夜9時〜深夜2時の間だけ制限されます。

通信品質確保を目的とし、24時間ごとのデータ通信量が300万パケット(366MB)以上の場合、当日21時から翌2時まで通信速度を制御します。当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。

引用元:アウトレット Pocket WiFi LTE 【GL04P】|Pocket WiFi/スマートフォン

イーモバイル回線は制限されたとしてもソフトバンクのようにキツイわけではないので、特に気にせず使用しても問題ないと思います。

注意点

契約時の注意点は以下の4点。

  • 契約時に契約事務手数料3,240円
  • 25ヵ月目以降は月額3,991円
  • 更新月以外に解約をすると契約解除料9,950円
  • クレジットカードまたはデビットカードが必要

私はクレジットカードを持っていなかったため、この契約のためにジャパンネット銀行でVisaデビットカードを発行しました。

数量限定販売で無くなり次第終了となるそうなので、欲しい方はお早めにどうぞ。

ワイモバイルオンラインストア

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する