Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

買うなら今かも? ソフトバンク版 Nexus 6P 32GBが大幅値下げ中

Nexusシリーズ新モデルとして2015年11月8日に日本国内で発売開始したNexus6P。ソフトバンクから発売わずか3週間でなんと公式にMNP一括0円設定という仰天価格が話題となりました。

スポンサードリンク

Nexus 6P 32GBが一括購入割引の対象に

n6p01

今回の特価は「一括購入割引」にて利用月数に応じて違約金が減額されていくソフトバンク定番のシステムにより受けられます。

最大で56,580円の違約金が発生しますが、毎月2420円ずつ減額されていき24ヶ月で0円となります。買い替えサイクルの早い方には厳しいシステムですが、最新OSが約束されているNexusシリーズならば長く使うこともできそうです。

このシステム自体は以前からあるものですが、今回Nexus6Pにおいては

  • 利用料から減額される「月月割」が通常利用より若干安くなるよう設定されている(月-900円)
  • Android端末下取りによりさらに-900円×24ヶ月の割引が受けられる
  • のりかえ割で1年間通信料が安価になる(契約プランに応じ最大1836円)
  • NexusPlayerがもれなく貰える(12/31契約分まで)
  • Harman社製のおなじみのスピーカーが抽選で貰える(12/31契約分まで)

と、相当な大盤振る舞いとなっています。

また、通常ソフトバンクではアプリ取り放題サービスのAppPassに非加入の場合、月月割の減額がありますが、Nexus6Pのみ減額対象となっていません。これはNexus6Pがソフトバンク公式の一部サービスに対応していないのが理由と思われます。(今後対応した場合は他機種と同じになることもが予想されます。)

プランの最小構成は以下のようになります(税込)

スマ放題ライトの場合
基本料1,836円
Sベーシック324円
データ定額55,400円
月月割△900円
のりかえ割(データ5)△834円
のりかえ下取りプログラム△900円
ユニバーサルサービス料2円
合計(1年間)4,928円

ホワイトプランの場合
基本料1,008円
Sベーシック324円
パケットし放題フラット6,156円
月月割△900円
のりかえ割(ホワイトプラン)△1,008円
のりかえ下取りプログラム△900円
ユニバーサルサービス料2円
合計(1年間)4,682円

5,000円以下で持てるリファレンスモデル

格安スマホと比較してしまうとどうしても高くなりますが、キャリアとの本契約が5,000円以下の維持費で持てるのはそこそこお得感があります。個人的にはこのキャンペーンは当面続くと思っていましたが、先の総務省のガイドライン改定において料金および販売方法の見直しがあると思われます。

どうなるかは未知数ですが現キャンペーンは年末で終了すると思われますので、短い時間ですが購入を考えてみてはいかがでしょうか。

尚、筆者はこのキャンペーンを利用して購入したことをご報告します。
この話はまた次のエントリーにでも・・・

  • NEET2058

    ワイモバイルからの乗り換えは対象外のようですね

    • tokumewi

      よくあるパターンですね。

petun01a
writer : petun01a
ガジェット好きな田舎民。 のんびりマイペースで書かせていただいてます。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する