Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

20,000mAhの超大容量モバイルバッテリー「EasyAcc POWERBANK PB20000MS」レビュー

モバイルバッテリーを販売しているEasyAcc様から20,000mAhの超大容量モバイルバッテリー「POWERBANK PB20000MS」をご提供いただいたので、以前頂いた「PB10000CF 10,000mAh」と比較してレビューしていきます。

スポンサードリンク

必要最低限の包装

IMG_20150927_002429

モバイルバッテリーで定番のダンボール簡易包装です。バッテリーの大きさの割に箱はコンパクトでした。

IMG_20150927_002450

裏側にはアイコンでシンプルに紹介されています。届いた時点で右上が凹んでいたのですが、細かいことはキニシナイ!

IMG_20150927_002640

付属品はバッテリー本体、説明書、micro USBケーブルが2本入っていました。ケーブルが2本入っている理由は後述します。

とにかく大きなモバイルバッテリー

IMG_20150927_002741

20,000mAhと超大容量なモバイルバッテリーなのでとにかく大きくて重いです。ちょっとした筆箱くらいのサイズはあると思います。

IMG_20150927_003134

IMG_20150927_003203

10,000mAhと比べると縦の長さや厚みが結構大きくなっています。

IMG_20150927_003806

手に持って見るとこんな感じ。手のひらに収まらないですね。

IMG_20150927_003851

サイズや重量が近い500mlペットボトルとの比較。本体サイズが167*80*22mm、重量が454gとヘビー級です。これだけ容量が多いので大きく重くなるのはシカたないのですが、持ち運びには大きめのバック必須ですね。

IMG_20150927_002802

バッテリーランプは10,000mAhと同様、控えめの明るさです。

IMG_20150927_003009

電源ボタンは大きく押しやすくなっています。

IMG_20150927_002952

出力用のUSBコネクタを4つとLEDライトを搭載しています。4ポートもあれば足りなくなることも滅多にないと思います。

IMG_20150927_003308

10,000mAhと比較すると容量が倍になっているので分厚いです。容量以外にもポート数が2つから4つになり、合計最大出力も2.4Aから4.8Aと倍になっています。

IMG_20150927_003522

ライトは10,000mAより気持ち明るい気がします。これだけ容量があれば長時間利用できるので、懐中時計代わりに利用するのもいいかもしれません。

IMG_20150927_003622

付属のケーブルで充電してみました。iPhone 6には7.5回、Galaxy S6は5回、iPad Mini 3なら2回以上も充電できるみたいです。毎日持ち歩くには大きすぎるかもしれませんが、旅行や出張の時にこれ1個あるだけで安心感が違います。

この容量ならスマートフォンよりもiPadやMacBookなどの充電に持って来いだと思います。Smart USBポートによって、デバイスに応じて最適な電圧と電流を出力してくれるので、特に意識しなくても急速充電してくれます。

2本のケーブルで本体を倍速で充電できる!

これだけ大きなモバイルバッテリーですから本体を充電するにも時間が掛かってしまいます。それを解決するために2本のケーブルで倍速充電が可能。これまでに無かった面白い試みですね。

IMG_20150927_002932

側面にはコネクタが2つ付いており…。

IMG_20150929_074739

このように2本ケーブルを挿すと倍速充電になります。ケーブル2本で充電すると約6時間程度で充電できるようです。

超大容量モバイルバッテリーが欲しい方へ

正直ここまでの容量が無いと困る機会は滅多にないと思いますが、一度フル充電にしておけば暫く充電しなくても使えるので、我が家ではコンセント代わりとして寝床で使用しています。

これは普段から持ち運ぶものというよりも、たくさんガジェットを持ち運んでいる方や、長期間外出する予定があるときに利用するピンチヒッター的ポジションで使うと活躍してくれそうなモバイルバッテリーでした。

現在Amazonではタイムセールを行っており、3,799円(執筆当時)とバッテリー容量に対して安い方じゃないでしょうか。

とにかく安くて大容量なモバイルバッテリーが欲しい方、たくさんの端末の充電をひとまとめにしたい方にオススメです。普通に利用するなら「PB10000CF 10,000mAh」をオススメします。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する