Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【ゲオジャンク】沖縄のGEOでジャンク品スマートフォンを適当に買ってきました

ゲーム機の販売やビデオ・CDレンタルを行っているGEOでは、中古の携帯電話やスマートフォン(白ロム)を取り扱っております。一部店舗では破損や故障、型番が古い機種をジャンク品として販売しております。

今までは秋葉原や名古屋などの限られた店舗のみで取り扱っていたそうですが、この度沖縄の一部店舗でも販売されるようになりました。

スポンサードリンク

ジャンク品とは

そもそもジャンク品って何なのか分からない人に説明しておきます。

ジャンク品(ジャンクひん、英語:Junk、故障品と同義)とは、そのまま使える見込みがないほど故障・損耗して、製品としての利用価値を失っている故障品。ゴミ。未使用か中古かは関係がない。 修理したり部品取りなどを行う者もいるが、販売側からの保証はなく返品できない物が多い。
ジャンク、ジャンクパーツと呼ぶこともある。年式があまりにも古いなどで商品価値が極めて低く大した利益が見込めない商品は買取後に動作チェックをせずにジャンクコーナーに並べられている場合がある。
また、これらを主に扱っている店を俗に「ジャンク屋」、あるいは「ジャンク店」、「ジャンクショップ」などと呼ぶ。特に自動車・オートバイの分野では、解体屋やスクラップ工場が実質的な販売窓口になることが多いため、「スクラップ屋」「ポンコツ屋」「もぎ取り屋」と呼ぶ場合もある。

引用元:ジャンク品 – Wikipedia

簡単に言うと壊れて使いものにならない物や、古い型番の製品のことです。修理して使うか使える部品だけを取って使用するようなものです。人によってガラクタに見えたり宝の山に見えたりします。

実際に見てきた

シルバーウィークでも予定も何も無かったのでふらっと立ち寄ってみました。

IMG_20150922_145137

店舗の外観はこんな感じですがちゃんと営業してます。

ショーケースには割りと新しい機種が並ぶ

この店舗では入り口近くに携帯電話のコーナーが設けられており、ショーケースに飾っています。その一角にジャンク品コーナーがあり、動作不良品が並んでいました。

IMG_20150922_145600

IMG_20150922_145617

IMG_20150922_145536

IMG_20150922_145519

IMG_20150922_145719

IMG_20150922_145751

IMG_20150922_145459

IMG_20150922_145801

ジャンク品になる理由が「動作不良」「ボタンの潰れ」「Wi-Fiやカメラが起動しない」などの不具合がある機種なので、店員さんに聞いても「何かしら問題があることを前提として販売されているため、何か問題があっても保証や返品の受付はできません。買った時は大丈夫でも後から壊れてしまうことも十分に考えられます。」と忠告してくれました。

ワゴンには大量のジャンクスマートフォンが

でもせっかく来たんだから何か買って帰りたい…。と思って店をぐるぐる回っていたら、レジ前のワゴンカートに大量のスマートフォンが積まれています。

IMG_20150922_170756

IMG_20150922_170638

携帯電話やスマートフォンが1台1,280円~と当時では考えられないような値段で販売されています。

IMG_20150922_171331

IMG_20150922_171139

まだまだ使えそうなP-02EやSH-06Eもこの値段で。ショーケースにも同じ物が置いてましたが7,480円でした。一体何が違うのか…。

IMG_20150922_170833

超狭額縁設計の305SHも1,980円。ただし電源を入れると画面割れ+液漏れして通知バーが一部見えなくなっています。

IMG_20150922_171000

ガラケーなども同じような値段で販売されています。今となってはガラクタかもしれませんが、あのとき欲しかった端末に出会えるのも楽しみの1つですね。

IMG_20150922_171042

中にはガラケーよりも安い値段で売られているスマートフォンも…。この値段だとあまりにも古いか不具合が残っていると思いますけどね。

数ある中で選んだ機種は

色々な機種が並んでいる中で私が選んだのはF-04EとURBANO L01です。

IMG_20150922_184129

F-04Eは角に傷が付いているものの、防水パッキンや画面の傷などもありません。地雷機種と言われていたARROWSは完全にネタで買いました。そのためか早速充電周りがちょっと怪しくて上手く充電されてないみたいです。

  • IMG_20150922_184355
  • IMG_20150922_184221

URBANO L01は右下にほんの僅かな傷が付いているだけでした。これでジャンク扱いだったら全然問題なさそうです。これは見た目がカッコいいから買いました。京セラのグリーンカラーはカッコいいです。

  • IMG_20150922_184928
  • IMG_20150923_182752

アクシデント発生

ココで安心していたのもつかの間、いつものやらかしをしてしまいました。

CPhJk_JU8AE989S

そう、SIMカードを逆向きに入れてしまい引っかかって抜けなくなってしまいました。電池パック抜いたところに書いてあるのにどうして気づかないのか。雑に扱いすぎです。挿入するときは焦らず裏表を確認してゆっくり確実に挿れるっていうのが鉄則です。

まさか買って初日でジャンク品を本物のジャンク品に仕立てあげるなんて思いもよらない事件です。

白ロムスマートフォンをドコモショップへ修理に出す

起きてしまったことはシカたないので素直に修理に出します。実はいくつかの条件を満たせば白ロムスマートフォンでも修理を受け付けてくれるそうです。

  • ドコモと契約していること(別回線や家族や友人でも可)
  • 「ドコモプレミアクラブ」に入会していること
  • 「無料故障修理サービス」保証範囲対象であれば3年無料
  • 「修理代金安心サポート」保証範囲対象外の修理でも3年以内は上限5,400円
  • 水濡れ・全損などは適用外になることもある
  • 2013年夏モデルまで適用

ドコモと契約していない場合は、代替機のレンタルが無かったり修理費用が高く付くみたいなので注意です。あと、このサービスは「2013年夏モデルまで適用」です。それ以降は「ケータイ保障サービス」という月額500円のプランに改悪しているので、白ロムで新サービスを受けることはほぼ不可能です。

とりあえず状況を伝えると、お兄さんが細いピンとピンセットであっさりと引き抜いてくれました。これがあると基盤交換となって有償になってしまうそうです。

SIMカードの詰まった問題があっさりと直ったので、一緒に起きていた充電周りの不具合を修理に出すことに。こちらはジャンクだからではなく、この機種特有で起きている不具合らしいので無償修理となるそうです。

データやアプリ、設定などは全て初期化されてしまうので、必要なファイルは事前にバックアップを取っておきましょう。

ジャンク品の買い過ぎはほどほどにしよう

初めてジャンク品のスマートフォンを買ってみましたが、偶然にも当たり端末が手に入っただけで次買った時も同じようないいものが当たるとは限りません。ジャンク品は常に危険との隣合わせであることを忘れないようにしておきましょう。(戒め)

ジャンク品でも割りきって使えば意外と面白い発見ができるかもしれません。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • mois

    どこのゲオですか?ソフトバンク端末も混じっていたでしょうか?

  • tokumewi

    沖縄のゲオ那覇新都心店です。http://geo-online.co.jp/store/detail?id=02251
    ソフトバンク端末もありましたよ。104SHや106SH、記事でも触れた305SHなどがありました。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する