mineo Dプラン5回線で「MVNO回線は端末によって速度が変わってくるのか」を検証してみた

mineo史上最大のキャンペーンの頃に1度に5回線も契約したmineoのDプランですが、みなさんはどのような用途に使っているでしょうか。キャンペーンも終了してそろそろ話題も落ち着いてきた頃だと思います。

[article include=”656″ type=”custom”]

「もう特にネタにすることもないかな~。」と考えていたのですが、せっかくMVNO回線を無駄に大量に契約しているんだから少しでも役に立つようなネタを更新しておきたい。そこで今回は、mineo Dプラン5回線を使ってMVNO回線は端末によって速度が変わってくるのかを検証してみます!

ちなみにこのネタは以前mineoのパケットギフトの送り方と受け取り方のコラボ記事を行った@orefolderさんのリクエストです。

[article include=”937″ type=”custom”]

測定条件

今回の検証では以下の条件で測定することにします。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 平日8時~9時台、12時~13時、19時~20時
測定機種
  • docomo ELUGA X P-02E
  • docomo AQUOS Phone ZETA SH-06E(下り最大150Mbps)
  • Aterm MR04LN + au isai VL LGV31
  • honor 6 Plus
  • Nexus 5
測定方法 Speedtest.netで連続3回測定して平均値を値とする。測定終了後はアプリを終了させて、次の端末で即座に測定を繰り返す。

今回は複数の回線・端末で測定しているので、最初と最後の測定で10~15分程度の間隔が空いています。また、アイキャッチ画像では5台同時にスピードテストのアプリを起動していますが、実際の測定では3回測った後にすぐ終了させてから別の端末で測定しています。こうしないとお互いに干渉してしまう”らしい”ので真似をしていますが、実際の所はどうなのかよく分かりません。

測定端末はdocomo純正端末や、SIMフリー端末、Wi-Fiルーター経由での接続などを変えて違いが出てくるのかチェックしてみます。「最新端末で検証しろ!」と言うなら端末を提供して下さい。

この結果も私の住んでいる地域・使用する端末や時間帯で独自に調査した結果なので、必ずしも同じような測度が出ると保証するものではないので参考程度に留めておいて下さい。地域や時間帯によっては測度に大きくバラつきがあるため、実際に自分で試してみるのが1番いいですよ。

朝8時~9時台 通勤ラッシュ時は結構快適

朝

通勤ラッシュの時間帯でオフィス街での測定。朝はそこまで混雑することもないので、MVNO回線を意識しなくても普通に動画視聴等も行えるくらい快適に利用できることが多いです。

docomo ELUGA X P-02E

eluga_朝

1回目 2回目 3回目
ping 71ms 72ms 71ms
下り 9.06Mbps 8.66Mbps 14.73Mbps
上り 9.06Mbps 9.62Mbps 7.51Mbps

docomo AQUOS Phone ZETA SH-06E

aquos_朝

1回目 2回目 3回目
ping 67ms 75ms 71ms
下り 9.07Mbps 17.07Mbps 22.76Mbps
上り 12.01Mbps 11.69Mbps 9.16Mbps

Aterm MR04LN + au isai VL LGV31

isai_朝

1回目 2回目 3回目
ping 102ms 108ms 99ms
下り 11.79Mbps 11.00Mbps 11.48Mbps
上り 9.28Mbps 10.90Mbps 7.08Mbps

honor 6 Plus

honor_朝

1回目 2回目 3回目
ping 69ms 81ms 70ms
下り 13.38Mbps 13.04Mbps 12.67Mbps
上り 16.50Mbps 12.52Mbps 17.56Mbps

Nexus 5

Nexus5_朝

1回目 2回目 3回目
ping 101ms 96ms 97ms
下り 17.96Mbps 14.84Mbps 19.59Mbps
上り 12.50Mbps 12.43Mbps 12.48Mbps

昼12時~13時 お昼時は測度がガクッと落ちる

昼

平日の正午を過ぎてから15分から30分くらいにかけて測度がガクッと落ちる時間帯です。お昼休憩にスマホを弄っている人が多いからでしょうか。この時間帯では殆どのMVNO回線が1~3Mbps程度に速度低下が見られるので、特別mineoだけが遅くなっているわけではないです。

docomo ELUGA X P-02E

eluga_昼

1回目 2回目 3回目
ping 111ms 115ms 127ms
下り 1.02Mbps 1.16Mbps 1.32Mbps
上り 3.78Mbps 3.92Mbps 6.82Mbps

docomo AQUOS Phone ZETA SH-06E

aquos_昼

1回目 2回目 3回目
ping 95ms 91ms 91ms
下り 2.67Mbps 3.04Mbps 2.09Mbps
上り 6.32Mbps 9.12Mbps 8.12Mbps

Aterm MR04LN + au isai VL LGV31

isai_昼

1回目 2回目 3回目
ping 113ms 116ms 119ms
下り 0.94Mbps 0.85Mbps 1.04Mbps
上り 7.78Mbps 3.20Mbps 0.48Mbps

honor 6 Plus

honor_昼

1回目 2回目 3回目
ping 118ms 121ms 127ms
下り 2.08Mbps 1.25Mbps 1.26Mbps
上り 5.59Mbps 5.20Mbps 5.81Mbps

Nexus 5

Nexus5_昼

1回目 2回目 3回目
ping 111ms 105ms 133ms
下り 5.43Mbps 4.65Mbps 2.43Mbps
上り 7.01Mbps 9.25Mbps 5.66Mbps

夜19時~20時 帰宅中・帰宅後のスマホタイム

夜

帰宅ラッシュの18時から測定しようとしたら残業で1時間ちょっとずれて測定した結果。朝と同じくらいの測度に回復しています。21時~23時くらいが帰宅後に混雑する時間帯かもしれないですが、自宅は電波の掴みが悪いのであまり参考にならないと思うのであえて職場で。

docomo ELUGA X P-02E

eluga_夜

1回目 2回目 3回目
ping 111ms 111ms 120ms
下り 14.80Mbps 7.71Mbps 4.64Mbps
上り 7.92Mbps 6.72Mbps 8.29Mbps

docomo AQUOS Phone ZETA SH-06E

aquos_夜

1回目 2回目 3回目
ping 75ms 67ms 73ms
下り 13.23Mbps 12.96Mbps 9.44Mbps
上り 6.66Mbps 12.91Mbps 12.93Mbps

Aterm MR04LN + au isai VL LGV31

isai_夜

1回目 2回目 3回目
ping 94ms 98ms 95ms
下り 10.93Mbps 13.83Mbps 8.87Mbps
上り 7.05Mbps 7.42Mbps 8.03Mbps

honor 6 Plus

honor_夜

1回目 2回目 3回目
ping 100ms 106ms 103ms
下り 3.41Mbps 8.15Mbps 7.25Mbps
上り 9.85Mbps 13.62Mbps 5.27Mbps

Nexus 5

Nexus5_夜

1回目 2回目 3回目
ping 85ms 85ms 110ms
下り 7.40Mbps 10.08Mbps 6.82Mbps
上り 14.65Mbps 12.23Mbps 11.52Mbps

大幅な差はないものの、端末の性能に左右されている?

朝から夜まで5回線・6端末で測定してきて、結果を見る限りだとそこまで大きな差が出ていないようですが、1~3Mbps前後くらいの測度差はあるような気がしてきました。最初に言った通り、測定間隔の時間差で混雑してくる可能性も考えられるため、一概に端末性能の差で測度が変化するとは言い切れないです。

ドコモの本家回線だと端末によって10Mbps以上の差が出ることもよくありますが、MVNOの話に限って言えば元からそこまで出る回線ではないのでそこまで気にしなくてもいいかな…と思います。この1~3Mbpsの差が大きいと感じるか小さいと感じるのかの問題ですね。

それよりも端末によって異なる「対応する周波数帯」の方が重要な気がします。掴める電波の種類が少ないと3Gに落ちたり、最悪の場合だと圏外になったりする可能性もありますからね。対応するBandが多い端末を選んでおくほうが無難です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする