モバレコに「au / SoftBankユーザー向けMVNO乗り換えガイド」が掲載されました。

先月は本業が忙しくなったタイミングでモバレコさんの寄稿依頼が来ていたので結構ハードスケジュールでした。そんな中で先月に公開された寄稿記事を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

月々のスマホ代が高いと思ったらはじめてみよう!auユーザー向け格安SIMのりかえガイド

p53t

auからMVNOに乗り換えると今よりどれくらい安くなるのか解説し、乗り換えるときに発生する手数料や端末の残債などがないか見ていきます。今使っている端末と新たに購入する2パターンでどのSIMを選べばいいのか、MNPの手続き方法などについて取り上げているので乗り換えを検討している方にオススメの記事です。

au系のMVNOはmineoやUQ mobileがありますが、個人的にはドコモ系の回線に乗り換えてSIMフリー端末を新たに購入するほうが選択肢が増えていいかなと思います。

毎月の料金を半額にできるかも!? ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるための3ステップ

p44t

もう1記事はソフトバンクから乗り換えるパターン。現在の携帯料金や残債があとどれ位残っているか確認をして、乗り換え先を決めていきます。

現在ソフトバンクの回線を使用したMVNOが出ていないのと、SIMロック解除に対応した機種がほぼ無いことなどの格安SIM初心者がハマりそうなポイントを解説しました。ワイモバイルであればMVNO並の価格で安定した速度が出てオススメなんですが、ソフトバンクからの
MNPは特典対象外だったりするのでオススメしづらいです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する