Nexus5のGoogle純正ケースとSpigen ネオ・ハイブリッドケースを譲ってもらいました

よくNexus5を落として割ってしまったという声を聞くので、Nexus5に合うスマホケースを探していました。

すると、普段から仲良くしているオクトバライターのorefolderさんとはとさぶれさんから声が掛かり、Nexus5用のスマホケースを譲ってもらいました。

どちらも結構前に発売されている商品なので、今更感はありますがお礼も兼ねてレビューさせていただきす。

スポンサードリンク

シンプルでNexusロゴが目立つGoogle純正ケース

wpid-img_20150418_205743.jpg

まずはorefolderさんから頂いたGoogle純正ケースから。以前はGoogle Playストアで販売されていたが、現在は販売終了している商品です。

そうすけブログのそうすけさんも同じ商品をレビューしていますが、元々そうすけさんが持っていたものをorefolderさんに譲り受け、さらに私の手に渡ったということみたいです。

wpid-img_20150418_205621.jpg

箱から取り出してみるとこんな感じ。黒くて見づらいですが、中央に「Nexus」の印字がされています。Nexus5には本体側にも印字がされており、ケースで潜れないようにする配慮でしょう。正直あってもなくてもいいかな。

質感はマットな素材でスベスベしていて本体の電池蓋に近いです。爪を立てると跡が残ってしまいそうな感じ。

wpid-img_20150418_210542.jpg

wpid-img_20150418_210452.jpg

イヤホンジャックやmicroUSBコネクタの部分は大きめに余白が取られているので、よほど大きなものでない限り問題なさそう。

wpid-img_20150418_210105.jpg

ケースを取り付けると本体サイズが一回り大きく重くなります。本体を保護するためなのでそこはシカたないですね。

wpid-img_20150418_210040.jpg

縁が盛り上がっていて落としても画面に直接触れにくいように工夫されています。画面端からスワイプしても特に邪魔には感じません。

気になるところ

wpid-img_20150418_210009.jpg

しばらく使ってみて裏面の角が手のひらに刺さるのが気になりました。少しでも角を削ってくれたら持ちやすくなるんですけどねー。やっぱりスマートフォンの背面はかまぼこ型のラウンドフォルムが一番持ちやすいと思います。

あと、サイドのボタンがめちゃくちゃ固くなって押し心地が悪いです。力を込めてググっと押してもグニャッとした感触で押した感じがしない…。

wpid-img_20150418_205655.jpg

また、ケースのサイズが本体サイズギリギリに作られており、ケースを取り外したときに角が傷ついてしまうのもいまいちでした。せっかく貰ったのですがちょっと自分には合わなかったです。

Amazonでも高評価のSPIGEN SGP Google Nexus5 ケース ネオ・ハイブリッド

写真 1 (1)

お次は、はとさぶれさんから頂いた「SPIGEN SGP Google Nexus5 ケース ネオ・ハイブリッド」という商品。実はSpigenの商品はコレが初めてだったりします。

写真 3

左下にはエンボス加工されたSpigenロゴ。

写真 2

カメラ部分はGoogle純正ケースと同様に出っ張らないようになっています。

写真 2 (2)

内側には独特な模様が付いています。

写真 1

ケースとバンパーは取り外してみました。ケースはゴムのような質感で柔らかく、バンパーをケースの溝にはめて使用します。このバンパーが硬いのではめるときにぶっ壊してしまわないか心配になります。

写真 4 (1)

写真 2 (1)

ボタン類が優秀で、ケースを付けないときよりもクリック感が出て押しやすくなりました。

写真

実際に使ってみると、結構しっかりと作られていて持ちやすいです。ケースとバンパーを付けるので結構ずっしりと重さが来ます。

プレゼントのお返し

CCyWGgJVEAAfa_p

ちなみにこの商品以外にもドロイドくんのシールやクリスタルガードグラスアーマーや名刺、ニンジャスレイヤーのマスクなどをいただきました。こんなにたくさんおまけを付けてくれるなんて太っ腹ですね。

プレゼントのお返しとしてもらって嬉しい商品をプレゼントしてあげました。ほら、人にプレゼントをあげるときは「自分がもらって嬉しいものをあげる」って言うじゃないですか。

北海道の商品を沖縄から注文し、東京へ届けるせいで送料だけで1,200円ほど掛かってますが、本人も喜んでくれていたようでよかったです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する