Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

楽天モバイル、2017年3月1日(水)より全プランで直近3日間制限の廃止を決定。

楽天が提供する格安SIM「楽天モバイル」では、2017年3月1日(水)から直近3日間当たりの通信量制限の廃止を決定しました。

スポンサードリンク

直近3日間制限とは

直近3日間制限とは、その名の通り3日間当たりの通信量が既定値に達したら、月間通信量をオーバーしていないくても速度が遅くなってしまう制限のこと。以前直近3日間制限のないSIMをまとめていましたが、多くのSIMでこの制限を撤廃しているなかで楽天モバイルとNifMoは依然として厳しい制限を掛けていました。

楽天モバイルは元々速度制限が厳しい方で、3日間当たりの通信量が3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBに達した瞬間に最大通信速度が200Kbpsまで落ちます。制限を掛けられたくない人は20GB、30GBの大容量プランを契約する必要がありました。

2017年3月1日(水)以降、ようやくこの制限が撤廃されて全プラン直近3日間制限なしになりました。テザリングや動画視聴など短期的に通信量が増えるときは制限に引っかからないか気にしながら使っていたので、これからは契約容量分いっぱいまで使えるのが嬉しいところ。(他社では当たり前なんですが)

利便性に直接関わる部分なので、今後の楽天モバイルの評価が変わっていきそうな改善ですね。ただし、今後も混雑時の制限やWindowsアップデート、ストリーミング配信サービスなどで制限を掛けることがあるそうなので注意してください。

高速通信容量オプション (リチャージ)内容も改定

さらに、通信量のリチャージも新たに500MB、1GBパックが追加されました。料金的には他社とそこまで変わらずこんなもんかなと言った感じで特に秀でたプランはありませんが、容量制限で悩まされる方は検討してみてください。

楽天モバイル リチャージ金額
追加100MBパック324円
追加500MBパック←NEW!594円
追加1GBパック←NEW!1,058円

  • ※価格は全て税込表記

楽天モバイルのデータ通信量を確認するなら公式アプリがオススメです。通信量がリアルタイムで把握できるので使いすぎを防止できます。

最近モバレコでも楽天モバイル関連のコンテンツに力を入れていて、色々な方向から見た楽天モバイルの特徴などをまとめています。良ければチェックしてみて下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する