Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LINEMOのSIMカードが到着!ワイモバイルから番号切替と速度測定をやってみた

先日ワイモバイルからLINEMOへ番号移行で乗り換えました。早速回線の切り替えと速度測定をやってみたので簡単に紹介します。

スポンサーリンク

LINEMOのSIMカードが到着!初期設定の方法

LINEMOの公式サイトで申し込み、4日後にSIMカードが届きました。nanoSIM・MicroSIM・標準SIMのいずれにも対応できるマルチSIMになっています。

ワイモバイルからLINEMOへ回線を切り替える方法

まずはLINEMO回線切替窓口へ電話を掛けます。音声ガイダンスに従って電話番号と暗証番号をダイアルで入力すると移行できます。

■LINEMO回線切替窓口(固定電話OK、IP電話不可)
0800-919-3448
対応時間:10:00~19:00

SIMが到着したのは20時前なので、翌日朝に切り替え手続きを行いました。

移行には携帯電話番号と契約時に設定した4桁の暗証番号が必要です。ワイモバイルから移行する場合、そのまま暗証番号も移行されています。

LINEMOのAPNを設定する

SIMカードを端末に挿入して、APN設定を行います。

■LINEMOのAPN設定
  • APN:http://plus.acs.jp
  • ユーザー名:lm
  • パスワード:lm
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,supl,hipri

設定が完了したら、端末を機内モードにしたり再起動をするとネットに繋がります。

それでも繋がらない場合は、APNの設定が間違えていないか、モバイルネットワークがONになっているかチェックしてみて下さい。

LINEMOの通信速度を計測

早速LINEMOの通信速度を測定してみました。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 8時~9時、12時~13時、19時~20時
測定方法 Speedtest.netで速度を3回測定。平均値を値とする。
5GMarkで完全テスト(Full Test)を1度行い、動画やウェブサイト閲覧の制限を確認する。
測定端末・SIM
  • OPPO R17 Neo(LINEモバイル Dプラン)
  • Google Pixel 3(LINEモバイルAプラン)
  • AQUOS zero 2(LINEモバイル Sプラン)
  • Galaxy Note10+(LINEMO)

比較対象として、LINEモバイルのドコモ・au・ソフトバンク回線も同時刻に計測しています。

測定結果

LINEMOの測定結果
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 49ms 94.10Mbps 29.30Mbps
朝:2回目 51ms 94.70Mbps 31.10Mbps
朝:3回目 50ms 50.20Mbps 22.90Mbps
朝:平均 50ms 79.67Mbps 27.77Mbps 56,443
昼:1回目 55ms 80.90Mbps 15.60Mbps
昼:2回目 56ms 78.50Mbps 18.70Mbps
昼:3回目 56ms 82.80Mbps 17.10Mbps
昼:平均 56ms 80.73Mbps 17.13Mbps 46,979
夜:1回目 48ms 73.90Mbps 18.50Mbps
夜:2回目 55ms 55.00Mbps 16.70Mbps
夜:3回目 55ms 72.90Mbps 16.80Mbps
夜:平均 53ms 67.27Mbps 17.33Mbps 30,433
1日平均 53ms 75.89Mbps 20.74Mbps 44,618

LINEモバイル(Dプラン)
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 79ms 75.17Mbps 19.91Mbps
朝:2回目 83ms 69.04Mbps 19.04Mbps
朝:3回目 87ms 66.40Mbps 14.19Mbps
朝:平均 83ms 70.20Mbps 17.71Mbps 46,310
昼:1回目 110ms 1.05Mbps 16.96Mbps
昼:2回目 111ms 0.98Mbps 19.18Mbps
昼:3回目 105ms 0.70Mbps 13.36Mbps
昼:平均 109ms 0.91Mbps 16.50Mbps 2,722
夜:1回目 81ms 0.89Mbps 14.48Mbps
夜:2回目 89ms 0.87Mbps 13.91Mbps
夜:3回目 83ms 0.76Mbps 12.75Mbps
夜:平均 84ms 0.84Mbps 13.71Mbps 2,099
1日平均 92ms 23.98Mbps 15.97Mbps 17,044

LINEモバイル(Aプラン)
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 84ms 161.90Mbps 8.64Mbps
朝:2回目 88ms 161.07Mbps 8.11Mbps
朝:3回目 78ms 161.44Mbps 8.31Mbps
朝:平均 83ms 161.47Mbps 8.35Mbps 30,745
昼:1回目 112ms 2.43Mbps 8.21Mbps
昼:2回目 118ms 1.85Mbps 8.38Mbps
昼:3回目 113ms 1.80Mbps 7.94Mbps
昼:平均 114ms 2.02Mbps 8.18Mbps 2,296
夜:1回目 116ms 5.21Mbps 7.85Mbps
夜:2回目 113ms 3.69Mbps 7.95Mbps
夜:3回目 118ms 4.41Mbps 8.50Mbps
夜:平均 116ms 4.44Mbps 8.10Mbps 2,495
1日平均 104ms 55.98Mbps 8.21Mbps 11,845

LINEモバイル(Sプラン)
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 62ms 89.57Mbps 23.30Mbps
朝:2回目 66ms 96.30Mbps 23.12Mbps
朝:3回目 63ms 67.14Mbps 14.95Mbps
朝:平均 64ms 84.33Mbps 20.46Mbps 28,964
昼:1回目 67ms 4.98Mbps 16.24Mbps
昼:2回目 65ms 4.44Mbps 18.26Mbps
昼:3回目 90ms 4.63Mbps 12.35Mbps
昼:平均 74ms 4.68Mbps 15.62Mbps 2,285
夜:1回目 73ms 65.74Mbps 15.00Mbps
夜:2回目 63ms 52.09Mbps 15.06Mbps
夜:3回目 74ms 35.25Mbps 11.57Mbps
夜:平均 70ms 51.02Mbps 13.88Mbps 3,793
1日平均 69ms 46.68Mbps 16.65Mbps 11,681

測定結果がこちら。朝の通勤時間帯はLINEモバイル(Aプラン)が速くなっていますが、昼と夜の通信速度はLINEMOのほうが安定しています。

体感だとワイモバイル回線とほぼ同じような感じです。通常のソフトバンク回線は持っていないので比較できませんが、キャリア品質の謳い文句も今のところは問題なさそうです。

まとめ

ワイモバイルからLINEMOに乗り換えて数日が経過しましたが、混雑時でも通信速度が速くて非常に快適です。

税込3,000円未満で「大手キャリアの高品質な回線」が20GBまで利用できるなんて、ホントいい時代になりましたよね。

申し込み手続きやサポートがオンライン限定になりますが、ネットで自分で調べて解決できる力があれば難なく対応できるはずです。

格安SIMで混雑時の通信速度に悩まされている方は、ぜひLINEMOへの乗り換えを検討してみてください。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する