Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ハイレゾ対応で安価な有線イヤホン「dodocool Hi-Res イヤホン」レビュー

モバイルバッテリーやスマホアクセサリーを取り扱うdodocool様よりお手軽価格なハイレゾ対応イヤホンを提供頂けたのでレビューしていきます。

Creator Clip限定で30%引きになるクーポンも特別に提供いただけたので最後までチェックしてください!

スポンサードリンク

コンパクトな専用ケースに入ったイヤホン

手のひらにすっぽりと収まるサイズのコンパクトな専用ケースに入って届きました。ケースは剛性もしっかりしていて持ち運びやすいサイズです。

中を開けるとぎっしりと詰まっています。内側は起毛素材でしっかりガードします。

付属品はイヤホン本体と説明書、サイズ違いのイヤーピースが2つ。

ハウジング部分は樹脂製で高級感がなく価格相応な質感です。ケーブルも細くて耐久性が心配になります。Amazonの写真ではメタルっぽい雰囲気だったんですが、ちょっと残念な感じでした。

左側にボタンが1つ付いており、ボタンの押す回数によって再生・停止、曲送りなどの操作が可能。ボタンも突起がなくフラットのため、手探りで探すのには向いていないです。押し心地は少し硬めでカチッとした音が鳴ります。

実際にハイレゾ音源を聴いててみた

見た目はともかく、イヤホン本来の機能である音の違いを比較してみることに。

ハイレゾ音源を持っていないため、サンプルサイトから音源をお借りして通常の音源とハイレゾ音源を聴き比べてみました。…が、音にこだわりがない私は気持ち音がクリアに聞こえる…?くらいで大きな違いはよく分かりませんでした。。音の違いが分かる人ならきっと違うんでしょうね。

普段はSpotifyで普通に音楽を聴いているので、普段から使用しているiPhoneのEarPodsと比べてみると、低音はEarPodsと同じくらい音が響いて迫力があります。ボーカルの声が近く感じたのは音がいいということなのだろうか…何か耳元でささやかれている感じ。

迫力にステータスを全力で振っている感じで、高音はドンシャリ寄りで繊細な音とかには弱いように感じました。

お手軽にハイレゾ音源を楽しみたい方に

最近のスマホではイヤホンが付属していないことも多く、とりあえず安価なイヤホンでそれなりにいい音を聴きたいという方にはいいかもしれません。私のように音にこだわりがない方でも癖がなく使いやすいと思います。

この値段でハイレゾ対応、イヤホンマイク付きのイヤホンはなかなか無いと思うので、お手軽にハイレゾを体感してみたいかたの入門機とかには向いているかも。この価格帯の中ではかなり音も良いほうかと。

最後に冒頭でも話した35%OFFクーポンを教えておきます。購入前に下記クーポンコードを入力すると割引されて、表示価格よりもさらに安く購入できます。今月末までなのでお早めにどうぞ。

35%OFFクーポン【有効期限:6月30日(金)まで】
TIF9SO7I
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する