Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

低音重視で迫力のあるサウンドが楽しめるBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T6」 レビュー

モバイルガジェットアクセサリーを中心に取り扱うTronsmart様より、同社のBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T6」をご提供頂けました。

これまでのスピーカーよりも大きめで質感やお値段もワンランク上のプレミアムモデルですが、果たしてどれほど使い勝手が良いのか楽しみです。

スポンサードリンク

Tronsmart Element T6の特徴・スペック

本体サイズ75mm*75mm*195mm
出力12.5W*2+DSP
Bluetooth4.1
連続再生時間15時間
充電時間3~4時間
バッテリー5,200mAhリチウムオンバッテリー

メリット
  • サイズにしては迫力のあるサウンドが楽しめる
  • 360度のサラウンド再生で広い範囲で聞きやすい
  • 連続約15時間の再生が可能
  • 各種操作ボタンが使いやすい
デメリット
  • ペットボトル1本分のサイズや重量感
  • 音量が小さいと不安定な音になる
  • ほか製品と比べて値段が少し高め
  • 防水非対応

開封の儀・付属品のチェック

箱はGalaxy S8などと同じマグネットが付いた形式。スピーカー本体の写真や簡単な特徴が記載されています。

マグネット式の蓋を開けると早速本体がお目見え。

スピーカー本体、充電用microUSBケーブル、有線接続用の3.5mm AUXケーブル、取扱説明書が入っています。

ケーブル類はそれなりに太さがあり、数回使用した感じだと耐久性も問題なさそう。Bluetoothに対応していないテレビやパソコンなどで使用できるのがありがたいですね。

説明書は日本語の記載がありませんが、細かく図解されているので英単語だけでも何となく分かります。

こちらがスピーカー本体。手に持ってみるとずっしりとした重厚感があります。筒状のデザインになっているので、大きめのサイズでも片手でしっかりと握れます。

サイズ的に500~600ml程度のペットボトルとほぼ同じサイズでした。こうしてみると水筒にも見えますね…。縦長のデザインなのでカバンの隙間にも収まります。

正面から見て下の部分に3.5mmヘッドホンジャックやmicroUSBコネクタを内蔵。

底にある部分から低音がズンズンと体に響いてきます。この部分を触ると音の反響でブルブルと細かく震えているのが分かりますね。

底の部分には滑り止め用のゴムが付いているので、縦にしておいた時でも安定しています。

反対側には各種操作ボタンや音量調節のダイヤルが付いています。正面から見ているとわかりにくいですが、外周を囲むように付いたシルバーのリングが音量調整になっています。

ここがプラスチックではなく、アルミ製とかなら更に高級感があってよかったのですが、予算の都合上難しいのかもしれませんね。

再生や停止ボタン、曲送りや曲戻しなどのボタンはゴムっぽい作りで適度な硬さがあって押しやすいです。縦置きした時に操作しやすいのもうれしい

実際に使ってみた

早速スマホとペアリングして音楽を聞いてみました。HUAWEI Mate9とBluetooth接続し、Spotifyで音楽(高音質設定)で視聴してみることに。

最初はボリュームを下げて利用してみましたが、この製品特有なのか音がグワングワンして不安定な状態になりました。ボリュームが大きくなったり小さくなったりを繰り返す現象は、Amazonのレビューでも上がっているようです。

後日交換対応で治ったというレビューもあるため、気になる方は一度交換してみるのも手だと思います。私はある程度音量を上げて使っているので特に気になりませんでした。

Bluetoothでの無線接続でもノイズなどは入らず安定して動作していました。こういった製品では接続が安定しなかったり、再生途中で途切れるなどの製品も多いため安心です。

バッテリーは5,200mAhの大容量で連続15時間再生まで使えるとのこと。確かに暫く音楽を流しっぱなしにしていても全然残量が減っていません。

他社のBluetoothスピーカーと比べると2割程度長く持つんじゃないかな?と体感で思いました。本体が大きい分だけ大きなバッテリーが載せられているんですね。

イマイチなポイント

残念なポイントとしては防水機能がないことが挙げられます。

私は家で洗い物や洗濯などの家事をするときに、音楽を流しっぱなしにしながら作業用BGMとしてBluetoothスピーカーやヘッドセットを活用しています。

無線だったら家中どこでも動き回れるし、ちょっと移動するときもケーブルを気にせずひょいっと持ち上げるだけで完結できて楽なんですよ。

私の利用シーンでは、お風呂に入るときや海でビーチパーティーをするときなど水辺で使う機会が多く、防水非対応なのが勿体無く感じました。

ただ、防水対応になると構造上どうしても音が篭ってしまったり、音量を上げると割れやすくなったりする弊害もあるため一長一短ですね。

ペットボトルサイズでも驚きの重低音が楽しめる

あまり音質について詳しくないので、ちゃんとした解答が出来ているか怪しいですが、聞いていて迫力のある気持ちいいサウンドが楽しめる点が気に入りました。

もっと音質の良い製品ならいくらでもあると思いますが、その分価格も跳ね上がっていきます。

このTronsmart Element T6は値段と性能のバランスが絶妙で、ちょっといい音で聞きたいという要望にピッタリの製品です。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する