Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

nuroモバイルにソフトバンク回線プランが新登場。2GB 1,058円から、通話定額や端末補償も利用可能

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、同社のMVNOサービス「nuroモバイル」にてソフトバンク回線を利用したプランを発表しました。

公式サイトでは2017年12月19日(火)午前9時から、その他のnuroモバイル代理店などでは12月19(火)日以降、順次申込受付を開始します。

スポンサードリンク

nuroモバイル ソフトバンク版の料金プラン

ソフトバンク版の料金プランは容量別に2GBと5GBの2つから選べます。最安プランはデータSIM 2GB 1,058円から利用可能。ドコモ版と比べると100円~200円程度料金が高く設定されています。

速度制限などの詳しい情報は分かり次第追記していきます。

基本料金
音声プランデータプラン
2GB1,814円1,058円
5GB2,678円1,922円

容量チャージ
100MB432円
500MB648円
1GB1,080円

音声通話料20円/30秒(「nuroモバイルでんわ」アプリ利用時は10円/30秒)
SMS送信料3円~/通(音声通話SIMのみ送受信可)
対応サービス・機能
  • 初速バースト
  • 音声定額10分かけ放題
  • データ前借り
  • 容量チャージ
  • 翌月繰り越し
  • 端末補償
  • 訪問サポート
対応端末SIMフリー端末、SIMロック解除済端末、2017年8月以降にソフトバンクで2017年8月以降に発売された端末、2017年7月までに発売されたiPhone※

  • ※iPhone 4S以前のiPhone、iPadは利用できません。
最低利用期間・
解約金
音声通話SIMのみ12ヶ月の最低利用期間。
期間内に解約する場合は、最大12,960円が発生

  • ※価格は全て税込表記
  • ※別途ユニバーサルサービス料がかかります。

ドコモ版と同様のサービスや機能を提供

現在nuroモバイルで提供中の「初速バースト」「音声定額10分かけ放題」「データ前借り」「翌月繰り越し」「端末補償」「訪問サポート」などの各種サービスや機能はソフトバンク回線でも利用できます。

SIMカードの種類は3タイプ

SIMカードは「microSIM」「nanoSIM」「iPhone専用SIM」の3種類から選ぶことができ、「iPhone専用nanoSIM」についてはソフトバンクのSIMロック解除をしていない(できない)端末でも利用可能。

「iPhone専用nanoSIM」はその名の通りiPhone専用のため、iPadやその他端末では使用できないため注意が必要です。

nuroモバイルについて詳しくはこちら。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する