Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイル、「スマホベーシックプランM/R」の料金プランを改定。データを使い切っても最大1Mbpsで通信可能に

ワイモバイルでは、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を2020年7月1日(月)に改定し、月間高速データ量を使い切った場合でも最大1Mbpsで通信できるようになります。

やはりUQ mobileの発表に合わせて追従してきました。

スポンサーリンク

2020年7月1日(月)以降のスマホ向け料金プラン

プラン改定後の料金は下記の通り。
プレスリリースだと注釈まみれで分かりにくいので、割引や期間限定のキャンペーンを含まない内容です。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月額料金2,948円4,048円5,148円
高速データ容量3GB9GB10GB14GB
超過時速度最大128kbps最大128kbps
最大1Mbps
最大128kbps
最大1Mbps
データ容量繰越対応(翌月末まで)非対応
通話料10分以内の国内通話が掛け放題
超過後は30秒につき22円

  • ※価格は全て税込表示

スマホベーシックプランMは、UQ mobileのスマホプランMとほぼ同じ内容になりました。MとLプランどちらも制限時の通信速度が128Kbps→1Mbpsにアップしています。

公称値通り1Mbps出ていれば、YouTubeの標準画質(360P)が問題なく視聴できる速度になります。ネットで調べ物をしたり、SNSをする用途なら必要十分という方も多いはずです。従来の128kbps制限と比べると大分良くなりました。

UQ mobileは通話定額がオプション、ワイモバイルではコミコミ

UQ mobileの料金プランと比較してみると、通話定額の有無やデータ容量の繰越に違いが出ています。

UQ mobileワイモバイル
プラン名スマホプランRスマホプランMスマホプランR
月額料金3,278円4,048円5,148円
高速データ容量10GB10GB14GB
超過時速度最大1Mbps
高速・低速通信切り替え対応非対応
データ容量繰越対応非対応
通話料30秒につき22円
通話定額はオプションで追加
30秒につき22円
10分以内の国内通話が掛け放題
通話オプション
  • 通話パック(60分/月):月額550円
  • かけ放題(10分/回):月額770円
  • かけ放放題(24時間いつでも):月額1,870円
  • スーパーだれとでも定額:月額1,100円

  • ※価格は全て税込表示

UQ mobileの「プランR」は、通話定額が標準では付いておらず、かけ放題(10分/回)を付けるとワイモバイルのMプランと同じ金額になります。通話定額が必要ない人はUQ mobileのほうが安くなりますね。

高速データ容量の手動切替や、余ったデータ容量の繰り越しに対応しているので、データ容量のやりくりはUQ mobileのほうがやりやすくなります。

ワイモバイルではデータ容量を多く使いたい人向けの「スマホプランR」が用意されています。「スマホプランM」より4GB多くデータ容量を使えます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する