Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

安くて使えるOPPO R17 NeoのガラスフィルムとTPUケースを購入。ガラスフィルムを貼るとディスプレイ指紋認証に失敗する?

先日レビューしたOPPO R17 Neoを購入してから数日後、本体を衝撃から守るガラスフィルムとTPUケースを購入しました。

特にこれと言って変わったことはない極々普通のアクセサリーとはなりますが、ガラスフィルムやケース選びに迷っている方は参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

A-VIDET OPPO R17 Neo ケース/OPPO K1 ケース

今回購入したケースは透明のTPUケース。特徴がないのが特徴なほどツッコミどころが少ないです。

パッケージは二重構造になっていました。

ケースは透明のシンプルな商品を選びました。柔らかいTPU素材で適度な硬さがあります。厚みがあるので装着すると一回り大きくなります。

若干高さがあるので垂直から落ちても多少は効果があるかも。

表面にはドットが付いて張り付きにくくなっています。

カメラの開口部はiPhone 8 Plusとかに近い横長の形状。

側面のボタンは全て覆われています。ケースを付けていないときよりも多少硬くなりましたが、押しにくさは感じません。

マイク穴部分のくり抜きはざっくりと。

底部のコネクタ類は干渉もなく精度が高いです。

ケースを付けると背面に細かいドットパターンがつきますが、私としては特に気になりません。背面のグラデーションカラーが隠れることなく使えるので大きな不満もなく使えています。強いて言えばストラップホールが欲しかった。

OPPO R17 Neo ガラスフィルム Voviqi

一緒に購入したガラスフィルムは正直失敗しました。もともと評価の低い商品でしたが、ディスプレイ指紋認証が使えるという口コミを信じて購入したところ微妙な結果に。

パッケージはよくある簡易包装。

中身はガラスフィルム本体、マニュアル、貼り付けに使うアルコールガーゼとドライガーゼ、ホコリ取りシールが2枚ずつ入っています。

貼り付けた様子がこちら。見てもわかるように画面サイズよりも一回り小さいサイズでした。

表示領域ギリギリを覆うタイプなので、ノッチ部分のインカメラすら覆えていません。これだと角から落下したときに画面が割れるリスクがあります。

心配していたディスプレイ指紋認証については、貼り付ける前と比べて多少精度が落ちたように感じます。

もともと認証精度が低いため使いづらいと感じていましたが、ガラスフィルムを貼り付けた後に再登録すると多少マシになりました。

ガラスフィルムについては一旦このまま使用しますが、後でまた別の商品を買い直すかもしれません。いいガラスフィルムがあればコメントやTwitterで教えてくれると助かります!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する