Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

圧倒的な軽さが最高に使いやすい「bifine ノートパソコンスタンド」レビュー

私は普段デスクトップPCを使ってブログや原稿を書いていますが、気分転換に自宅のリビングや外出中はノートパソコンを使っています。

ノートパソコンはどこにでも携帯できて便利な反面、目線が下を向くため自然と姿勢が悪くなっていきます。その結果、首や腰が痛くなったり肩こりの原因に繋がってしまいました。

これはまずいと思い始め、どこにでも持ち運べる軽量コンパクトなPCスタンドを導入しました。それが今回紹介する「bifine ノートパソコンスタンド」です。

見た目はチープさを感じるものの、非常に軽量かつ頑丈な作りで最大13kgの負荷を支えられます。PCの裏に貼り付けて必要なときにサッとスタンドを立てて使えて、スタンドを閉じているときもグラグラしません。

ノートパソコンスタンドの中ではまだまだ認知度は低いですが、価格も安くAmazonでの評価も高くてオススメです。

スポンサーリンク

超軽量で頑丈。bifineのノートパソコンスタンドをレビュー

パッケージは簡易包装で必要最低限。裏面には使用例のイラストが描かれています。

箱の中身はスタンドと検査済印の押された合格証が入っていました。

スタンドは樹脂素材で高級感はありません。

スタンドのサイズは縦5cm×横3cm×厚さ0.45cm、重さは2つ合わせて17g(1個あたり8g)と小型軽量です。スタンドを立てると底面が3cm高くなり、約12°の角度が付きます。閉じた状態でも0.6cm持ち上がります。

実際に使ってみた

PCの背面の上部2箇所に貼り付けてみます。

PCスタンドを起こした状態でフィルムを剥がし、そのままギュッと押し付けて貼り付けます。

私はヒンジ部分にギリギリ干渉しない場所に貼り付けましたが、高さを出したいときはもう少しキーボードに近い位置のほうがいいかもしれません。

良かったところ

スタンドを取り付けた状態がこちら。スタンドを付けていない状態と比べてキーボードに角度が付き、目線が上がるので作業しやすくなりました。

コンパクトなサイズなので吸排気口を塞ぐことがなく、空気の通り道ができて排熱効率を向上させてくれます。

背面や横から見るとこのような形になっています。

上から力を入れて押しても倒れることがなかったです。予想以上に耐久性はありそうですね。

元々付いているゴム足が浮いた状態になりますが、スタンドを畳んだ状態でも問題なく使えています。他社製品だと閉じたまま使えない物もあるため、不安定な膝上でも使いやすいのは良かったです。

不満点

スタンドを閉じるときは、両手を使って軽く力を入れるとマグネットの力でパチンと畳めます。この閉じるときの音がPCに響いてうるさいです。勢いよく閉じないように、指で支えながらゆっくり閉じる必要があります。

また、粘着力が強力のため1度貼ると貼り直しはできない模様。Amazonのページを見ると貼り直しができる・できないが混在していて、結局どちらが正しいのか分からなかったです。

まとめ

超軽量の格安ノートPCスタンド「bifine ノートパソコンスタンド」を紹介してみました。

以前試した紙製のノートPCスタンド「フォルダブルECO」も悪くはなかったですが、ノートPCを使用するたびに組み立てるのが面倒に感じました。

ノートPCの裏に貼り付けるタイプなら、指でスタンドを起こすだけですぐに使い始めることができます。スタンドを立てたときのキーボードの角度も丁度良く、これに慣れるとスタンド無しでは使いたくなくなります。

見た目も安っぽくて不満点もあるものの、スタンド機能そのものは見た目以上にしっかり支えてくれたので満足です。PCスタンドはどれも大きく重たいものばかりだったので、常時付けておくにはこれがベストかと。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する