Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

楽天モバイル、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表。4段階の定額制で1GB未満なら0円に!

楽天モバイルでは、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表しました。既存ユーザーは2021年4月より自動移行されます。

Rakuten UN-LIMIT VIでは、毎月の利用データ容量に応じて料金が変動するプランです。

1人1回線に限り、月間データ使用量が1GB未満だと0円で維持することが可能です。

スポンサーリンク

「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金プラン

「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金プランは下記の通り。

プラン料金(4G/5G共通)
0GB~1GBまで 1GB~3GBまで 3GB~20GBまで 20GB超過後
1回線目 300万人限定で1年間0円!
(Rakuten UN-LIMIT Vとの合計)
0円 1,078円 2,178円 3,278円
2回線目以降 1,078円 1,078円 2,178円 3,278円

プラン詳細
プラン名 Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテン アンリミット シックス)
サービス提供開始日 2021年4月1日(木)
「Rakuten UN-LIMIT V」利用者は自動的にアップグレードされます。
月間データ容量
  • 楽天回線:無制限(1日10GB制限あり/制限時最大1Mbp)
  • パートナー回線(国内):月間5GBまで(制限時最大1Mbps)
  • パートナー回線(海外):月間2GBまで(制限時最大128Kbps)
データ容量チャージ 1GBあたり550円
国内通話 Rakuten LINKアプリ使用で国内通話かけ放題(一部対象外あり)
キャリアメール 対応(今夏提供予定)
eSIM 対応
サービス 4Gおよび5Gサービス
SPU! スーパーポイントアッププログラム +1倍
契約事務手数料 0円
MNP転出手数料 0円
契約解除料 0円
申込方法 店舗・オンライン

  • ※価格は全て税込表示
  • ※1:月間データ利用量の合計は楽天回線エリア、パートナー回線エリア(国内)(海外)、すべてのデータ利用量が対象です。

Rakuten UN-LIMIT VIの特徴

「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴を箇条書きでまとめるとこんな感じ。

■Rakuten UN-LIMIT VIの特徴
  • 新規契約で7,000ポイント還元
  • 楽天モバイルのスマホ購入で最大20,000ポイント還元
  • 1年間基本料金0円(300万人限定)
    • 1年後は1GB未満の使用で月額0円(1回線目限定)
  • 楽天回線エリアなら月間データ容量無制限
    • パートナーエリア(国内)は月間データ容量5GBまで
    • パートナーエリア(海外)は月間データ容量2GBまで
  • 事務手数料・契約解除料も0円
  • スーパーポイントアッププログラム +1倍

月間データ使用量に応じて月額料金が変動するプラン

月間データ使用量が1GB未満の通信は0円、3GBまでは月額1,078円、20GBまでは1,980円、20GB超過後は3,278円と4段階で変動するプランです。

ただし、1GB未満を0円で利用できるのは1人1回線まで。2回線目以降は1GB未満の通信でも月額1,078円となります。

なお、現在実施している「300万契約まで1年間基本料金無料」は継続されます。1人1回線限定のため、既に楽天モバイルを契約した人は対象外となります。

発表会時点で220万契約(残り80万契約)を超えているため、まだ申し込んでいない方はお早めにどうぞ。

Rakuten Linkアプリ使用で国内通話かけ放題

楽天モバイルの専用通話アプリ「Rakuten Link」を使用すると、国内通話が24時間・時間無制限でかけ放題となります。

「Rakuten Link」を利用しない通話は30秒につき22円(税込)が掛かります。

楽天回線の通信は月間データ容量無制限

これまでと同じく、楽天回線での通信であれば月間データ容量が無制限です。

1日10GBまでの容量制限こそありますが、容量超過後も最大3Mbpsで通信できます。

パートナーエリアでの国内通信は月間5GBまで(制限時最大1Mbps)、海外通信は2GBまで(制限時最大128Kbps)利用できます。

楽天回線エリアは徐々に広がっているが…

楽天回線のエリアは徐々に拡大予定で、私の住んでいる沖縄でも一部都心部は対応しています。

一応自宅もエリアマップでは楽天回線エリア内ですが、未だに楽天回線を掴んだことはありません。

東京・名古屋・大阪などの都心部はパートナーエリアが縮小してきているため、メイン回線として使用するのはオススメしません。

あくまでもサブの回線として使用するべきだと思います。

回線と端末セット購入で大幅値引き

本体価格は機種によって異なりますが、回線と同時申込みで最大20,000ポイントが還元されます。

今ならRakuten Miniが1円で購入可能。おサイフケータイとeSIMに対応した小型端末で、楽天モバイルをサブとして使うにはちょうどいいと思います。

まとめ:令和最新版「0SIM」の誕生

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は、契約に関する初期事務手数料をはじめ、300万人までは基本料金が1年間無料。

1年経過後もデータ通信量を1GB未満に抑えることで、1回線目なら0円でずっと使い続けられます。

楽天モバイルの一般サービス開始から、間もなく1年が経とうとしていますが、0円で維持できるなら解約せず継続しておこうと考える人も多いはず。

今なら回線の新規契約で7,000ポイント、端末購入でもポイントが最大20,000ポイント還元されます。さらに、楽天モバイルユーザーは楽天市場でのポイント還元率が+1%アップします。

元手無しでここまでサービスされると、もはや契約しない理由が見つかりません。楽天モバイルを申し込むなら、先着300万人のキャンペーンが続いている今がチャンスです。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する