ワイモバイルのWi-FiルーターGL04Pが速度規制に引っかかりました

先月ワイモバイルアウトレットで契約したGL04Pがついに速度規制に引っかかってしまいました。今回は規制後の速度や規制されるタイミングのレビューです。

スポンサードリンク

規制後の速度

wpid-img_20141128_125247.jpg
下り:0.24Mbps 上り:0.25Mbps
 
規制されてからはずっとこの程度の速度になっており、最大300kbpsほどに抑えられてしまいました。流石に動画などは厳しいですが、テキストが主体のブログやSNSではそこまで影響ありませんでした。

3キャリアの速度規制は半分以下の速度になってしまうので、まだ良心的なのではないかと思います。

どれ位使えたのか

GL04Pは10GBまで高速通信が使えるWi-Fiルーターですが、先月試した結果25GBも使用することが出来ました。11月25日頃に急に速度が落ち初め、それ以降は月末まで速度規制が掛けられていました。

Twitterで調べてみると他のユーザーも速度が低下したという報告があり、一定量を超えると25日から速度規制を行うのではないかと考えられます。

毎日1GBずつ、1ヶ月で25GB使って25日に速度規制に引っかかりました。1GB当たり102円となっており、コストパフォーマンス抜群だと感じました。3キャリアでは1GB当たり1,000円ほどなので、約1/10で使えた計算です。

速度規制を回避する

月末に規制されるのが困る!という方にはこちらの方法を試してみると、速度規制を回避できるようです。

速度規制はLTEのみに掛かっているようなので、手動で3Gのみを掴むようにすると規制の対象外らしいです。

規制後に実際に試してみたところ、速度は変わらず。規制前に3Gのみで通信していた方限定なのでしょうか?

3Gだと遅いんじゃないかと思っていたのですが、ワイモバイルの3Gは他の3Gと比べてある程度まで速度が出るようなので、次回はそちらも一緒に検証してみたいと思います。

まとめ

GL04Pを契約してからはパケットを気にせず使えるようになり、「何でもっと早く契約しなかったんだ」と逆に後悔しました。

無制限を謳っている格安SIMも増えてきておりますが、ワイモバイルアウトレットのGL04Pはベストな選択肢ではないでしょうか。

この速度規制の緩さがいつまで続くかによって、最強かゴミになるのかが決まります。出来ることなら2年はこの状態であって欲しい…。

GL04Pはワイモバイルオンラインストアより申し込めます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する