Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

楽天モバイルが新APNで速度が改善している模様。新旧APNで速度比較した結果は…

知名度はあれどあまりいい評判を聞かないMVNO。それが楽天モバイルです。格安スマホアンバサダーでお借りしてからというものの、日時や場所、時間帯を変えても速度は伸びなくてイマイチなSIMでした。それが新APNに切り替わってから爆速になっていると噂があり、検証してみることにしました。

スポンサーリンク

運営元変更元に伴いAPNの変更

運営元がフュージョン・コミュニケーションズから楽天に変わり、2015年10月6日契約分からAPNの変更が行われています。以前はNTTPCコミュニケーションズがバックボーンとしていたものが、楽天モバイル独自のAPNになってから別物に生まれ変わりました。

楽天モバイルの前身である「楽天ブロードバンドLTE」のときもAPNが違っており、契約時期によって3種類のAPN【lte-mobile.jp / vdm.jp / rmobile.jp】が存在することになります。何だそりゃ。。

しかも、旧APNから新APNにするには解約して契約しないといけないらしく、SIMの再発行やサイズ変更を行っても無理とのこと。既存ユーザーは遅いまま置いてけぼりになってしまいます。これは評判を落とす原因になりかねないので、是非とも新APNへ移行させて欲しいですね。

2014年10月29日~2015年10月5日までに契約した人

楽天モバイル(旧)のAPN設定
APN名、アクセスポイント名(任意) 任意(楽天モバイルなど)
APN、APN設定 vdm.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 rakuten@vdm
Password、パスワード vrkt
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAPまたはPAP

2015年10月6日以降に契約した人

楽天モバイル(新)のAPN設定
APN名、アクセスポイント名(任意) 任意(楽天モバイルなど)
APN、APN設定 rmobile.jp
ID、ユーザーID、ユーザー名 rm
Password、パスワード 0000
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ CHAPまたはPAP

今回は以前の楽天モバイルのAPNと新しいAPNのSIMを用意してスピードテストをしてみようと思います。

APN変更後の速度を比較してみる

混雑しやすいいつもの時間帯にスピードテストをしてみます。詳しい測定条件は以下の通り。同じタイミングで測定したDTI SIM 3GBプランもあるので参考までに…。はデュアルSIM対応なので、SIMカードの切り替えがタッチパネル上だけで行えるのは非常に便利です。

なお、旧APNの方は格安スマホアンバサダーでお借りしているSIMカードを利用しています。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 平日8時~9時台、12時~13時台、19時~20時台
測定機種 NEC Aterm MR04LN + Nexus5
測定方法 Speedtest.netで3回測定。平均値を値とする。

朝 8時~9時台 旧APN

楽天old朝

1回目 2回目 3回目
ping 94ms 98ms 101ms
下り 17.55Mbps 20.40Mbps 24.15Mbps
上り 6.68Mbps 7.90Mbps 9.38Mbps

朝 8時~9時台 新APN

楽天new朝

1回目 2回目 3回目
ping 97ms 90ms 90ms
下り 16.81Mbps 23.35Mbps 22.80Mbps
上り 8.72Mbps 9.93Mbps 7.37Mbps

ファッ!? 旧APN速くね!? 久しぶりにこんな速度を見ました。速度をディスると速くなるみたいです。何なんでしょうねこれ…。でも新APNも同じくらい速いです。楽天モバイルはどちらも徐々に速度が上がっていくようにメーターが動いていました。

昼 12時~13時台 旧APN

楽天old昼

1回目 2回目 3回目
ping 100ms 106ms 95ms
下り 2.10Mbps 2.08Mbps 1.84Mbps
上り 5.05Mbps 6.62Mbps 6.21Mbps

昼 12時~13時台 新APN

楽天new昼

1回目 2回目 3回目
ping 98ms 103ms 99ms
下り 9.97Mbps 15.96Mbps 9.72Mbps
上り 5.69Mbps 9.41Mbps 1.84Mbps

お昼に入ってから大きな差が出てきました。そうそう求めていた結果はコレだよ。旧APNでは下り平均が2Mbps弱ですが、新APNだと11Mbpsくらい出ています。ただ上りは旧APNの方が速く安定していますね。新APNはメーターが激しく上下に動いていました。

夜 19時~20時台 旧APN

楽天old夜

1回目 2回目 3回目
ping 107ms 98ms 97ms
下り 2.07Mbps 2.92Mbps 2.84Mbps
上り 7.33Mbps 5.96Mbps 4.54Mbps

夜 19時~20時台 新APN

楽天new夜

1回目 2回目 3回目
ping 99ms 98ms 94ms
下り 11.13Mbps 11.67Mbps 18.85Mbps
上り 4.87Mbps 5.08Mbps 6.85Mbps

夜はお昼以上に差が広くなりました。旧APNでは最初が速くて徐々に速度が落ちる傾向があり、新APNでは速度が上がっていくような全く異なる動きを見せています。最初は怪しかったけどやっぱり速いわ新APN。

歳末大感謝祭セールで端末も半額で買える

IMG_20151219_115946

新しいAPNの楽天モバイルは、歳末大感謝祭セールを利用して端末目的で契約したときに付いてきたSIMカードです。このキャンペーンで契約者が急増しているので、今後旧APNと同じくらいに落ちる可能性も十分考えられるため、あくまでも現時点での速度だということを考慮して下さい。

格安スマホアンバサダーで契約したhonor6 Plusが気に入ったので、「格安SIMの測定端末は揃えたほうがいいよね?」という自分への言い訳もして、同じ機種の同じカラーを購入。どっちがどっちだか分からなくなりそうですが、それぐらいお気に入りの1台です。(何か目印を付けておこう…)

楽天モバイルの格安スマホ「Huawei honor 6 Plus」フォトレビュー

2015.08.01

高性能な人気端末が半額が買えるキャンペーンは、2015年12月28日(月) 09:59までとなっているので気になる方はお早めにどうぞ。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する