Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ド派手なデザインと7色に光るインパクト大のゲーミングマウス「Aukey KM-C1」レビュー

スマートフォン関連グッズを展開するAukey様よりド派手なデザインが特徴のゲーミングマウス「Aukey KM-C1」をご提供いただいたのでレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

厨二心をくすぐるイカついデザインのゲーミングマウス

IMG_20160303_211412

梱包はいつもの簡易包装でシンプルなデザインです。こういう製品ってプラスチックのケースに入っていたりと捨てる物が多いですが、必要最低限で好感が持てます。

IMG_20160303_211500

付属品はマウス本体に取扱説明書と保証書のみ。AUKEY様の製品では24ヶ月の保証が付いてるので、万が一故障や不具合が出ても安心です。

IMG_20160303_211520

こちらがマウス本体。ゲーミングマウスというだけあってド派手なデザインです。大きめのサイズでいかにも男性向けらしい外観です。手が小さい私には少々大きすぎました。

IMG_20160303_211630

下にはサソリのデザインがあしらわれています。

見た目のインパクトだけではなく充実したボタン類

IMG_20160303_211901

IMG_20160303_212217

ボタンは全部で7つあり、左クリック・ホイール・右クリック・DPI設定ボタン・ダブルクリックボタン・戻るボタン・進むボタンが搭載されています。見た目ばかりに注目されがちですが、クリック感やホイールを回転した時にも引っかかりなどは感じず、しっかりと作られている印象。

ホイール下のDPI設定ボタンを押すと1000/1600/2400/3200DPIの4段階で速度が切り替わります。あまりこの辺りは詳しくないのでデフォルとのまま使っています。

左右ボタンは軽い力で押せるようなタイプで、不意に押してしまうことが何度かあったのでここは慣れが必要かも。あと、専用のドライバの入手方法が記載されておらずどうやってボタンのカスタマイズをするのかよく分からなかったです。

IMG_20160303_211951

ケーブルは「タフケーブル」と呼ばれるナイロン素材で出来ており断線しづらく丈夫そうです。コネクタ部分が長めなのでPCの裏に接続するときはスペースを取るのでマイナスです。

IMG_20160303_212059

裏面は大きめのゴムが取り付けられています。

レインボーカラーに光るLEDは意外と控えめ

IMG_20160410_184825

USBを接続してみると7色に光ります。 思っていたよりもギラギラと光っていないので使用上でそこまで気にならないかも。どうせなら設定でLEDのオフが選べたら良かったです。


vineでグラデーションの様子を撮影してみました。ゲーミングのイメージにぴったりですね。カッコイイですが人前で使うにはちょっと恥ずかしいです…。

価格は1,499円とこの手の商品にしては手頃な値段で手に入るので、興味がある方はチェックしてみてください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する