Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

長時間駆動が売りの防水Bluetoothイヤホン「iina-style Sound&Sports04 IS-BTEP04M」レビュー。

株式会社G.Oホールディングスのブランド「iina-style」から発売中の防水Bluetoothイヤホン「Sound&Sports04 IS-BTEP04M」をご提供いただいたのでレビューします。

スポンサードリンク

長時間駆動、防水Bluetoothイヤホン

今回ご紹介するiina-styleのBluetoothイヤホンの特徴はこんな感じです。

  • 2時間の充電で連続8時間再生
  • 防水(IPX7)対応
  • 耳掛け式、ケーブルの長さ調整可能
  • AACコーデック採用
  • ノイズリダクション機能
  • メーカー保証1年間

個人的に防水イヤホンって興味があるけど高くて手が出せないイメージがありましたが、税込4,000円を切る値段で買えるのは満足度高めです。

IPX7とは約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器とされており、ランニングやスポーツで汗を大量にかいたときに使用しても問題ない商品です。

開封、内容物チェック

箱は防水をアピールするように水中をイメージしたデザイン。商品の特徴をイメージしやすく手に取りやすいですね。

箱を開けるといきなりイヤホン本体が出てきました。ハート型になっているのが面白い。

内容物はイヤホン本体、サイズ違いのイヤーピース(S/L)4個、microUSBケーブル、取扱説明書の4点。

取扱説明書やパッケージも完全日本語対応でした。安価な防水Bluetoothイヤホンにありがちな怪しい日本語が無いだけでも購入者は安心できますね。

イヤーピース側をアップで。この特殊な形状が持ちやすく付けやすいです。

イヤーピースは本体にMサイズがデフォルトで付いていますが、抜けやすいときなどはサイズ違いの物が使えるので試してみて下さい。私は標準サイズで丁度よかったのでそのまま使用しています。

外観はマットなブラックで、差し色にカッパーの色がいいアクセントになっています。スポーツ向けのイヤホンと言えば原色系の派手なイメージがありますが、落ち着いたカラーリングでお洒落な雰囲気で好みです。

耳掛け部分はイヤーフック部分は柔軟性のある素材で、耳の形に合わせてしっかりとフィットしてくれました。本体重量は15gと軽量で、長時間着けて少し走ってみても負担が少ないです。

ケーブルの途中に付いたコントローラーはゴム製で、防水のためかちょっと硬く押しづらかったです。電源のON/OFFや音量操作、通話の開始や終話、Google音声検索の起動などが行えました。

通話は試していないのですが、Amazonのレビューではマイク部分を口に近づけないと音を拾ってくれないと評価されていたので注意。

撮影忘れてましたが、コントローラーの側面に給電用のmicroUSBポートが付いています。

音質・評価

実際に暫く使ってみたところ、AndroidよりもiPhoneで使用したほうが音質の面(AAC対応)や電池残量が端末から確認できる点などで使いやすい印象。

音質についてはあまり詳しいことは分かりませんが、低音が強めで高い音は若干曇った感じでした。ボーカルの声などははっきりと聞こえるので好みの問題かと。

個人的に不満だったのがケーブルが短すぎる点。私の顔がでかすぎるからなのか、顎のラインに近いところでブラブラしているので少し邪魔くさく感じます。

これ以上に安いブランドの商品もたくさんありますが、メーカー1年保証などもついて安心を買うという意味では良さげな商品でした。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する