Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

衝撃が加わると硬化する特殊素材を使ったスマホケース「Gear4 Oxford」レビュー

英国で1番売れているスマホケースメーカーのGear4様より、特殊素材「D3O」を使用した耐衝撃ケース「Gear4 Oxford」をご提供頂けたのでレビューします。見た目はシンプルな手帳型ケースにも見えますが、しっかりと保護してくれる耐衝撃性に優れたケースです。

スポンサードリンク

開封して各パーツをチェック

今回ご提供頂いたケースはGalaxy S8用の専用ケース。この他にも以下の機種に対応しています。

  • iPhone 5/ 5S / SE
  • Galaxy S6
  • iPhone 6 Plus / 6S Plus
  • iPhone6/6S
  • Galaxy S7 Edge
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8 Plus

ケースの裏には製品の特徴が記載されています。

横から引っ張り出すとケース本体が出てきました。

こちらがケース本体。画面を保護するフラップ部分は固い樹脂素材で出来ています。

表面の処理は滑りにくいストライプ模様が付いていおり、アクセントとして中央に穴が空いています。上部には受話口が開いているので、フラップを閉じたまま通話も可能。

側面はプラスチックの留め具で固定されているので、落としても勝手に開くことは無さそう。

ケースを開くとこんな感じ。左側のフラップの裏側にカードを数枚入れられるスペースがあります。

ボタン類は完全に覆われる形式のため傷つくのが心配の方も安心して使えます。フラップを閉じた状態でも位置が分かるように工夫も。

側面上部はマイク穴、下部は3.5mmイヤホンジャック、USB Type-Cコネクタ、スピーカーの穴が空いています。各コネクタ類も干渉しないように大きめに開いているので、よほど大きいコネクタを使用していなければ問題ないかと。

背面はこんな感じのデザイン。中央付近に横一直線に特殊素材を使用した部分が薄く見えるデザインです。

カメラ部分は大きめにくり抜かれており、高さがあるのでカメラレンズが直接触れることもありません。

耐衝撃性でもそこまでゴツさは感じない

ケースを取り付けて手に持っていみると、耐衝撃性ケースの割にはコンパクトでそこまでゴツくないです。ただ薄く細長いGalaxy S8のメリットは保護機能の代わりに失われてしまいますね…。

ケースはぴったりサイズでギリギリ保護ガラスとも干渉していない様子。

背面のカメラ部分はGalaxy S8本体の色が僅かに見えます。指紋認証センサーは多少やりづらくなってしまいました。

後ろのスリット部分からGalaxyのロゴが見えます。

手帳型ケースなのでスタンド機能が使えます。ケース自体がしっかりした造りのため安定感も抜群。

ボタンが固く、押した時に保護ガラスが干渉して割れる

ケースを付けたまま暫く操作してみると、側面のボリュームボタン付近が固く強く押さないと反応しません。何度か押していたら軽くなるだろうと思っていたら、突然「バキッ」と嫌な音がしたのでケースを外して見ると見事に割れていました。

このケースのデメリットとして側面のボタン類が押しにくくなること、そしてケースが保護ガラスと干渉してしまうことは注意したほうが良さそうです。

米国特殊部隊の装備などにも使われた新素材「D3O」とは

ところでケースに使われた新素材「D3O」とは一体何者なんでしょうか。Amazonではこのように説明しています。

D3Oは次世代の衝撃吸収素材。強い衝撃を受けると瞬時に固まり衝撃を吸収・分散させます。冬季五輪アルペンスキー競技や米特殊部隊など、様々な分野で実用化されています。
D3Oテクノロジーは国内外からの注目を集め、朝日テレビ、日本テレビ、BBC、CNN、タイム紙、フィナンシャルタイムズ紙、ニューヨークタイムズ紙などで紹介されました。

引用元:Amazon | 【GEAR4】iPhone7ケース 手帳型 耐衝撃 英国発人気ブランド 英国女王賞受賞のD3Oテクノロジー採用F1衝撃吸収テスト済 (iPhone7、OXFORD ブラック) | ケース・カバー 通販

何やら衝撃を受けると素材が固くなって衝撃を吸収してくれるらしいです。3DOの公式サイトで詳しく説明があるため興味がある方はこちらをチェックしてみて下さい。


とはいえ、実際に衝撃を加えてみないとそのイメージが湧きにくいですよね。そこでメーカーさんが気を利かせて新素材を試すキットを一緒に提供して頂けました。

こちらが新素材のお試しキット。スライム状の3DO素材と一般的なスポンジ素材のシートと3DO素材のシートに鉄球、衝撃を加えるための鉄の棒が入っていました。

特殊素材の3DOは衝撃を加えるまで柔らかいスライム状に伸びています。

ゆっくりと引っ張るとびよーんと伸びて、早く引っ張ると衝撃で固くなり千切れます。

お次は鉄球を落とした時に衝撃をどれだけ吸収してくれるか実験してみることに。一般的なスポンジに落とすと落下した後に数回バウンドしてしまいますが、新素材の3DOに落とした時はストンと吸い込まれるように衝撃を吸収してくれました。

これだけ凄い素材ならちょっとやそっとじゃ傷つかないことが分かったので、最後に自分の体で実験してみることに。

指に3DOを巻きつけて鉄の棒で強めに指を叩いてみると、ちゃんと素材が衝撃を緩和してくれるので全然痛くないです。最初はビビって弱めに叩いていましたが、後半にかけて強めに叩いています。

大切なスマホを守りたいあなたにオススメ

これまでの耐衝撃性を謳うスマホケースと比べて、ゴツさがかなり軽減されており普通の手帳型ケースとして違和感なく使えるサイズ感で実用的だと思いました。新素材のおかげで薄型でもしっかりと保護できる点は、他社にはないポイントですね。

もし落としたとしても画面までしっかりと保護してくれるので安心感が違います。特に画面の縁が側面まで回り込んだGalaxy S8は、落下すると一発でアウトなのでケース選びは重要です。

ケース選びに迷ったらケースの基本である耐衝撃性で選んでみるのもいいかもしれません。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する