Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ガススプリング式でスムーズに移動できる「FLEXIMOUNTS 液晶モニターアーム M01」レビュー

モニターアームを多数取り揃えるLoctek様より、ガススプリング式のモニターアーム「液晶モニターアーム M01」をご提供頂けました。

モニターアームはこれまで使用したことがないですが、果たしてどれだけ机を広く快適に利用できるのでしょうか。男のロマンで前々から欲しかっただけに嬉しい製品です。

スポンサードリンク

外観・内容物をチェック

思っていたよりも小さめのパッケージで届きました。対応サイズはVESA規格75x75mmまたは100x100mmの10-27インチ、1.5-5kgのモニターまで。

組立工具はドライバーやメジャーなどが必要とありますが、プラスドライバー1本あれば作れました。というよりも後述する内容物にドライバー代わりになるものが入っているので必要なかった。

内容物はアーム本体と取り付け用の部品や組み立て工具、取扱説明書など。アーム本体はバンドで固定されており、取り外すときに勢い良く開くので注意が必要です。

既にアーム部分の組み立ては完了しており、机とアームを固定するクランプ部分と、アームとモニターをネジ止めする作業が必要です。各パーツはA~Hで番号付けされているので簡単に組み立てられました。

取扱説明書は日本語対応なので不器用な私でも10分程度で組み立てられます。

モニターアームを使わない状態がこんな感じ。小さめのテーブルにモニターを設置しているため奥行きが狭く、モニターとの距離を確保するのが難しい状態でした。

現在使用しているモニターは約2年5ヶ月使っているDELLの23インチIPSモニター「P2314H」です。モニターサイズは23インチ、重量は3.34kgなので余裕で設置可能です。

デスクトップPC本体はASUSの「k30ad-jp001s」。

画面の回転などに対応したスタンドがメリットでしたが、しっかりと支えるため結構スタンドが場所を取ってしまうのがデメリットでした。

実際にモニターアームを取り付けてみた

基本的にはモニターから土台を取り外してモニターアームをネジ止め、そのままクランプを取り付けて机に設置するだけです。天板部分に8cmほど奥行きがあれば大体設置できるはず。

机が傷つかないようにクッション材なども付いてきている親切設計なのも嬉しいですね。

実際に設置してみた様子がこちら。モニターの下が空くことでスッキリしています。キーボードを使わないときはモニター下に隠しておけるのが地味に便利。

最大まで上に上げた様子。

角度を90度回転させての作業も問題なし。ガススプリング式の効果で軽い力でも楽に動きます。かと言ってちょっとした衝撃ではびくともしないので、この値段でも剛性は十分ありそうです。高さや角度、回転の操作が楽になったのが1番のメリットかも。

モニターアーム部分にケーブル類を結束バンドで固定できるのもポイント。ケーブルをモニターアームに這わせることでごちゃごちゃしにくいです。

クランプを閉めるだけで簡単に付け外しできるので、天板に穴を開けたり特別な加工は一切不要な点もありがたいです。

憧れのモニターアームが安価で設置できる

モニターアームというと高そうなイメージがありますが、今回紹介したLoctekさんのモニターアームはAmazonで5,670円(執筆時点)と比較的安価に販売されています。

更にCreator Clip限定で公式サイトで使えるクーポンを配布してくれました。こちらを適用すると通常価格5,280円のところ、264円引きの5,016円で購入可能です。購入検討中の方はぜひご活用ください。安価でもちゃんと使えるモニターアームが欲しい方はイチオシの商品です。

クーポンコード:M01817
有効期限:2017年8月17日(木)まで
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する