Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Galaxy S8 SC-02Jが発売1ヶ月で端末購入サポート入り。MNP限定で一括15,552円。新規・機種変更も約1万円引きに

NTTドコモから発売されたGalaxy最新作「Galaxy S8 SC-02J」が早くも投げ売り体制に入りました。2017年7月21日(金)からMNP限定で端末購入サポート入りとなり、一括価格15,552円という驚異的な安さに値下げしています。

新規契約・機種変更に関しても月々サポートが増額となり、2年使用後の実質価格が約1万円ほど値下がりしています。

スポンサードリンク

他社からの乗り換えでGalaxy S8がとにかく安い!

2017年7月21日以降に他社からドコモへ乗り換えた場合、端末購入サポートで一括15,552円と破格で購入可能になります。

旧価格(月々サポート付き)
本体価格 93,960円
月々サポート -78,408円
(-3,267円×24回)
実質負担金 15,552円
(2,295円×24回)

新価格(端末購入サポート)
本体価格 93,960円
端末購入サポート -78,408円
一括価格 15,552円
解除料 39,204円
一括+解除料 54,756円

これまでの販売価格と比較すると分かるように、2年経過後の実質負担額では完全に同一となるため、同じ機種を2年使い続けることが出来ない人でも乗り換えやすくなりました。

新料金プランで子回線維持であれば安く維持することも可能なため、これまで端末代が高く手が出せなかった方も購入しやすくなったのではないでしょうか。

シンプルプラン維持費
親回線 子回線
シンプルプラン 1,058円 1,058円
SPモード 324円 324円
シェアパック5(小容量) 7,020円
シェアオプション 540円
合計 8,402円 1,922円

とはいえ端末購入サポートとなるため、購入月を含む最長14ヶ月間は月々サポートの無い「新料金プランの定価」で維持し続けないといけないため、毎月の料金は上がっていきます。

端末購入サポートについて

端末購入サポートの説明についてはkuropon.mobiさんの記事が分かりやすかったです。

簡単に言うと「一定期間の間は指定プランに加入し続けてね。その代わりに一括価格を大幅に値下げするよ!」「ただし約束を破ると高額な解除料が発生するから気をつけて。」という割引のことです。

2017年7月に購入した場合、2017年7月~2018年7月までは指定プラン以外の料金プラン変更、機種変更、回線休止などが行えなくなるため乗り換えは慎重に。

新規・機種変更も実質負担額が約1万円引きに

新規・機種変更に関しても2年間利用で実質負担金が約1万円値引きされています。1ヶ月当たりだと351円ぽっちかもしれませんが、2年満期まで使うとそれなりに差が出てきますね。

旧価格
本体価格 93,960円
月々サポート -38,880円
(-1,620円×24回)
実質負担金 55,080円
(2,295円×24回)

新価格
本体価格 93,960円
月々サポート -47,304円
(-1,971円×24回)
実質負担金 46,656円
(1,944円×24回)

ますます入手しやすくなったGalaxy S8

発売から1ヶ月で投げ売りの流れは正直予想していませんでした。

いや、正確には投げ売りされるんだろうけど8月末とか次シーズンのモデルが噂されるタイミングだと思っていたので多少傷つきます。(予約購入組じゃないのでVRも手に入らないし)

外観のインパクトや細長いディスプレイでの持ち安さ、性能の高さなど全てをひっくるめて満足度の高い端末に仕上がっています。値下がりしたGalaxy S8は今が”買い”のタイミングではないでしょうか。

契約の際はオプションなどの加入が必要ないドコモオンラインショップがおすすめです。

Galaxy S8/S8+のレビューはこちらをチェック!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する