Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

防水・防塵対応で迫力のある重低音が楽しめるBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T2」レビュー

スマートフォン関連製品を取り扱うTronsmart様より、防水・防塵対応で迫力のある重低音が楽しめるBluetoothスピーカー「Tronsmart T2」をご提供頂きました。

タイトルにもあるように、手のひらサイズながら驚きの重低音サウンドが楽しめるスピーカーです。アウトドアや海へ行くときにぴったりな製品をレビューしていきます。

スポンサードリンク

お風呂やアウトドアのシーンで大活躍のBluetoothスピーカー

Tronsmartさんのパッケージは蓋が側面のマグネットで固定されているタイプでした。箱を開けるとぴっちりと詰まった状態でスピーカーや付属品の箱が出てきます。

内容物のチェック

内容物はElement T2本体、落下防止用の紐やカラビナ、充電用microUSBケーブル、3.5mm Aux ケーブル、取扱説明書と保証書。

説明書は全部英語ですが、イラストが多く使用されているので使い方は何となく理解できました。

アウトドア向けを意識しているのか、ぶら下げて使用できるように紐やカラビナなどが付いてきます。

Element T2の外観

本体の縦横サイズは5.2インチのスマートフォンと同じくらいで手のひらに収まるサイズ感。厚みはありますが細長い形状のためカバンの隙間にもすっぽりと収まると思います。

スピーカーのグリル部分以外が固いゴムのような素材でできており、ちょっと落としたくらいでは壊れなさそうな剛性があります。それもそのはず、このスピーカーは10m以内の落下にも耐える耐衝撃性能を搭載しています。

本体上部には音量や選曲(長押し)、再生/停止、電源やペアリングボタン、ペアリング状況がインジケーターとマイクが付いています。ボタンは適度に硬さのあるタイプで押し心地も悪くないです。

左側面のコネクタ部分は防水のためにパッキンでしっかり覆われています。この中にmicroSDスロットを内蔵しており、スピーカー単体でmicroSD内の楽曲データを直接再生できます。

また、3.5mmのイヤホンジャックも付いているため、Bluetoothに対応していないゲーム機やパソコンなどにも使用可能。

Element T2の本体性能

スペックをamazonから引用するとこんな感じ。重量はそれなりにありますがスピーカーとしての性能も高く、迫力のあるサウンドが楽しめる割にはコンパクトにまとまっている印象です。

本体サイズW150mm×D45mm×H65.3mm
重量330g
接続方式Bluetooth 4.2、有線接続(3.5mmイヤホン)
最大出力5W×2
連続再生時間最大12時間
バッテリー容量1,900mAh
防水・防塵性能IPX56

Element T2を実際に使ってみた

1番右にある電源ボタンの長押しで起動します。

実際にElement T2を使って音楽を聴いてみて、不自然に音を強調することもなく自然な音で低音をしっかりと出してくれています。中域~高音にかけても特に音が篭もるような感じもなく綺麗でした。

高級のスピーカーなどは試したことがないため比較対象がありませんが、スマホなどに接続して外で音楽を楽しむ程度であれば十分過ぎる性能だと思います。コンパクトなスピーカーと比べても音の広がりに差が付いていました。

1台のみ提供で試せていないですが、Tronsmart Element T2を2台を組み合わせて使うと、TWS(True Wireless Stereo)と呼ばれるサラウンド環境を構築できます。


Amazonでの販売価格は通常2,489円(税込)ですが、当ブログ限定のクーポンコードを入力すると20%オフの1,991円で購入できます。是非ご活用下さい。

2,000円を切る値段でも高性能なスピーカーが欲しい方にはぴったりな製品です。持ち運びに便利なコンパクトサイズでアウトドアシーンでも活躍してくれるでしょう。

Tronsmart Element T2クーポンコード
6J4XKDIZ
有効期限:2017年07月17日まで
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する