Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Amazonランキング大賞のスマートフォン部門でHUAWEI端末が勢揃い!

Amazonが2017年に最も売れた商品を紹介する「Amazonランキング大賞」のスマートフォン部門でHUAWEIのスマートフォンが多数(ほとんど)がHUAWEI製品というビックリなランキングだったので紹介。

スポンサードリンク

1位~3位:HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 liteは昨年夏に発売された製品で、5.2インチフルHD液晶、Kirin 650のクアッドコアCPU、2GBのRAM、16GBのストレージ容量を搭載して2万円台で購入できると話題になった機種です。カラーバリエーションごとに1位~3位を独占しています。

当時ライバルだったFREETEL REIよりも発熱が少ないことや、基本性能が高いことで安定した動作が評判を呼んで売れ行きも好調なようです。

4位、8位、15位、19位、20位:HUAWEI P10 lite

20位までのランキングで4分の1を同一機種で埋めるのはどうかと思いますが、今年大ヒットしたHUAWEI P10 liteがランクインしています。上記P9 liteからRAMやストレージ容量を底上げしており、値段も据え置きで販売することでよりコスパのいい製品に仕上がりました。

本体の質感も背面ガラスパネルやアルミフレームの採用により、安っぽさを感じさせない作りになっています。

5位、9位、13位:HUAWEI nova lite

続いてはRAM容量がパワーアップしたHUAWEI nova liteが5位にランクイン。色別に9位、13位と上位に入っています。

P9 liteの次に発売されたモデルで、P10 liteでも採用されたガラスパネルを採用した製品。フレーム部分は樹脂になっていたり、コストカットしている部分もありますが全体的な質感アップはこの世代からだと思います。

RAMが3GBになったことで動作に余裕が出てきましたが、ストレージ容量が16GBしかないため少々心もとないのがネック。私も以前使用していましたがHUAWEI P10 liteを購入してから売却してしまいました。

6位、10位:HUAWEI Mate9

昨年冬に発売されたHUAWEIのフラグシップモデルが6位と10位にランクイン。5.9インチの大画面とLeica監修のダブルカメラが特徴のモデルです。新機種と比べても遜色ない性能で、Kirin 960 オクタコアCPUと4GB RAMを搭載しています。

本体ストレージ容量が64GBもあるのでSDカードなしでもある程度余裕があります。様々なモードやカラーフィルタによって高画質な写真が撮れるので、カメラ画質にこだわりがある方にオススメ。

まとめ:HUAWEIの勢いが感じられる1年だった

2017年はHUAWEIの勢いが止まらない1年でした。身の回りでもキャリア端末からHUAWEIスマホに乗り換えた方が数名居ます。あまりスマホに詳しくない方でもその存在を知っているので、SIMフリースマホが思っていたよりも認知・普及して行っていると実感した1年でした。

今月からはフラグシップモデルのMate10 ProやMate10 liteが発売され、ますます盛り上がること間違いなしですね。

私もその勢いに負けないようにHUAWEI推しブロガー兼ライターとして活動していきます!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する