Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

まだまだ現役!ASUS ZenFone 3 ZE520KLを使い始めて1年が経ちました

皆様明けましておめでとうございます。

最近は格安さんと呼ばれることが増えましたぺつん(@petun01a)と申します。昨年は本業で多忙を極めガジェット類もたった10台の購入に留まりました。

故に当ブログの記事もあまりなく(とくめいさんごめんなさい!)、ベストバイ等を決める感じでもなかったのですが、昨年1年はこの1台を最も使い、個人的なベスト端末となったのが「ZenFone 3 ZE520KL」です。

スポンサードリンク

ストレスフリーで1年間使用したZenFone 3 ZE520KL

2016年12月、ASUS JAPAN様主催によるZenTour大感謝祭に当選。

モニターとしてお借りし、レビュー記事を経て正式に頂戴しました。本当に太っ腹企画だったと思います。ASUS JAPAN様に感謝。

さてこのZenFone 3ですが、頂いてから1年間ほぼフルに使ってきました。メイン端末としてiPhoneとGALAXYを使用していましたが、時にはメイン端末以上に使っていたこともあったほどです。

ミドルスペックでも安定した動作で2年は十分戦える

文字入力以外はほぼカスタマイズせず使っていますが、とにかくストレスを感じない使い心地で動作に不満を感じたこともありませんでした。(GALAXYは長時間使用しているとメモリ食いすぎて動作が鈍くなることが多いのです)。

スペック的には上述の端末よりも下位で、いわゆるミドルスペックにカテゴライズされる当端末ですが、当時最新のプロセッサであるSnapdragon625を採用し、また当時採用例の少なかったUSB Type-Cにも対応。
4GB RAMの恩恵で重たいアプリでもサクサク動作してくれます。

2017年5月には日本国内向けにAndroid 7.0へアップデートを開始し、2018年中にはAndroid 8.0 Oreoへのアップデートも確約されています。

ミドルクラスとしては十分すぎるレベルで1年前の端末とは思えないほどです。Oreoへのアップデートでスマホの賞味期限である2年は十分戦えるのではないでしょうか。

理想のガラスフィルムに出会えていない

そんな文句なしなZenFone 3ですが、個人的に困ったことはあります。

それは「気に入ったガラスフィルムに未だ出会えてない」ことです。

ZenFone 3はいわゆるキャリアを通して販売していないSIMフリー端末ながらアクセサリーが豊富です。ケースも多数販売されてすぐにお気に入りのケースは見つけました。

しかしながらフィルムに関してはこの1年間で5回交換しています。。

Amazonや店頭等で色々なPETフィルムやガラスを購入しては試したのですが、曲面ガラスが災いしてどうにも気に入るフィルムに出会えていないのです。

誤って5.5インチ版 ZE552KL用を購入してしまう

間違えて5.5インチ版であるZE552KL用を買ってしまったことも…。ZenFone3は同じ名前でもZE520KLとZE552KLの2種あるため、注意して買わないとこうなります。

とりあえずAmazonで見つけたPROTAGEの前面保護ガラスフィルムがまずますの感じで、5回目にしてようやく納得できそうなフィルムに出会えました。ここまでで6千円は無駄になってますが。

ベゼル部分が気持ち太くなるものの使用にはとくに問題もなく、スピーカーやナビゲーションボタン穴の位置もバッチリ。価格を考えたら割といい作りしています。

次世代機が出ても魅力が衰えないZenFone 3

次世代機となるZenFone 4が出つつも未だ魅力が衰えないZenFone 3。発売から既に1年以上経過したモデルですが、安定した動作に加えてOSアップデートも積極的で長く使える端末です。

量販店等でお安く買える機会も増えているので、手頃なSIMフリー端末が欲しい方におススメしてはいかがでしょうか?

petun01a
writer : petun01a
ガジェット好きな田舎民。 のんびりマイペースで書かせていただいてます。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する