Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

2017年によくシェアされた記事ランキング ベスト10

新年あけましておめでとうございます。2018年もクリエイタークリップをよろしくお願いします。今年はもっとブログを成長させるべく、正月から更新してみようと思います。

今日は昨年の人気記事を振り返りながら、どんな傾向でブログを書いていこうか考えてみようと思います。PVを元にアクセス数を集計すると偏りが見られたのでSNSのシェア数を元に集計しています。

スポンサードリンク

10位:使い放題SIMの火付け役「ぷららモバイルLTE」が2017年11月30日(木)にサービス終了

使い放題SIMの代名詞でもあった「ぷららモバイルLTE」がサービス終了を告知した記事。私が格安SIMを知るきっかけでもあった会社なだけに残念です。

仮にサービスが存続したとしても、当時のぷららモバイルLTEは速度が初期と比べて大幅に遅くなっているため快適とはいえなかったです。現在は大容量のプランや使い放題のルーターなども増えているため乗り換え先は迷うと思う。

9位:あらゆる利用シーンにマッチする「DELL XPS 13 2-in-1」開封レビュー。ベゼルレスと薄さは正義。 #デルアンバサダープログラム

デルアンバサダープログラムでお借りした2in1 PC「DELL XPS 13 2-in-1」を開封レビューしました。画面が360°回転するフリップスタイルのラップトップPCで、利用シーンに応じて4つのモードを切り替えて使えます。

触り心地のいいアルミボディは所有欲を満たされ、幅5.2mmのフレームレス設計により画面サイズは大きくフットプリントを限界まで削っています。一般的な11インチノートパソコンと同等の大きさなので持ち運びやすいのが最大のメリット。

スペックもIntel® Core™ i5-7Y54、RAM 16GB、512GB SSDの構成で動作も快適でした。画面解像度が高く広い作業領域を確保できるのが良かったです。

8位:所有欲が満たされるコスパの優れた2 in 1 Windowsタブレット「ASUS TransBook3 T303UA-6200GD」レビュー

昨年のベストバイガジェットに選んだ「ASUS TransBook3 3 T303UA」の開封レビュー記事がノミネート。開封したときの情熱で勢いのまま書いたのが良かったのか、検索流入もそれなりに多い記事になりました。

A4サイズのコンパクトなボディにスペックを詰め込み、値段も手頃に押さられているのが購入の決めてでした。購入当初の値段を考えたら相当コスパのいい買い物ができたと満足しています。

この記事もTransBook 3を利用して書いていますが、打鍵感のいいタイプカバーがお気に入りです。自分のパソコン利用スタイルに合致したら相当使いやすい機種なのでオススメですよ。

7位:爆速だったLINEモバイルの通信速度が平日混雑時に低速化。帯域増強は月2~3回を予定 #LINEモバイル

LINEモバイルの速度低下を紹介した記事。この後に数回帯域増強を行い回復していたものの、現在は速度が戻ること無く平均的な格安SIMに下がってしまいました。

LINEやTwitter、Facebook、Instagramなど、各種SNSの主要機能の通信量がカウントされない「カウントフリー」機能が魅力的です。画像や動画を多く通信するコンテンツを見ていると結構通信量の節約に繋がります。

その他にもLINEで通信量を管理したり、料金の支払いに還元率の良いLINE Payが利用できるなど、(使いやすいかはさておき)自社サービスとの連携が上手にできている会社だと思いました。LINEを中心に利用している方にはあまり届いていないようですが…。

6位:格安SIM(MVNO)23社の通信速度比較 2017年4月版 速度低下が心配になるLINEモバイルとFREETEL

毎月更新している格安SIM(MVNO)の通信速度比較がランクイン。4月の更新ではLINEモバイルやFREETELの速度に変化が出てきた月でした。

これまで好調だったLINEモバイルの雲行きが怪しくなり、後に7位の速度低下の記事を書きました。こうやって他社の速度と数値で比較することで「どの会社が1番速いのか」が一目瞭然になります。

過去1年分の速度をまとめた記事もあるのでよければどうぞ。

5位:UQ mobileがこっそり銀行口座振替に対応!クレカを持っていない人でも契約可能に

UQ mobileの口座振替対応を紹介しました。公式サイトにも関連リンクは見当たらず、FAQページにこっそり内容が追記されているのみだったのが印象的でした。

ライバルのワイモバイルでは以前から対応していたので、クレジットカードを持っていない方が乗り換えられないデメリットが解消されました。

4位:Galaxy S8の曲面液晶を守る「BEGALO 全面ガラスフィルム」を購入。側面までカバーする完璧な商品でした

Galaxy S8の購入に合わせてAmazonで注文した「BEGALO 全面ガラスフィルム」のレビューが注目を集めました。

側面にかけて大きくラウンドしたフォルムに合わせて立体成型されたフィルムで、衝撃に弱くフォロワーの方も画面を割った人が多かったです。

実は私も何度か画面から本体を落下させていますが、ガラスフィルムが衝撃を吸収してくれて画面は無傷でした。画面修理は高額になるため、割れてしまう前に事前の予防が大切だと改めて感じました。

こういった製品はタッチ性能が落ちるタイプも多いので当たりハズレが多いです。割った後に何種類か試したのですが、画面部分は接着剤が塗られていないため、タッチパネルがうまく反応しない製品もありました。

3位:もうXXランドセルとは言わせない!? 最強ガジェットバッグ「THE NORTH FACE BC FUSE BOX」

ぺつんさん(@petun01a)に書いてもらったホモランドセルの記事がまさかの3位!ニッチなキーワードなので検索上位にヒットしているようです。

ポケットが多く細々とした物の収納に便利そうなカバンですね。ガジェットバックとして利用したり、コミケや1泊程度の旅行もこれ1つで全部入る魅力的なバックを詳しくレビューしてくれました。

私の周りでも利用者が多く、以前から気になっているバックの1つです。ボックス型リュックなのでLCCの機内持ち込みとも相性が良さそう。

2位:FREETELの「スマートコミコミ+」は本当にお得なのか?高額な端末代による実質3年縛りに悩まされるプラン

FREETELのスマートコミコミ+の問題について取り上げてみました。自分なりに情報を調べて「何が問題なのか」「どれだけトラップが仕掛けれているのか」「いくら損をしてしまうのか」の3点を意識して記事を書き上げました。

実際にこの問題からFREETELの問題が取り上げられるようになり、後に会社が倒産することとなりました。利用者も賢くなっているので、一度こういった問題が出てくると信用を取り戻すのは大変なことです。

1位:そう安易に格安SIMを勧めないで欲しい。契約前に知っておきたいMVNOのデメリットやプランの選び方について

格安SIMのデメリットを中心に紹介し、どうやったら自分に合ったプランを選べるのかを調べる記事が堂々の1位。Twitterを中心に拡散され、Facebookでも多くの方にいいねやシェアをしていただけました。

どのサイトも特徴や良いところばかり取り上げられているので、自分がどれに向いているのか分からないという相談を受けるようになって書いてみました。なるべく自分の言葉で書くことを意識したので検索流入も多めです。

欲を言えばもっと伸びて欲しい記事でもありますが、定期的に記事をリライトすることでまだ伸びしろがあると思っています。

今年は自分にしか書けない記事を増やしたい

昨年はニュース記事や格安SIMの測定を中心に195記事書きました。外部寄稿でも毎月3~6本ペースで書いていたので2日に1本ペースで書けていました。しかし、更新する内容が薄くなっってしまったためかPVは以前の3分の2ほどに低下しモチベーションも下がっています。

今年はもっと内容を凝縮し、自分にしか書けない1次ソースの記事を増やしていくことを目標に運営していきます。実際去年の記事も力入れた記事は成果に出ているので、もっと成長できるようにより一層頑張っていきます。

思わずシェアしたくなる記事を目指して、読みやすさにもっとこだわりたいですね。
今年もクリエイタークリップをよろしくお願いします。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する