Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

手持ちの有線イヤホンを無線化!「AUKEY Bluetoothレシーバー BR-C13」レビュー

スマートフォン関連アクセサリーを多数展開するAukey様よりBluetoothレシーバー「BR-C13」をご提供頂きました。手持ちの有線イヤホンをBluetooth接続にできる変換レシーバーです。

近年発売されるスマートフォンではイヤホンジャックを無くす傾向があり、iPhone 7やXperia XZ2などます。イヤホンジャックが無いと変換アダプターを噛ませたり、Bluetoothイヤホンに変える必要があるため非常に不便です。

そんな不満を解消するならBluetoothレシーバーがオススメです。今持っている有線イヤホンをそのまま流用可能で、無線化してストレスフリーに音楽が楽しめます。

スポンサードリンク

スペック、メリットとデメリット

通信規格Bluetooth 4.1
最大通信距離約10m
マルチポイント(同時待受)対応(最大2台まで)
連続再生最大時間約10時間
連続待受最大時間約150時間
充電時間約2.5時間
本体サイズ35mm×35mm×11mm
重量約16g

Bluetooth 4.1に対応しており、通信できる最大距離は約10mと長め。ちょっと席を離れたり移動するときでも接続が途切れないのが便利です。マルチポイント機能に対応しており、スマホとタブレットなど最大2台の機器にペアリング可能。

本体は充電式で2.5時間充電すると約10時間使用できます。この手の製品にしてはバッテリー持ちは良いほうでは無いでしょうか。

テレビやコンポなどBluetooth非対応の製品をBluetooth対応機器で聴ける「トランスミッター」には対応していません。

Aukey製品には2年間安心保証が付いているので故障やトラブルがあった時でも安心して使えます。

開封の儀

必要最低限な梱包で届きました。

箱を開けるとビニールに包まれた本体が出現。

付属品はレシーバー本体、取扱説明書と保証書、microUSBケーブル、有線接続用3.5mmステレオミニプラグケーブル。

マニュアルは日本語に対応しています。

こちらがレシーバー本体。サイズは縦横ともに3.5mm、重量は約16gと小型軽量で持ち運びやすい。

手のひらに乗せるとこんなサイズ感。手のひらにすっぽり収まる小さなレシーバーのため、ポケットに入れておいても邪魔になりにくいです。

裏側についたクリップを使うとシャツの裾などに留めて使うことができます。普段はジーパンのポケットに挟んで使用しています。クリップの強度も結構強く、軽く走った程度では落っことす心配もありません。

イヤホンを使用しない時はクリップで軽く挟んでおくと絡まりにくくなります。イヤホンの劣化を早めてしまう可能性があるため自己責任でお試し下さい。

BR-C13の外観をチェック

本体正面には音量ボタン(長押しで曲送り・曲戻しに対応)と電源ボタンのシンプルなインターフェイス。押し心地もカチッとした程よい固さで操作性については文句なし。

強いて言えば上下左右が分かりにくいデザインなので、手探りで操作するには難易度は高めかもしれません。いつもイヤホンの位置を確認して、そこを起点にどのボタンがあるか確認して操作しています。

側面上部にはmicroUSB端子と3.5mmイヤホンジャックコネクタ。

iPhoneではLightning、最近はAndroidでもUSB Type-C採用の機種を使っている方も増えてきているため、ケーブルを2本持ち歩く必要があるのは少々面倒に感じるかもしれません。

充電時はこのようにケーブルを挿して充電します。充電が開始されると赤いランプが点灯します。

変換ケーブルとは違い充電コネクタを塞がないので充電しながら使うことも出来ます。コネクタの大きさによってはイヤホンと干渉してしまうかもしれません。

付属の有線ケーブルを使用するとコンポやスピーカー、ICレコーダーなどの機器でも、スマホやタブレットなどのBluetooth対応機器の音源を作成することが可能です。

iPhoneに付いてきたEarPodsと接続して使用してみましたが、動画などを視聴する分には特に遅延なども気にならず快適に使えます。Androidで接続するとイヤホン側に付いているコントローラーは使えなくなり、レシーバー本体にあるコントローラーで操作します。

コーデックにこだわった製品ではないため、音質やタイムラグは気になるかもしれません。私は音に拘りがないので、スマホで圧縮された音源を聞く限りでは特に不満もなく聴けています。

音が途切れる・雑音が入るなどは一切無かったので普通に使えました。

イヤホンジャック非搭載のスマホにオススメ

Bluetoothイヤホンを買うか迷っている方は、手頃な価格で導入できる「Aukey BR-C13」はオススメの商品です。

特にイヤホンジャックを搭載しなくなった7以降のiPhoneや、Android端末をお使いの方であれば、これまで通りイヤホンが使えるので変換ケーブルを使って接続するよりも快適だと思います。

お気に入りのイヤホンが使えなくて困っている方は、是非検討してみて下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する