Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

最大10Wの急速充電に対応したワイヤレス充電器「Tronsmart Air Amp」レビュー。冷却ファン付きで効率よく充電できる

スマートフォン関連製品を多数取り扱うTronsmart様より、急速充電対応ワイヤレス充電器「Tronsmart Air Amp」をご提供いただきました。Qi規格に対応した製品ならスタンドに立てかけるだけで充電できる優れもの。

Galaxy S8/S8 Plus/note 8(QC2.0対応機)であれば最大10Wの急速充電に対応しており、急速充電非対応の充電器と比べて最大1.4倍高速で充電できます。iPhone 8/8 Plus/Xは最大5W(7.5W出力非対応)で充電できます。

スポンサードリンク

製品仕様・特徴

充電規格Qi
入力5V/2,0A, 9V/1.8A
出力5V/1A, 9V/1A (7.5W非対応)
変換効率>72%
充電可能距離4~8mm
寸法118.1 x 74 x 66.7 mm
重量259g

■メリット
  • 最大出力10Wの急速充電に対応(QC2.0対応機のみ)
  • デュアルコイルで縦置き・横置きに対応
  • ランプで充電状況が分かる
  • 冷却ファンで本体が熱くなりにくい(音も気にならない)
  • ケースを付けたままでも充電できる
  • 18ヶ月の国内保証が付いている
■デメリット
  • 外観が安っぽい
  • 高さと重量があるので置き場所を選ぶ
  • iPhoneの急速充電(最大7.5W)に非対応

商品開封レビュー

商品のパッケージはいつものTronsmartらしいしっかりとした箱に入っています。商品の写真と使用するイメージが伝わるイラストが書かれています。

裏面には商品の特徴や仕様が書かれています。

箱を開けるとビニールに入った商品が出てきました。

この下に説明書や保証書、USB Type-Cケーブルが入っていました。

スタンド部分にはTronsmartのロゴが大きく配置。

付属のケーブルを背面に取り付けて、USBポート側を充電器に接続します。充電器側のケーブルはUSB Type-Cで接続します。

あとは端末をスタンドに乗せるだけで充電が開始されます。ケーブルを繋ぐ手間や端子の位置や向きの確認が省けるので、PCデスクや寝室のところに置いておくと便利です。

スタンド部分に2つのコイルを内蔵しているため、端末を横にした状態でも充電可能。スマホスタンド代わりにもなり、大きな端末でも安定感抜群です。

端末がセットされる前は青いランプが光り、充電が開始されると緑のランプに変化します。控えめな優しい光なので暗い場所でも眩しくないのが嬉しい。

背面には大きなファンが内蔵されているので、急速充電中でも端末が熱くならないのが他の充電器と違うところ。別のメーカーで提供してもらった「UGREEN Wireless Charger CD134」はコンパクトでオシャレな外観で気に入っていましたが、充電中の発熱が気になっていました。

異物、高温、過電圧を自動的に防止する自動検知機能や、国内18ヶ月保証が付いているので安全面も考慮されています。

まとめ:急速充電と冷却ファンが便利!

私自身、ワイヤレス充電は結構昔から使っていて「もっと普及すればいいのに…」と思って記事を書いたことがあるほど。当時の充電器と比べると発熱量や充電スピードが段違いに良くなり、新型iPhoneがワイヤレス充電にようやく対応したことで実用的な充電器が揃ってきた印象があります。

「Tronsmart Air Amp」では急速充電対応や冷却ファン内蔵で、同価格帯の充電器よりも高性能なのがお気に入り。スタンドとしても活用できるのでPCデスク横に置いて動画を見ながら充電なども気軽に行えます。

ワイヤレス充電に慣れてしまうと充電器を接続して抜き差しするのが面倒臭く感じてしまいます。とはいえ、ケーブル接続の方が素早く充電できるので、必要に応じて使い分けるのがオススメです。

対応機器をお持ちの方で、ワイヤレス充電を試してみたい方は「Tronsmart Air Amp」を是非ご検討下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する