Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイル、SIM単体でも月額料金の割引が適用可能に。家族割引だと1年目は1,166円~、単体でも1,706円~

ワイモバイルでは、2018年3月30日(金)よりSIM単体での契約でも月額料金の割引が付く「SIM単体契約特別割引」を開始しました。

これにより、スマホプランSなら1,706円(初年度のみ)、家族割引を適用すると1,116円という驚異的な安さで利用可能になります。

以前キャッシュバックを付けていたのがが割引に変わっただけですが、毎月の料金を少しでも安くしたい方は嬉しい特典です。

スポンサードリンク

特典内容・割引額

契約翌月を1ヵ月目として24ヵ月間、スマホプランS/M/Lの基本料から下記の金額を割引します。

スマホプランSは432円、プランM・Lは648円が最大24ヶ月間割引されます。この中では割引額がアップするMプランが1番コスパが良いです。

プラン名月額割引月額料金月額料金(家族割引)
スマホプランS432円×24ヶ月
=10,368円
1年目:1,706円
2年目以降:2,786円
1年目:1,166円
2年目以降:2,246円
スマホプランM648円×24ヶ月
=15,552円
1年目:2,570円
2年目以降:3,650円
1年目:2,030円
2年目以降:3,110円
スマホプランL648円×24ヶ月
=15,552円
1年目:4,730円
2年目以降:5,810円
1年目:4,190円
2年目以降:5,270円

  • ※価格は全て税込表記

初年度はワンキュッパ割が適用されて1年目は1,706円から。
2年目以降は割引が終了して1,080円アップします。

既に家族がワイモバイルを使用している方は、家族割引を適用すると540円の値引きが追加されて1年目は1,166円から使えます。2年目以降でも2,246円で維持できますね。
音声通話の10分定額が付いて、サブブランドの高速回線が使えてこの値段は驚異的な安さです。

特別割引の適用条件・注意点

適用条件は以下の4点のみ。

  • ワイモバイル指定窓口で申し込み
  • 個人契約(法人契約は対象外)
  • 新規契約または他社からののりかえ(MNP)
    ※ソフトバンク携帯電話からの番号移行は除く
  • USIMカードのみ契約(バリュースタイル(F)の契約は対象外)

注意点なども特になく、一括購入割引のような短期解約違約金などが発生することもありません。
ただし、プランSで10,000円、プランM・Lで15,000円のキャッシュバック特典は終了しているので、数ヶ月でまとめて特典が受けたかった人には改悪かもしれません。

維持費の高さが気になっていた方にはチャンスかも

ワイモバイルは格安SIMではなく、ソフトバンクのサブブランドとして展開するサブブランドのため維持費が他社のMVNO回線よりも高く付いてしまいます。

短期で解約する予定がなく、普通にワイモバイルを使う方にとってはランニングコストが下がってお得だと思います。

正直キャッシュバックで貰ったほうが嬉しい人が多い気がしますが、ワイモバイル回線の通信速度やプランの魅力は太鼓判を押せるのでこの機会に是非ご検討下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する