Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

沖縄には気軽に入れる安い銭湯がない

他の地域へ旅行するときにいつも楽しみにしているのが、その地域の銭湯で旅の疲れを癒やすこと。肩まで湯に浸かると重たい荷物や移動で消耗した体がみるみる回復していきますよね。

東京とかだと入浴料が460円ほどで入れるのですが、沖縄に帰ってしまうと気軽に入れる値段の銭湯が全く無いのです。

スポンサードリンク

どこの店も1,000円以上のリゾートスパが中心

そもそも他県の人からは「沖縄に銭湯ってあるんだ!」と驚かれるほど温泉や銭湯のイメージって無いですよね。沖縄県にある温泉はどこのお店も1,000円以上するような天然温泉やリゾートスパが中心です。

戦後直後までは銭湯はたくさんあったそうですが、沖縄は湯船に浸かる文化がなくシャワーで済ませることが多いので人気がなく潰れていったそうです。そもそも昔の沖縄は慢性的な水不足だったので、しばしば断水している中でお湯を張ることは贅沢な行為でした。

その他にも沖縄は1年を通して平均気温と湿度が高い環境なのと、お湯に浸かりたくなるほど寒くなる日はそれほど多くないので、銭湯の文化が定着しないのではないかと言われています。

沖縄にある温泉や銭湯

ここでは、比較的安価で利用できる那覇・中部にある温泉(銭湯)をご紹介します。ホテル併設の天然温泉だと結構数はあるものの、高いところだと数千円にもなるので気軽に入れません。

天然温泉りっかりっか湯(那覇セントラルホテル)

那覇セントラルホテルに併設された「天然温泉 りっかりっか湯」では、昔ながらの銭湯で国際通りの中心地からアクセスしやすいことが人気の理由。

施設の老朽化が酷く、この設備とクオリティで1,000円以上(タオル込みだと土日で1,500円くらい)するのはちょっと割高に感じてしまいます。それでも仕事帰りにふらっと行ける距離にあるからたまに行くんだけどね。

平日土日祝
タオルなし1,000円1,250円
タオル付き1,400円1,550円
1日利用1,900円2,050円
タオルなし回数券10,000円(1回あたり909円)
タオル付き回数券14,000円(1回あたり1,272円)

COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル
【2016年12月グランドオープン】メインタワー94室★イーストタワー96室、楽天スーパSALE掲載
3,000円~
楽天トラベルで予約する
住所〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-16-36(HAPINAHA裏手)
最寄り駅牧志バス停、モノレ-ル美栄橋駅牧志駅より徒歩約5分。美栄橋駅限定で無料送迎有り(10時~20時迄要連絡)
電話番号 098-862-6070
評価 3.84

琉球温泉 龍神の湯(瀬長島ホテル)

那覇空港から車で10分程度の場所にある、豊見城市の瀬長島ホテル内の温泉施設が「龍神の湯」です。瀬長島は近年観光地化して様々な飲食店が出店しており、インスタ映えしそうな食べ物やカフェが数多く立ち並びます。モノレール赤嶺駅からシャトルバスも運行しているので、車を持っていなくても気軽に行けます。

龍神の湯では、“金龍の湯”と“銀龍の湯”の2つのゾーンを日替わりで男湯と女湯が入れ替わるシステム。立ったまま肩までゆっくり浸かる立湯露天風呂から見える景色・夜景はどちらも最高です。特に夕暮れ時に日没を眺めながら入るのは優勝コースです。

値段はりっかりっか湯よりも少し高くなりますが、充実した設備と景色の良さ、ゆったり浸かることのできる広さなどを考えたら「自分へのご褒美」として数ヶ月に1回行くぶんにはアリだと思います。ちなみに、同じ源泉を使用した足湯はウミカジテラス内で無料で利用可能です。

平日土日祝
タオル込み1,330円1,540円
回数券13,300円(11回分)
1回あたり1,210円(土日祝でも利用可)

琉球温泉 瀬長島ホテル
那覇空港より一番近い離島”瀬長島”に天然温泉誕生!エアポート&オーシャンビューと温泉をダブルで満喫!
8,200円~
楽天トラベルで予約する
住所〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長島174-5
最寄り駅那覇空港よりお車にて約15分 那覇空港・ウミカジテラスに一番近いリゾート&温泉ホテル
電話番号 098-851-7077
評価 4.33

浦添の湯(ジスタス浦添)

浦添の湯はスポーツクラブのジスタス浦添内にある天然温泉。浴槽が2つしかなく、設備の老朽化を感じるものの、タオル込みでこの値段ならアリだと思う。サービスタイムに利用できるならお得!

通常1時間以内:690円
時間制限なし:1,020円
サービスタイム620円
(月~金) 9:00~17:00・21:30~23:30
(土・日・祝)9:00~12:00


天然温泉 アロマ

天然温泉 アロマ」は沖縄で唯一の温泉チェーン店…だったのですが、那覇店が閉店してから現在は宜野湾店のみになってしまいました。露天風呂は日本庭園風で広さも清潔感もバッチリ。値段が高いなりに満足度は高いものの、那覇から行くには車がないと無理ですね。

大人1,500円(タオル込み)
回数券6枚7,500円(1回あたり1,250円)
回数券12枚15,000円(1回あたり1250円)


Terme VILLA ちゅらーゆ

北谷ビーチタワーホテルに隣接する天然温泉「Terme VILLA ちゅらーゆ」は北谷町美浜にある温泉と海とプールを楽しむ施設。熱帯植物に囲まれたプールや露天風呂、眼の前にはサンセットビーチというロケーションで満喫できます。
ちゅらーゆも龍神の湯と同じく出たところに足湯が無料で利用できます。

平日土日祝
朝風呂700円
一般1,300円1,600円
ゆんたく会(平日限定)
タオル・サウナ込み
800円
一風呂会 タオルなし600円
回数券11,000円
10枚セット(タオル込)土日祝祭日も利用可能。

  • ※入会費1,000円
ザ・ビーチタワー沖縄
沖縄で最高層の リゾートホテル。ビーチも目の前!アメリカンビレッジでショッピングもお愉しみ頂けます
5,880円~
楽天トラベルで予約する
住所〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜8-6
最寄り駅那覇空港から国道58号線を嘉手納・名護方面へ約20km、美浜の交差点を左折した突き当たり
電話番号 098-921-7711
評価 4.28

中乃湯

まだ行ったことがない沖縄唯一の銭湯「中乃湯」は、脱衣所と浴場の仕切りのない沖縄の銭湯(ゆーふるやー)スタイル。お湯と水の蛇口に繋がったホースで湯加減を調整するのは難易度高めらしい。入浴料は大人370円という圧倒的安さを誇ります。


まとめ

正直言うと温泉の効能とか見ても良く分からないですが、広いお風呂に浸かってテンション上げたいだけです。家に帰ってシャワー浴びるの面倒くさいなーってときにふらっと行けるような銭湯が増えてくれと願う地元民なのでした。

なので、旅行先ではなるべく多く銭湯とかに通追うと思います。それか大浴場があるホテルを予約したりね。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する